【お知らせ】
ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.3(録画視聴のみ、8/20まで視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。

7/29(月)30(火)10:00-17:00 オンラインでのレベル1授業(要2日間)、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
8/7(水)10:00-18:00 オンラインでのレベル2授業、お申し込み受付中。7/31お申込み〆切。
8/21(水)22(木)10:00-14:00 オンラインでのレベル3授業、お申し込み受付中。8/15お申込み〆切。97シートもあるので2日に分けましたが、「1日だったら参加できるのに」という方がいたら1日間にすることも可能ですので、早めにご相談ください。

レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/10/22

屋久島リトリートその2〜こだまの森と夜光貝&マッコウクジラの牙磨き


☆「屋久島リトリートその1
〜海で水中リラクゼーションと、川でプカプカ」はこちら


9/16(木)3日目

白谷雲水峡にトレッキングの日。


朝5時に、ガイドしてくれるなおちゃんけんちゃんが
迎えに来てくれる、のですが、、
私、やらかしまして、、😂

5分前に、部屋の襖をあけたTさんに、
「まゆさん、5時になりますけど…」と声をかけられて
目が覚める、という…  OH MY GOD!!😱

昨日の台風ドタバタで、あろうことか、
すっかり目覚ましをかけるのを忘れておりましたぁぁぁあ😭


いつもなら、部屋の外で物音がしたら起きるんだけど、
寝付くのも遅かったので、全く気づかず。

同じ部屋のKさんはトレッキングには行かないので
まだ寝ているし。

もう、さすがに大慌てで、2人に
「先に駐車場に行ってて〜!」と頼んで、
急いで支度。((((;゚Д゚)))))))


外はなかなかの大雨。

と、10分もせず戻ってきた2人。


「本当に、行くんですかぁ〜・・・?」と、
どよーんと、睡眠不足もあって、
いかにも行きたくなさそげなR子さんの表情を見て😂

なおちゃんが「どうしたいか、皆で相談して決めてね。
無理しなくても、いいからね。」と言ってくれたらしく。


「2人はどうしたいの?」と聞くと、
ただでさえ体力に自信があまりない中、この大雨で
ちゃんと歩ききれるか不安もあり、行きたいけど、
今回は諦めようかな、と。 いうことで。


なおちゃんに伝えに行って、いろいろ話した結果、
「白谷雲水峡は諦めるとしても、せっかく屋久島に来たし、
森の雰囲気も感じたいよね」と、私も大好きな
『こだまの森』に連れてってもらうことになりました。👍

ここなら、気軽に行けるしね。☺️

なので、お昼用に買ってもらってたお弁当を受け取り、
一旦解散。また12時に迎えに来てもらうことに。


そう決断して結果よかったのは、まず、Kさんを空港まで
車でお見送りできること❣️

そして、ネットではいまいち大丈夫か不安なままだった
2人のフライトの変更のコトも、空港窓口で直接聞けること❣️


ということで、みんなで10:30くらいには空港へ。


Kさんは「白谷雲水峡に行けなかったのは残念だけど、
やりたいことは全部できたし。
今回、一番は水だったから。海も川も入れたし。
島も一周できたし。満足!!」と
清々しく帰っていきました。さすが。☺️👍


そしてやはり、窓口で対応してもらう方が確実だし早い!
覚書として書いておくと、
ネットで新たな予約をとっても料金は払わないでおいた方がいい。
2人はそれをしてしまったので、
窓口での手続きに時間が結構かかってしまいましたが、
欠航による変更に、
(同じ経路のフライトなら)追加料金はかかりません。
2人とも、とりあえず一安心。
私も勉強になりました❣️


宿に戻って、雨も落ち着いてたので、川の見えるテラスで
白谷雲水峡で食べるはずだったおにぎりを3人で。
ここ、まったりできるスポットで、お気に入り。☺️


12時になおちゃんけんちゃんが迎えに来てくれて、
こだまの森へ。

白谷雲水峡のそばというか、そのエリア内にあるので、
白谷雲水峡の雰囲気も感じることができるのです。☺️

10年ほど前、私が初めて友達と屋久島に来た時に、
あるガイドさんに連れてきてもらって以来、好きなところ✨


もともと案内はなおちゃんだけに頼んでいたのですが、事前に
「一応(白谷雲水峡は)5キロはあるくので、
トレーニングされるようにお伝えください。
もし歩けなくなったらみんなで帰ることになるしね。。。。」
と言われ、
体力に自信のないR子さんのネガティブ妄想が膨らみ、、😂

