【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/04/06

インド・リシケシ滞在記その9〜誕生日に、最後のサットサン♡自分へのプレゼント。アートに値段をつけるのって難しい。


☆「インド・リシケシ滞在記その8
〜ムージとハグできてしまったぁ♡」はこちら

長々と書いて来ました「インド・リシケシ滞在記」も
ようやく最終回にたどり着きました。(笑)

何が誰の役に立つかなんて、計り知れないのでね、
一応、どうでもいいことも含め、書くだけ書いております。。

でも、この後のスリランカは、ほぼアーユルヴェーダのみなので、
興味を持ってくれてる方の多い、
どんなもの食べて、どんな施術受けたのか、って記録を、
写真中心にシンプルに、UPしておくつもりです。😊


3/10(日)
私の誕生日でもあり、ムージのサットサン最終日。

最後の日1日だけ、誕生日だしとも思い、
ちょっとだけいいホテルを予約してたので、

5泊したデバインガンガーホテルをチェックアウトし、
荷物を預けてからサットサンへと向かいました。


8時過ぎに、いつもの乗り場まで10分ほど歩いて
トゥクトゥクに乗ろうと思っていたところ、

「たぶんムージのとこに行くんだろうな」と思しき
西洋人カップルが、途中でトゥクトゥクをつかまえてたので、

「ムージのとこに行くんですよね?私も乗ってもいいですか?」
と便乗しようとしたら、
運転手が「ダメダメ!」と嫌な顔。でも、彼らは
「そうだよ、ムージだよ、乗りなよ!
2人でも3人でも、同じことだろ。」って快く。😊

乗り場でさらに人を乗せてくんだろうな、と思っていたら、
そこはスルーして最後まで3人だけだったので、
「あ、2人ってことで料金交渉したのに、途中で私が乗って来たから
嫌な顔したのね。。」と理解。😅

そしたら、カップルの男性、ちゃんと多めにお金、
払ったようで、いきなりニコニコ顔に変わる運転手…ゲンキン…(笑)

で、私もお金、払おうとしたら「いいよいいよ」って。
もちろん、運転手じゃなくて、カップルの男性の方ね。(笑)
奢ってもらってしまった。。なんて優しいんだ〜。

いきなりラッキー?な、誕生日の始まり✨☺️




この日は、くじの列に並ぶ前に「3と6」が浮かび、
「え〜、どっちに並べってこと〜?」と困りましたが😅
3列目に並んでみたら、6番目に入れたっていう。。
そういうことか。。(笑)

でももう、昨日ハグもしてもらったのでね、満足。

とはいえ、今日は私の誕生日。
できるなら、最後に握手したい…。

自我の「欲しい」はどこまでも。

サットサンへの参加も7回目になるというのに、
キリがないねぇ〜。(笑)


で、窓に近い席に座り、サットサン終わりに握手、
してもらえました〜♡ 
しかも、「え。まだいいの…?」ってくらい、長めに。。

これまた、映像で自分を見ると、笑っちゃうんだけど。
まさに1羽目の鳥(キャラクターとしての自分)を観る、
2番目の鳥(ディレクターとしての自分)の気分。(笑)

とにかくみんな、握手してもらいたくて、
しかも最終日なもんだから、押し合いへし合いなのですよ。。
自我、丸出し。(^_^;)

で、後ろの人がすんごい押して来て、
私の前のおばあさんを押し倒しそうな勢いだったので、
防御しようと懸命だったんだけど、その時の私の顔、、
「もう、なんなのよ〜」って思い、丸出し。(笑)


この時ムージが「Love you, love you, love you…」って
私たちはハートで繋がってるよ、本当に、
私たちはひとつなんだよ… って、言ってくれた言霊が、
すご〜く、、、響きました✨

相当いろんな人たちが、何度も何度も言ってることだけど、
「あぁ、本当に、本当に、そうなんだなぁ…」って
真実として、ハートに染み渡ったのですよ。。

同じ言葉でも、放つ人のエネルギーで、
全く響き方って違うなぁ…と、改めて。

皇居勤労奉仕の御会釈で、美智子さんの
「ありがとう」の言霊を間近に聞いた時以来の、衝撃。
「声」の放つ周波数の重要性を、ますます、確信しました。

ムージも、美智子さんも、「真実の声」で話してる。


さて、サットサンの会場を出た後、
私はある女性を探しておりました。

この日、入場前、サットサンの列に並んでた時に、
一人のスロヴェニアから来たという女性が
「帰りのフライトのお金を作るために」って、
石に描いたアートをペンダントにして売って歩いてたのです。

