【お知らせ】
ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.3(録画視聴のみ、8/20まで視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。

7/29(月)30(火)10:00-17:00 オンラインでのレベル1授業(要2日間)、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
8/7(水)10:00-18:00 オンラインでのレベル2授業、お申し込み受付中。7/31お申込み〆切。
8/21(水)22(木)10:00-14:00 オンラインでのレベル3授業、お申し込み受付中。8/15お申込み〆切。97シートもあるので2日に分けましたが、「1日だったら参加できるのに」という方がいたら1日間にすることも可能ですので、早めにご相談ください。

レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2023/04/06

なぜイルカやクジラの命に祈りを送って、 ご飯になってくれてる、牛や豚や鳥のことは祈らないの? 〜お話会への質問より

photo by なおちゃん

いただいた質問の中に、こんなものがありました。


数日前に、イルカのハニーのことや
今年、失われたイルカ達の葉っぱの折船を送るという話を
ブログに書いていたら旦那様としていたら、 

なぜイルカやクジラの命に祈りを送って、 
ご飯になってくれてる、牛や豚や鳥のことは祈らないの? 

と、旦那様に聞かれました。 

イルカやクジラは哺乳類で人間に近いから 
と、言いかけてやめました。 

ご飯を食べる前にいただきます、 
ごちそうでしたは、しますが、 
セレモニーまではしないからです。 

この、イルカやクジラは特別なんだよ、という感覚を
ポジティブな感情だけで受け入れられないことがあります。 

特別と自分で差別化してるから、特に。 

なおさんはどう思われますか? 

なおさんがinstagramでシェアしてくださった、
涙がでました。 

教科書に20年以上前からなっていたなんて知りませんでした。 

イルカやクジラ、象たちは、 
知性があるからテレパシーで通じあってしまうのでしょうか。 

また、それが人によっては猫や犬などの動物に向くのでしょうか。
保護猫犬活動されたりするのでしょうか。 

私はあらゆる動物たちのことが気になってた仕方ありません。 

野生で生きる動物の哺乳類としての頂点に立つ人間の今、
やるべきことって何でしょう? 

なおさんは、ひとりひとりが 
それぞれ幸せになること、と以前お話ししてくださったこと。 

もう少し聞きたいです。 

お時間許せばよろしくお願いいたします。

photo by なおちゃん

本来は、皆さんからいただいた質問には
お話会でお答えするつもりでおりましたが、

「きっと気になっているだろうから」と、優しいけんちゃんが早々に
文章で答えてくれたので、
(もちろんなおちゃんも同じ気持ち💓)

これは同じように気になってる方もいるだろうし、と思い
せっかくなので、ブログでもシェアさせてもらうことにしましたよ〜。☺️


こんにちは & はじめまして♪ 

奈央の旦那の健太です。 

Rさんからの質問、奈央がシェアしてくれたので、
個人的な見解を書いてみます。 

旦那様の言ってること、もっともだと思います。 
では、何故人はクジラ&イルカに魅かれるのか・・・ 
それは、同じ様な知性を持ち、
直観的に神秘性を感じているからではないでしょうか? 

そもそも、地球上の生物にどの生き物が下等で、
どの生き物が特別という差別は無いと思います。 
人が勝手に上下をつけてるだけで・・・ 

人間は、潜在的に『恐怖や不安』を持っていて、
自分達を特別な存在だと思いたい。 
それゆえ、人間とコミュニケーションをとれる生き物に対して、
親近感を持ったり、特別視したりしています。 

では、長寿の木、屋久杉達に関してはどうでしょうか? 
一般的には、木とコミュニケーションをとれている人間は
わずかですが・・・ 
何千年も生きている存在という事で、敬意を払い敬っています。 
しかし、他の雑草には敬意を払っていない。 
全ては、自分達を基準にした結果なのだと思います。 

この宇宙の生命は、全てがエネルギーによって繋がっています。 
宇宙が存在するためには、どの存在も必要不可欠であり、
そこに偉い偉くない、上下、優劣等は存在しません。 
全ては必要だからこそ『存在』出来るのです。 

話がそれてきたので、また戻ります。 
現代人は、あまりにも自然界、地球(ガイア)から
離れてしまいました・・・精神的、肉体的にも・・・ 
そこで、また自然へと還る必要があります。 

その入口!?的な存在として、
イルカやクジラ達を見てはいかがでしょうか? 

