【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
7/27(火)10:00-17:30 レベル4授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/05/19

本当のあなたは、あなたがあなただと信じているそれではありません。〜ガンガジの言葉


先週、9回目の「する」をおとす フォローアップを終えたのですが、
これでしばらくお休みに入ることになりました。

今年に入って加わった方には、せっかくやる気になってたところ
申し訳ないけれど、、😂
まあ、これも、流れですね。☺️


気づけば、去年7月からの 連続4回の「する」をおとす 
に始まり、この1年近くで、計22回の「する」をおとす をやっており。
もうそろそろ、言わんとすることは伝わったかな、とも思います。
あとは実践あるのみ!😁

とはいえ、人は簡単に忘れもするし、
生きてるだけで日々ズレますので、😂
またそのうち、再開するかもしれません。
これも、流れのままに。


私自身もまた、内観モードに入ってまして、
気づけば2ヶ月メルマガも書いておらず、
(こんなのは、初めて!)
ブログもあんまり書く気が起きずで。😂

伝えたいことは、あるといえばいくらでもあるのですが、
もうすでにいーーっぱい、書いてきてるし、
わざわざ書かなくてもいいかぁ… とも思ったり。ね。

講座やセッションで、直接皆さんに伝えるだけで
なんだかもう、十分なのでした。


今回は、こないだのフォローアップで皆さんに初めて紹介した
ガンガジのサットサンをシェアしたいと思います。☺️

ガンガジは、ムージと同じく、パパジのもとで目覚めた女性。
なので、ムージと基本、スタンスは同じ。

ムージほどは映像もシェアされていないのですが、
私は彼女も好きなのです。




「これまでのギャラクティック・ルーツカードの寺子屋の 
 自分と皆さんの感想を前日に読んでいましたら、 
 「する」を落とすを始める前と比べて 「??!!。
 理解度が全然違う!」と驚きまして…。 」

「正直、ギャラクティック・ルーツカードの文章は、 
 リトリートなど引いてもらうエンジェル・カードに比べて 
 ピンとこないことも、今まではありました。 
 だからこそ、萬夕さんが寺子屋向きと 
 おっしゃっているのだと思いますが、 
 その辺も本当の意味で理解していませんでした。」

って書いてくれた方もいましたが、

やっぱりね、何度も継続して伝えるからこそ、
伝わるものって、ありますし、
知識で終わり、ではなく、瞑想という実践を伴うからこそ
落とし込まれるもの って、あります。


ここまで理解できたら、これが伝えられる、っていう
「段階」って、ありますからね。☺️


私が今、本当に伝えたいことは、
この「段階」が必要なことばかりで。。

だから、メルマガやブログでは伝わりきらんな〜
かえって誤解を招きそうだな〜 ということもあり、
講座作りたいな〜 と思いながら まだできてない、っていう。😂


もとい。
このサットサンでは、私たちが毎瞬毎瞬できる
真の意味での「選択」について、
質問者の方のプロセスがわかりやすいなぁと思いました。

本当に飽き飽きしたなら、
本当に手放すと決めたなら、
私たちはそれを毎瞬「選択」するだけでいいのです。☺️


さらに言えば、「選択」すら おとす。


のですが、
ここでこれを言い出すと混乱させてしまうので、、😂
でも「する」をおとす の皆さんにはわかってほしいなぁ。


ともあれ、とても大事なことが述べられているので
読んでみてくださいね。☺️

「する」をおとす の皆さんでしたら、
「私」という言葉ひとつとっても、その時々でどういう意味合いで
使われているのかも、もうおわかりになるかと思います。☺️



質問者: 
あなたの対話を初めて聴いた頃、私は絶望のどん底にありました。 
与えられた状況が、どのようにあがいても
一生つきあっていかなければならないものであるという事実を、
なんとか変えようとして、躍起になっていました。

様々なスピリチュアルな教えをさまよいましたが、
生半可な希望や、起きている現実に対する多種多様な解釈は、
私をますます落ち着かなくさせ、
苦しみの深沼へとはまり込んでいきました。 

 『ほんとうのあなたは、
 あなたがあなただと信じているそれではありません』 という、
あなたの言葉を聴いた時、それはとっても新鮮に聞こえたのですけれど、
私はずっと前から、そのことを知っていたのだというふうにも感じました。

ですから、あなたのお話をもっとたくさん聞いてみたいと思いました。
そして、あなたの対話を毎日繰り返し聴きました。 

恐れに向き合うのはなかなか困難でした。 
でも、希望がありませんでしたし、
探し求めることに疲れて果てていましたから、
あなたがおっしゃるとおりにやってみてもいいかなと思いました。(笑) 

恐れに襲われる度に立ち止まりました。 
そしてあなたがおっしゃるように、何度も、
そのエネルギーに対して心を開きました。 
どのようなことが起きるのかはわかりませんでしたが、
とりあえず、やってみていました。  (笑) 

そしてあるとき、気づきました。 
言葉で表すのは難しいのですけれど、、、、 
恐れから気持ちをそらさずにじっと留まっていたら、
そこにはただ大きな、しんと静かな空間があるだけだったのです。 
初めて体験した、本当の平安、でした。 


ガンガジ:  
こどもが、ベッドの下にお化けがいると言って
怖がっているのと同じですね。
母親はこどもに、ベッドの下をしっかりと見てご覧なさい
と言うでしょう。 
逃げることをやめてしっかりとみてみると、
お化けはそこにいないということに気づくのです。 