帰りのフライト代がなくてもサットサンに来ちゃう心意気も
素敵だし(海外の人はそういうケースも割と多いけど。😅)

彼女の絵も、小さいながら
込めたエネルギーに魅かれるものがあり、

とても気になったけど、
もう列が動き始めてしまったので、選んでる時間が全くなく。

サットサン後にもその辺で売ってる、ってことだったので、
ちゃんと見たいなって思ってて。

見つけられなかったらご縁がなかったってことで仕方がない… 
って思ったけど、ちゃんとまた会えました〜!😆


写真じゃ伝わらないかもだけど、どれも素敵だったんですよ〜。

ムージのサットサンから感じ取ったものを
絵に描いたのだそう。


私が特に気になったのはこの2つ。
見れば見るほど素敵✨

左は仏陀、右は木々のエネルギーのイメージらしいんだけど
「この2つは同じエネルギーだから、ツインよ。😊」って。

手元にもうルピーがなくて、
USドルで料金交渉して、2つで40ドルで買っちゃったけど、、
インドだから、ついインド価格で交渉しちゃったけど、、

これ、本当だったら絶対もっと高いよねぇ〜、、って思い、、
なんだか後から申し訳ない気持ちになってしまいました。。

アートに値段をつけるのって、ほんと、難しい。。

でも、私にとっては、最高の誕生日プレゼントになりました✨


ルティア(Rotija Holynski)さん。
とってもキュートな女性でした〜♡

「ホームページとかFacebookとかに、作品載せてないの?」
って聞いたら、そういうのは、全然やってないみたいで。
欲がなさすぎ。。
この先、他の作品も見れたら嬉しいんだけどな〜。☺️


トゥクトゥクに乗る前に、ジュース屋さんで
ミックスジュースを。30ルピー。

水を気にして飲まない観光客も多いけど、
私はこういうの、気にせず飲んじゃう!😆
だって美味しいもんね〜。

22年前の一人旅では2ヶ月で3回も、
日本ではありえないレベルの最悪な下痢を体験しましたが、😅

その後2回のインド旅では、
こういうの飲んでもお腹を壊すこともなく。
すっかり免疫ついたのかしらねぇ〜。(笑)


そして今回3度目のRamana's Organic Cafeへ。
ランチセット400ルピーをオーダー。

この日は14:00 くらいになってたせいか、
テラスの席も空いてました。

先にやって来たデザートのキャロットケーキを
テーブルの向こうから狙う、猫ちゃん…。(笑)


狙われている…。(笑)


くるか…?(笑)


面白がって写真撮ってたら、
スタッフらしき人に「気をつけないと、食べられちゃうよ!」って
注意されてしまいました。。😅


やっぱりねぇ、ここはなんでも美味しいです。


ラザニアだけどベジなので、肉はなし。
だから結構さっぱりしてて、胃に負担もないの。


そのままちょっと、
ラクシュマン・ジューラー橋の方へお散歩。

いきなり橋の入り口で、
お猿ちゃんが威嚇してました。
その先では、牛がおしっこ中。。インドじゃのう。。(笑)


最後にちょっと、買っておきたいものがあって、
お土産物屋さんに。


道端のカフェで飲んだり食べたりすると、
野良牛さんに狙われま〜す。☺️
インドあるある。(笑)


最初の頃に見つけて気になっていた
リネンの天然染ショール。(左)

私、こんな色のショールを持っていたんですが、
使い倒していよいよ破れて来てしまったので、
また同じ色味の欲しいなぁって、ずっと日本でも探してたんです。

でも、探すと、意外とちょうどいい色ってなくってねぇ。。
そしたら、インドで見つけちゃって!!😆

インドはコットンやパシュミナは安いけど、
リネンは安くもないので(これもネパール産)迷ったけど、
やっと見つけた色味だし
「やっぱり買いに行こう!まだ残ってるといいな〜」って。

でももうないかもしれないので、
その途中で見つけた手刺繍入りのリネンショール(右)も
買ってしまいました。1200ルピー。(2000円くらい)

橋から20分ほど歩いた先にあるお店に行ってみたら、
結局まだあったんですけどね。
1800ルピー。(3000円くらい)