彼等に目を向けることにより、人は海へ赴き、潜り、
様々な存在と触れ合います。 
その体験により、自分達だけが、クジラだけが特別だ
という意識は薄れていくでしょう。 
屋久杉に逢うために森へ入り、小さなお花、苔、キノコ達の存在を
実感することにより、全てが必要な存在だと知ることができるでしょう。 

それでは、『知性』とはなんなのでしょう? 
人間の様に、言葉を操り、様々なモノを発明したりすること? 
本来の知性、叡智とは、
この宇宙の摂理を理解するためのモノだと思っています。 
人が目覚めれば、
様々なモノ達とコミュニケーションがとれる様になるはずです。 
それは、生物だけにとどまらず、鉱物や人が作った人工物ともです。 

人が精神的に進化していくと、ペットという概念は消え、
全ての生物を敬える様になるはずです。 
なので、未来では、動物園やペットショップ、密猟、殺処分等の問題も
解決されるでしょう。 
まだ今の時点では、私達がその過程にいるため、
実感できないとは思いますが・・・ それらの問題が解決できなければ、
人間はこの宇宙に存在できなくなる・・ 
それが一つの摂理の様に思います。 

そして、そういう『未来』へ辿り着くための道は、無数にある。 
それを選択するのは、個人の自由。 
ですから、RさんはRさんの道を進めば良いと思います。 
内なる声を聴き、自分を信じ、自分を愛してあげてください。 

まずはイルカ達のために葉っぱを一生懸命折ってみてはいかがでしょうか? 
個人がこの肉体を持って行える事には、
ある意味限界(本当は無限なのですが・・)があります。 
その『今』出来る事をコツコツとこなして行けば、
自ずと道は開けていきます。 
その先にワクワク感を抱いたならば、歩き出せば良いのです。 
自分のインスピレーションを信じてください☆ 

また何か質問があれば、気軽にお問い合わせください♪ 

髙田 健太

煌ちゃんカレンダーより「クジラの瞳」

私のブログやメルマガをずっと読んでくださってる方は
お気づきの通り、、私がよく書いてることともだぶります。☺️


特別という差別は、人が勝手に作っているだけ。
すべては必要だからこそ、存在している。。とかね。

「雑草なんてない」というあつみさんに共感して始めた
普段意識しない野草たちに、意識を向けてもらうため🌿
というのもありました。


今回のお話会も、「なんでクジラ?」と思う方も
いるかもしれませんが、
すべては繋がりあっていますからねぇ…🐳🌍✨

そこを入り口に、見えてくるものがあります。


けんちゃんとなおちゃんは、屋久島に住んで、
東京に住んでいる私たちよりも、ずっと自然と近いし
自然とコミュニケーションとって生きてるから、

私たちが忘れがちな、本質的ないろいろを、
きっと思い出させてくれると思いますよ。☺️


4/25(火)のZOOMお話会「クジラと自然と私たち。」
楽しみにしててくださいね💕 (☞詳しくはこちら

ちなみに、質問してくれた方が書いている
失われたイルカ達の葉っぱの折船を送る」っていうのは
Leinaさんのプロジェクト アニマで、
追い込み漁で亡くなった527頭のイルカたちのために
4/5に和歌山県太地で行われたセレモニーのことです。

こちらは英語の映像になりますけど↑
言語が分からずとも、伝わってくるものはあると思いますよ🐬

詳しく知りたい方は☞こちらをどうぞ
(最初は英文ですが、下の方に日本語があります)