万が一でもみんなに迷惑かけたくないからと、
「個人的にガイドを誰かに頼みたい」ということになり、
なおちゃんに相談したところ、最終的にけんちゃんが
ついてくれることになったのでした。(もちろん別料金です〜)
贅沢❣️


白谷雲水峡の駐車場に車を止めて、
軽く準備運動をして、いざ。


しばらく歩くとまず出会うのが、この辺の守り神のような
この大きな木。初めて会った時から私も大好き❣️


写真では伝わらないと思いますが、かなり大きいの。
見上げる3人。😆


なおちゃんを先頭に、小雨の降る中を歩きます。
でもホント、こだまの森までの道は、全然大変じゃないのでね。😂
初心者でも大丈夫なコース。


この、生き物のような、今にも動き出しそうな
ヒメシャラの木が目印のポイント。
去年は私、一人で来たんですよね〜。

晴れてたら、川の中に点在する平べったい岩に寝そべるのが
気持ちいいんだけど、だいぶ雨足が強まり出して…
とてもじゃないけど無理でした。😅
 

20分くらい各自好きな場所に行って、一人時間。
雨足は強くなる一方で、土砂降りに。😂

私は枯れ木のドームで雨を凌ぎつつ瞑想してましたが、
気づけば泥だらけ。😅

水で流そうと、川べりへ移動したら、二人の姿が見えたので
こっそり激写してたら、気づいて手を振るなおちゃん。↑


こうして、2時間ほど森を堪能。🌲
そして、宿に戻る前に
「台風で品切れになっちゃうと思うよ〜!」と言われ、
先にスーパーへ。

台風中は当然お店も閉まってしまうし、念のため、
土日のお昼になればと各自、食べ物を購入。

しかし、朝夕食付きの宿にしておいて、よかったぁ…。
(当初、素泊まり宿にする流れもあったので。😅)

パンにしようかなぁ、と思って、しばし眺めつつ、
自分の体に何が欲しいか聞いたけど、なんだか違ったので、
私はSOYJOYとカシューナッツを買いました❣️


宿に戻って、今度は
「木を磨くWS」も開催してもらいましたよ〜❣️

私が去年磨いた夜光貝のネックレスを見て、2人も
「私も夜光貝を磨きたーいっ💕」ということで。

私は今回は、貴重なマッコウクジラの牙を磨くことに。
けんちゃんの実家が漁師さんで、昔の牙があるのを見つけて、
(今では滅多に手に入りません)
そのままではもったいないしと、持ち帰ったものだそう。


クジラといえば、なおちゃんは
屋久島クジライルカ研究所」の代表もしていて、
冬になると4ヶ月間以上、クジラたちをほぼ毎日観察しています。

読んでみてくださいね。
なおちゃんのまっすぐな思いが伝わってきます。

なおちゃんは、言ってることとやってることが一致していて、
本当に自然と共生しているから、
一緒にいると気づかされることもいっぱいなのです。

寄付も募ってますよ〜。☺️☞こちら


けんちゃんの指導で真剣に磨きつつも、まー、なにせ
二人の夫婦漫才が面白すぎて、笑いが絶えないの図。↑🤣

もちろん二人は漫才をしているつもりは毛頭ないのだが、
なおちゃんのツッコミがいちいちウケるのなんの。🤣


いやしかし、今回の台風は、
もう20年住んでいる二人でも「まだ体験したことのないレベル」
と聞いて、
なんだかすごいタイミングで屋久島にいることになったなぁ…
と、つくづく。

そして二人が、
台風は、人間にとっては都合が悪いかもしれないけど
自然全体にとってはそうとは限らない。
台風で海がかき混ぜられて水温が下がれば、
白化している珊瑚だって、もとに戻る可能性がある。
・・・って話もしてくれて。

私たちはつい、人間都合で「いい」「悪い」とジャッジしがち
ですが、善悪なんてどこから見るかで変わる、ってこと、
台風からも気づかされますね。☺️

photo by けんちゃん

愛すべき、私たちの作品たち〜✨
真ん中の木2つは、7年前にR子さんと息子さんが磨いたやつ。
右上の木のネックレスは、7年前に私が磨いたやつ。
その左の白い牙は、私が今回磨いたクジラさん。
一番左はTさん、一番右はR子さんが、今回磨いた夜光貝。
一番下の夜光貝は、私が去年磨いたやつ。