手刺繍入りのより、高いっていう。。
どうやらね、普通のリネンより、手間暇かけて作ってるらしいのです。


もう手元の現金が足りなくて、クレジットカードで払おうとしたら、
お店にはカードの機械を置いてないらしく、
妹さんに電話してバイクで持って来てもらったのでした。😅

が、機械の調子が悪く、何度やってもうまくいかない。。
時間ばかりが過ぎて行く…。
まあ、これもインドあるある。😅

で、ドルなら現金があったので、ドルで払うことに。
そしたらインドって、1ドルと10ドルと20ドルと100ドルで、
紙幣によってレートが違うんですって〜!
そんなん、初耳なんですけど、どうやらホントらしく。
小額紙幣だとレートが悪いから、嫌がられるのね。

で、1ドルを避けるために、30ドル(3400円くらい)払って、
200ルピー(330円くらい)をお釣りでもらったのでありました。

これも、ホントはもっと少ないお釣りになるんだったんだけど、
「クレジットカードが使えないのは私の非ではないでしょう?」
って交渉して、ちょっとだけね、上乗せしてもらいました。

ドル払いにした段階で、ルピー払いより損するのに、
ますますとは。。
って言っても、70円くらいの損なんだけどね〜。😅


時間がすごくかかってしまったので、バイクの妹さんに
「バイクで橋のとこまで送ってもらってもいい?」って
ついでにお願いしてみたところ、送ってもらえましたっ。
ラッキー。😁いい兄妹。

リシケシは、なんやかんやいいインド人が多くて、
私は今回は、ほとんど嫌な思いはせずに済んだな〜。

それでも、たまに、すごく怒りモードの、二度と騙されまい!
って戦闘体制になってる旅人は見かけたから、人それぞれ、、
なのでしょうねぇ。。😅

結局のところ、受け取り方次第、、
なのだろうなと思います。


相変わらず、橋の周りは動物園状態。

お猿ちゃん親子がスナック菓子を食べる姿、
人間みたいよねぇ〜。(笑)


野良牛の上に、お猿ちゃん。
みんな、仲良し。☺️


水を飲んでたお猿様を撮ろうとしたら、
思いっきり目があってしまった…。
「なんか用?」と言わんばかりのめちゃくちゃ意思のある目で、
ホント、人間さながら。


と、女性に声をかけられ、見ると、そこにはルティアが!😆
場所を変えて、ここでもペンダントヘッドを売っていたのでした。
無事、帰りのフライト代がたまりますように✨
きっと、大丈夫でしょう✨

会う人とは、会うよねぇ…。
橋の上では、愛知のひろみちゃんのダンナとバッタリしたし。
会わない人とは、会わないのにねぇ。


そして最後の1泊を過ごす60's Green Hillsというホテルに
チェックイン。
なんだかとても人気があって、あんまり空いてないの。
でも、メインロードに面していて便利な反面、
クラクションの音とかがうるさく、思ったより落ち着かなかったな。。

THE EAT STORYというレストランが併設されてて、ここも人気。
野菜をモリモリ食べたい気分だったので、
Mixed. Vegetable(200ルピー)とスープ(140ルピー)で
一人まったり、誕生日ディナー。

昨日までは、ひとり旅にも関わらず
誰かと食べる夕食も多かったけど、意外と誕生日当日って
こうなのよね〜。😅


3/11(月)

ホテルの中庭からレストランにかけては
こんな感じで緑いっぱい。


外で食べるのが気持ちいい感じなんだけど、
結構寒いもんで、中へ。


見た目もおしゃれなバナナパンケーキ(220ルピー)と
チャイ(30ルピー)で朝食。


泊まったお部屋はこんな感じ。5300円くらい。
スーパーデラックスルームで無駄に広いんだけど、
この1部屋しか空いてなくてねぇ。
誕生日だし、贅沢にしてみました。😁

でも、前半に2泊した
トリーボトレンド ザ リリー リゾートの方が
新しいだけに綺麗で、1泊3600円くらいだったから、
コスパはあっちのがあったかなぁ…

ただ、スタッフはこっちのが俄然良かったですけど。

パスポートをチェックする時に、誕生日もちゃんと見てくれてて、
「Happy Birthday!!」なんて言ってくれたしねぇ。
こういう心遣い、インド人からされるなんて!(笑)
余計に感動しましたよ。


部屋には、こんなに広いテラスまで付いてました。😅
写真だと、いい感じでしょう?
ただ、目の前はメインロードなので、排気ガスで、、
あんまり空気がいいとは言えません。。


チェックアウトをして待ってると、
ちゃんと約束どおり12:00にはタクシーがやってきました。
リシケシともついにお別れ。
また6〜7時間かけてデリーまでドライブです!


