【お知らせ】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
6/23(日)紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会(録画視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
6/25(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.21@梁川(山梨県)、開催決定しました。6/21お申し込み〆切。詳しくはこちら
7/19(金)に日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。参考までに去年のレポはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。詳しくはこちら
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2023/09/29

「内側→外側」「内側=外側」「信じ込みの現実化」〜RASファシリ講座改訂テキストチラ見せ①

 


現在、RAS認定ファシリテーター養成講座のテキストの改訂が
されている最中なのですが、

RAS代表・松坂氏が、Facebookで「公開」で
チラ見せしてくれているので、すでにファシリの皆さんには
その内容をシェアさせていただきました。☺️


でも、ファシリに限らず、
RASのセッションを受けてくれた皆さん、
自分と向き合って進んでいこうとしている皆さん、にも
シェアしたいな💓と思い

RAS代表に許可をいただきましたので
ここにも書かせていただきますね。


全文は、写真をクリックして拡大して
読んでくださいませ〜。
(拡大しても読みづらかったら、ダウンロードしてから
拡大することをオススメします❣️)


まず、RASでしょっちゅう言われる基本中の基本。

「内側→外側」
内側で植えた種が外側で現実化(顕在化)する

ということについて、詳しく解説してあります。☺️


私たちは、何か自分にとって嫌な出来事が起こった際に
相手や、その状況(=外側)を変えたい!
コントロールしたい!
と、そこにエネルギーを注いでしまいがち、ですが、

大切なことは、
内側で「どんな種(=信じ込み)を植えているか」ですよ〜、

ということ。


ヒマワリの種を植えておきながら、
バラを咲かせたい!って願っても、無理なお話。


そう言われると「そりゃ、そうだ」と思えても
実際は、そんな無理を願ってること、多いのです…。


外側にばかり向きがちなフォーカスを
しっかりと内側に向け直す。


これはつまり「人のせいにできない」
ってことでもあります。


その種を植えたのは、
他ならぬ「自分」だから。。


と同時にそれは
「人をコントロールする必要はない」
「自分次第で現実化の種は変えられる」って
ことでもあるのです。


人のせいにするのが悪い、ってお話ではなく、
別に、人のせいにしててもいいんですが、
それではずっとドラマの世界から抜けることはできません。


『現実を変えたいのであれば』、
そもそもの、種の方に目を向けた方が、
顕在化するものが変わるのは早いですよ〜、ってこと です。


そして、「内側→外側」を基本に生き始めると
そもそもが「内側=外側」だってことも、
腹落ちしてきます。


内と外の境界線が、
溶けていくんですね。☺️


私たちは、自分の内側にないものには反応しません。


他者の言動でも、TVのニュースでも、
何かしら、反応する、ひっかかる、という場合は
そこに痛み(未消化の感情)があるから。


だから、外側(出来事)を変えようとするよりも先に
内側(自分の痛み)に寄り添ってあげましょうね💓



そしてこちら↑には「信じ込みの成立(現実化)の過程について」
詳しく書かれています。

この人生で体験する「すべての信じ込み」の1回目の現実化は
6歳3ヶ月までに「すべて」終わっています
ってところも、ポイント。

だから、RASのセッションでは、
タイムラインを遡る際に「6歳3ヶ月」で一旦止めて、
それ以前に解放ポイントを探るんですね。☺️


1回目の現実化が起きた際に、感情を消化できていれば
そこでそのテーマは終了!できていたのですが、、、

親の信じ込みの影響もあり、
「そんなことで泣くんじゃない!」とか
「人様の前でみっともない!」とか、刷り込まれてしまうと

子供であっても、そうそう消化って、、
できないもの。😥


なので、「消化が終わるまで」
その痛みを浮上させる嫌な出来事は、どこまでも繰り返し
起こることになります。。


それは、『内側に抱えている痛み』に気づかせるためのサイン
でもあるんですね。☺️


私たちは誰だって「傷つきたくない」って思いますから
感情に蓋をしたり、押し込めたり、
傷つかないで済むように「〜べきだ」「〜でなければ」
といったルールを自分に課すようになりました。


それが、当時の、子供の自分にとって
『自分を傷つくことから守るため』にできる
唯一のこと、だったから。


でももう、私たちはいい大人になりました。
もう、守り続けなくても、
前に進む方法を知っています。


だから、もう避けたりしないで、
「守ろうとしてくれたんだよね、ありがとう」
と、過去の自分に感謝して、十分に労ってあげて、
(それが『寄り添う』ってことでもあります☺️)

終わらせて、先へ進んでも、
いいのではないでしょうか。


テキストの「信じ込みの出来上がり方(現実化)」の具体例
を読むと、今の自分の信じ込みを握ることになった最初のきっかけ
に、気づくかもしれませんね。


かといって、原因や理由がわからないといけない
というわけではありません。


RASのセッションでは、
身体に聞いて『信じ込み』を特定して外せるので、
原因や理由うんぬん、といった思考の領域は飛び越えて
『その種』を扱うことができます。🌸


そのプロセスで、感情の浮上が起きて、
それに寄り添っている時にふと、昔の記憶が蘇って
その原因や理由がわかる、ってことはよく起こりますけどね。☺️



・・・ということで、
もう少し、テキストチラ見せは続きますので、
②も書きますね。



あと、ファシリ講座だけでなく、RASの講座全般、
また2024年から価格が上がるようですので、
受講を迷っている方は早めをオススメしますよ❣️





☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座
及び解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆RASの体験談はこちら
「RAS 5回コースのご感想〜まさか、そこ?」はこちら
「RAS 5回コースのご感想つづき
〜本音を言ったら、良い子ちゃんの殻を決定的に破れた」はこちら
☆「『夫はあれから人が変わったようです』〜RASの体験談」はこちら。 
☆「「生まれる前から否定されてたんだ、それは傷つくよ、 と思えたんです」 〜RASの体験談」  はこちら

☆RAS関連のよくあるご質問はこちら

☆感情の適切な扱い方、消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、詳しくはこちら

☆「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」はこちら
☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら
☆「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら
☆「妊活サポートのためのRASの体験談
 〜ここまで1.5か月。まさかのスピード展開」はこちら

◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。
*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。

★メニューと料金はこちら