「できたぁ!!」な達成感とともに、お笑い祭りも終了〜❣️
あぁ〜、楽しかった!🤣

台風の準備もしなきゃいけない中、
いろいろ柔軟に予定変更につきあってくれて、
けんちゃんもなおちゃんもありがとうね〜💕


そして夕食は、予約しておいた宮之浦の居酒屋さん
「若大将」へ。
ここも去年、トミーに教えてもらったんだけど、おいしいの!
このエビも最高でした〜。↑😆


魚もどれも新鮮で、うまい!!
Kさんにも食べさせたかったぁ〜。


作りたてのネックレスをして満面笑顔の二人❣️

白谷雲水峡には行けなかったけど、
その代わりにできた体験もあるわけで。
今日も大満足♪☺️


しかし、明日は台風でほとんどお店開いてないし、
ランチどうしようかなぁ…と思ってたら、ふと、
「ダメもとで美希ちゃんに聞いてみよう!」というアイデアが。

そしたら、予約入ってるから店は開けてるけど、
基本1組のみのルール。だけど友達だからたぶん
時間ズラせば大丈夫!と、入れてもいいか聞いてみてくれ、
ラッキーなことに受け入れてもらえたのでした❣️


9/17(土)4日目

まだ台風が来るって体感はなく。
嵐の前の静けさ…?といった感じの朝。


8時から朝ご飯を食べて、しばらく川をのんびり眺めつつ
チェックアウト。

欠航による延泊となり、
「まゆさんのプライベートな時間まで申し訳ない」
と二人は恐縮してくれていて、

「月曜は私、花美人ka:mi:toを予約しちゃってるから、
それを見学して待っててくれるなら、その後なら空港まで送れるよ」
と提案したんだけど、
「宿から空港までは自分でなんとかします!」とのこと。。😅

二人でいろいろ検索して相談して、
「空港の案内所で相談したい!」というので空港に行ってみたら
当たり前だけどすでに閉鎖。。😂

近くの杉の舎さんで、お土産も買わないのにいろいろ聞いて
親切なスタッフさんから現地情報を仕入れ
「タクシーを予約できれば!」ということになり、
今度はタクシー会社にGO。

「予約、できるかな〜。できないかな〜。
天の采配は、いかに…?」と思って車内で待ってたら
見るからにがっくりした二人が戻ってきました。😂

台風で、どうなるかわからないから確約ができない状況、と。
そりゃそうよね。

でもこの時、焦ってた二人には悪いけど、私は内心
「やっぱり、そういう流れよね〜!(^_−)−☆」って
この後の流れを、確信したのでありました。😂


ランチまでどう過ごそう?って感じでしたが、
今回まだ連れていけてなかったクリスタル岬に、
まだそんなに風も強くなかったので、寄ってみることに。

Tさんに「(最終日にでも)タクシーで行けないかな?」とも
聞かれたんだけど、それは無理なのでねぇ〜。😂

「クリスタル岬」って言ってもまず伝わらないし、
場所も説明が難しいので。。

行けないのが心残りになるくらいなら、今のうち、
ちょっとだけでも、ね。


もちろん誰もいない。
風はそんなに強くないとはいえ、やはり波はすごいことに
なり始めていました。。🌊

なので、無理せず手前までで下には降りず、
ちょっと眺めてすぐに退散。


そして気分はもう、これ↑ですよ〜!🤣
この歌詞のまんま!
アンタらが嵐呼んだやろぉ〜!ですよ。🤣


 嵐を起こして すべてを壊すの♪
 嵐を起こして 素顔を見せるわ♪


壊したがってるし。枠、外したがってるし。
解放したがってるし。本音で生きたがってるし。
本当の自分、見せたがってるし。

ただ「みんな そう あなたのせいよ」じゃなくて
「みんな そう 自分のせいよ」が真実❣️だけどね。
残念!😂 はい、内側→外側。

ipodに入ってた「嵐の素顔」をかけながら
(↑なんで入ってる?!😂)
歌いながら、踊りながら、爆笑しながらの、
Heavenly Kitchenへの車中。。


道中のお店は、どこも、トンテンカン。
窓や扉にバッテンの打ちつけをしてましたねぇ。


急なお願いにも関わらず、食材も十分じゃない中、
こんなにおいしいランチがいただけるなんて〜😍

期せずして、2回も美希ちゃんのご飯が食べられて、
幸せ❣️


そしてここで、決定的な美希ちゃんからの提案が❣️
「明日、お二人も花美人ka:mi:to、やります…?」

はい!宇宙の采配、この流れ、確定〜🌟
と、私の中では鐘が鳴っておりましたよ。😂


台風直後の日程だし、お花の準備もあるし、
さすがに私からは「2名追加できますか?」とは
この状況下で言えなかったし、

でも見学しにきてくれるなら「2名見学しててもいい?」
とは聞けるので、その流れでもし美希ちゃんかじゅんじゅんが
「お二人もやってく?」って提案してくれたら、な❣️
くらいに思っていたわけです。


でも、二人とも見学すら「まゆさんに悪い」と遠慮するので、、
その作戦もできず、どうなるかな〜・・と思っていたらば。、
なんと、このタイミングで、美希ちゃんから❣️とは。😆


・・・・と、二人とも、涙を流して
「えぇ?!うそ!?」「いいんですかぁぁあ❣️」と
大喜びしてるじゃぁあないですか。😂

そこまで、そーんなに、やりたかったのぉぉぉお?!

言ってよぉぉおお!😂

あぁ、あの瞬間の二人の表情、写真に撮っておけばよかったな。
いい顔、してました。😆


そんなわけで、二人の花美人ka:mi:to参加も、決定❣️

そして早速?もう停電!😂
冷蔵庫が開けられなくなったので(少しでも冷気を逃さぬよう)
予定とは違うデザートになったけど、
ベジアイスもおいしかったです。😍

美希ちゃん、ありがとう💕


状況が状況だったので「早めにチェックインしていいですよ」
と言ってもらい、14:30には四季の宿尾之間へ。

だいぶ風も強まってきた中、急いで
外にあるコインランドリーで洗濯物もまわしつつ。

部屋には、モッチョム岳を見ながら入れる
半露天風呂(温泉ではない)
がついているのですが、そこはTさんに使ってもらい、
私とR子さんは、台風で閉まる前に急ぎ、尾之間温泉へ。

今日もニャンコ先生がいっぱい。


映像じゃないと伝わらないと思うけど、
夕方になるにつれ、だいぶ雨風が強くなり始めました。


部屋から見えるモッチョムさんは、こんな感じ。

モッチョムさんと直結したエネルギーラインのお部屋に
台風の間閉じ込められるのも、なにかのご縁🌟
と思うのでした。☺️


停電してたけど、ここのお宿は蓄電もちゃんとされてたので、
台風なのにこんなにちゃんとした、おいしい夕食を食べることが
できて、感激〜💕

美希ちゃんが「まみちゃんのご飯もおいしいよ〜❣️」
って褒めてたのも、納得。
やさしく、染み渡ります。☺️


不幸とは思ってないけど、
いわゆる「不幸中の幸い」がいっぱいで、
ありがたさをしみじみ、感じますね。✨

幸せそうな笑顔の二人💕

流れに任せて、あーだこーだと抵抗せずにいれば、
ちゃんと運ばれる場所がある。

目の前に起こってくることに「YES」と言う、
それこそ、受容のパワー🌟🌈


部屋に戻ると、すべての雨戸が閉められていて、
本当に真っ暗… でした。

雨戸って、このためにこそ、あるんだよなぁ…
と実感。

風や雨が雨戸にぶつかる音は
それなりにすごいけど、建物はしっかりしてるので
揺れることもなく、怖いとか不安はなし。

ただ、空気の流れない、締め切った空間って、
私はなにせとても苦手…。😅

でも仕方がない。
懐中電灯の灯だけで、過ごす夜。


前から考えてはいたんだけど、これをきっかけに、
私も蓄電機、買いましたよ〜🌟



このサイズでいざという時に足りるのかは
わかりませんが、とりあえず。ね。👍





☆「屋久島リトリートその1
〜海で水中リラクゼーションと、川でプカプカ」はこちら

☆「屋久島リトリートレポその3
〜嵐を起こして すべてを壊した?!二人✨」はこちら