ま〜、しかし、何度乗っても、
インドで運転は絶対無理だな…って思わされる、、
ノールール&ギリギリな、独特のノリ。。
ハラハラドキドキですよ〜。😅

途中、ご飯を食べるのに寄った食堂では、珍しく、
「一緒に写真撮ってよ!」と言うインドの若者達、現れました。

でも「いやいや…」と断ってたら、ドライバー君に、
「彼らが住んでる地区では、まだまだ外国人が珍しいんだよ。
撮ってあげてよ」と頼まれ、「Beautiful!」とか言われながら
撮られまくるハメに。。なんだかね。😅


さほどお腹は空いてなかったので、こんな感じで↑
軽く食べました。

インドでもスリランカでも、こうやって途中で食堂とか寄る時、
運転手はまず一緒に食事をしようとはしません。
案内だけされて、一人でするので、
運転手の分を払わされることもありません。
なんか、どこか別の場所があって、そこで食べてるみたい。
そういうもの、のようですね。


途中、ウエディングカーを見つけましたよ〜。😁


道が混んでくるとクラクションはますますうるさいけど、
外の光景を見てるのは、結構面白いのです。。


トラックの荷台に乗ってる皆さん。
インドらしい光景でもありますね。

無事にデリーのホテルまでたどり着き、
ドライバー君にはチップ400ルピーを渡してお別れしました。


早朝5:10のフライトなので、3:00には出なきゃなため、
空港そばのホテルアーチを予約してみたんですが、
壁は薄かったけど、綺麗でしたよ〜。
空港までの送迎込みで4000円くらい。

チェックイン時に、
「AM3:00にはチェックアウトして空港に向かいたいから」
とタクシーを予約。

「朝食込みプランだけど、3:00じゃ食べられないよね〜?」と
ダメ元で聞いてみたら
「では2:30にチャイとトーストだけ部屋に持って行きますよ」
なんて言ってくれるじゃないですか!
そんな融通がインドできくなんて、感動もの!


ホテルのレストランで、一人、インド最後の晩餐。
気づけばずっとベジタリアン料理ばかりを食べていたのと、
スリランカではまた10日間アーユルヴェーダ食になるので、
ここで久しぶりに肉食を、と、
バターチキンカレーを食べてみました。
おいしかったですよ〜。

次の日、朝が早いというか、、夜中2:00には起きなきゃなので、
さっさと就寝いたしました。。

デリーの空港のトイレは、男女がこんな写真で
表されてます。わかりやすいような、にくいような。(笑)

3/12(火)

そして案の定、
2:30になってもチャイとトーストが来る気配はなかったので、
10分は待ってみたけど、「こりゃ、来ないな」とフロントへ。
一瞬感動して、損したわ〜い。(笑)

え?そんな約束した?誰が?って反応されつつも、
ちゃんと対応してくれ、5分後くらいに持ってきてくれました。

でももう時間がないので急いで食べて、チェックアウト。

時間通り3:00に来ていたタクシーは別のインド人家族に回され
また一瞬不安にさせられましたが、
ちょっと遅れてちゃんと別のに乗れました。

インドは、最後まで気が抜けないからねぇ。😅


それでもね、、
インドは、やっぱり面白いのです。😁


日本の価値観に染まりすぎてる人とか、
カルチャーショック受けたい人がいたら、
ぜひ連れて行きたい!😆


今までもすでに
「インドでリトリートやらないんですか?」
って言われてきたけど、
リシケシなら、リクエストあればやれまーす✨
(少人数じゃないと無理だけど。笑)

インドが初めての人には、ちょうどいい街だな
って、今回行ってみて、思いました。


インドはねぇ、、
どこかの観光地に行くってよりも、
インドそのものを肌で感じるのが、一番面白いと思うの。

メンタル、鍛えられますよ〜!😁
世界、広がりますよ〜!😆


いやはや、今回のインドも、
充実の、濃密な11日間でありました。

旅を通して私が受け取ったもの、
見えるもの、見えないもの、
いろんな形で皆さんに還元していけたらと思ってます♡


スリランカでのアーユルヴェーダな日々へと、つづく…。


☆「インド・リシケシ滞在記その1
〜予約したホテルがまさかの工事中…(笑)」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その2
〜ムージのサットサンへ」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その3
〜ガンジス河沿いをお散歩♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その4
〜行ってみたら、これが意外と楽しいヨガフェス♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その5
〜ムージと握手♡目があった時に感じたのは、
全き空(くう)でした。」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その6
〜ラコタ族のスウェット・ロッジ
&ビートルズ・アシュラムで『イマジン』大合唱」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その7
〜本場インドでキルタン♪♪♪情報は向こうからやって来る!」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その8
〜ムージとハグできてしまったぁ♡」はこちら