質問者:    
はい。 そして、私が恐れていた『将来』は、
私が作り上げていた幻想だったということもはっきりとわかりました。 
真実は、 『私は何もわからない』という言葉につきます。 
だってほんとうにそうなのですもの。(笑) 


ガンガジ:   
その通りです。 素晴らしいですね。  あなたがおっしゃっている
「わからない」とは、成熟した、智慧ですね。 
無知という意味での「わからない」ということではありません。 
意識的にわからない中にいるということが、 ゆだねです。 


質問者:    
ええ、そうです。 『私』はわからないのだ、ということがわかったら、
平安が現れました。 
 『私』は信頼するに足らぬものなのです。 考えの寄せ集めなのです。 
以前恐れていたものが、もう全く怖くありません。 

 (しばらく沈黙) 

あなたのおかげです。 どれほど感謝しても足りないくらいです。 
最近、あなたが、「責任を取る」というお話をなさっていることを
何度か聴きました。
 『また、同じことを繰り返してしまっている、
ということを見る責任は私にあるのだ』と、あなたはおっしゃっていました。

そして、そのことに対して、開くという選択が
私にはできるのだというふうにおっしゃいました。   
それはとてもパワフルな言葉でした。 
なぜなら、私は、 苦しむことを自分が選択しているということを、
薄々、というよりも、 とてもはっきりと、知っていたからです。 
ただ、そのことをうやむやにしていたかったのです。 

起きている状況や、誰かのせいにして苦しむというような習慣があり、 
悲劇のヒロインを演じることを楽しんでいたとも言えます。 
それをやめてしまったら、生きている楽しみが
無くなってしまうのではないかというような気がしました。(笑) 


ガンガジ: エンターテイメントですね。 


質問者: そうです。 
けれども、 本当に手放してもよいと決意しました。 
飽き飽きしたからです。 
 「もう、いい加減、エンターテイメントはいらない」と感じるまでに、 
永遠のような時間を費やしてきたような気がします。 


ガンガジ: 真の、成熟ですね。 


質問者:    
それで、 あなたがおっしゃることを、何度も自己検証してみました。 
はじめは、意識的に立ち止まることが必要でした。 
そうやって自分の中で何が起きているのかを何度も見ました。 
技術を習得するのと同じだと、あなたはおっしゃっいましたが、
まさにそのような感じでした。 

動作を確認しながら、車の運転を覚えるというような感じで
スローモーションで見るようにと、あなたはおっしゃいましたが、 
私は、自分の中で何が起きているのかを根気強く何度も見ました。 

そして、最近は、考えがやってくる瞬間というのが
確実にわかるようになりました。 
私の身体の中になんらかのエネルギーの動きが起こるので、
考えがやってきたということがほとんど同時にわかります。 
そして私は、気づいた瞬間に考えを手放します。 
すると即座に解放が起こります。 


ガンガジ: まさにその通りです。 


質問者:    
たまに、考えを意識的に招き入れ、しばらく遊んでみることがあります。 
数秒間ですけれど。。。 でもすぐに、遊ばなくてもいいと感じますので
手放します。 
そのような選択は、私の中で、今はとても瞬間的に起きています。 
けれども、手放すか、招き入れるかという選択を、
自分でしているその瞬間がそこにあることは、
はっきりと、大変明確にわかります。 

また、あるときは、 招き入れた考えは、2、3時間私の中にとどまり、 
ときには私は、もっと長い時間、留まることを許しますが、 (笑) 
するとそれは大きく膨張して、手に負えないと感じ始めることになります。 

でもある時点で、 「もうたくさん。」と、 私は、その考えを手放します。 
あなたがおっしゃるとおり、苦しむか苦しまないかという選択は、
私にあります。 あなたは正しいです。 

 (会場笑い) 

ガンガジ:   
皆様、今、彼女はとても重要なことをお話ししてくださっています。 
私がいつも皆様にお話ししている、私たちにある責任について、 
彼女の体験からお話ししてくださっています。 

おなじみの考えを、何度も招き入れ、
苦しみを選択することも自由ですし、 
「もう結構」と、即座に手放すことも自由です。 
そこに選択の瞬間があり、
私たちは、どちらをも自由に選択をすることができるのです。 

選択の瞬間に気づくために、初めは、意識的に
何が起きているのかを見る必要があるかもしれません。 
やがて、瞬間的に見え、選択ができるようになります。 
そしてやがてそれは、まるで自動的に起きているように
感じられるようになるでしょう。 

選択は一秒にも見たない時間の中で起こります。 
そのようなことが、誰にでも可能です。 

 『本当に欲しいのは何だろう?』 と、
何度もご自分に問いかけてみてごらんなさい。 


質問者: あなたに心から、感謝をしています。 


ガンガジ:    
私の話を鵜呑みになさらずに、
検証してみてくださりありがとうございます。 
あなたのお顔を、皆様の方に向けていただけますか? 

どうでしょう皆様、彼女のお顔をご覧ください。 
私たちは、お互いに気づいたことを、
このように与え合うことができます。 
受け取り合うことができます。 

真理は伝染していきますから。 素晴らしいですね。 
あなたがいらしてくださったことに、心から感謝いたします。 




参考ブログ
(9日間の一人サイレントリトリート後のレポ)

「『愛される必要はない』〜ムージの言葉」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら