【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/08/26

RASで「異性の親の解放」〜パートナーシップにお悩みの方へ

沖縄にて

ちょっと前にメルマガでこんなことを書きました。
 ↓

インナーチャイルド(傷ついた子供の時の自分)って、
 「自分は関係ない」と無自覚な方も意外と多いのですが、
影響を受けていない人なんて、いないんですよ〜。😊


今、親に対してどう思っているか、は関係ないのです。


子どもの時の自分が、その時にどう感じたか。 

そこが重要で、それが今の自分にいろんな影響を与えている、、
覚えてはいなくても、 ご本人が思う以上に、
かなりな原点となっていたりします。


例えば私自身、今、両親とは特に何の問題もありません。
6月も3人で旅行したし。
母とはもちろん、父ともハグできます。(笑)
父は、このメルマガも、ブログも、読んでます。(笑)


じゃあ、インナーチャイルドは関係ないか、というと、
それとは全く別問題。


私は長女でしたし、小学生の頃は、
母は7つ下の妹につきっきりで、 

父は2つ下の妹ばかりをやたらと可愛がり、何かと言うと
「お姉ちゃんなんだから!」と理不尽なことで
怒られまくっていたので、 

「私はお父さんにもお母さんにも愛されていない、  
 ここに私の居場所はない」
と本気で思っておりました。


たまに北海道から母方の祖母が
数ヶ月だったか、滞在しに来てくれた時だけが救いで、
「おばあちゃんだけは愛してくれている」と
唯一の居場所に感じていたものです。


こないだTVで映画「未来のミライ」をやってましたけど、
だから、あの、妹が生まれて、なにかと、
「僕より未来ちゃんが大事なんだ…」ってなる
お兄ちゃんのクンちゃんの気持ちは、
とーってもわかります。😆 

全国の長男・長女の皆さんは
クンちゃんにインナーチャイルドを観ることでありましょう。


こういうことって、大人になると、
「あの時はお父さんとお母さんだって大変だったんだろうし」とか、
思考で理解して、納得して終わった気がしちゃうでしょう?


でも、思考と感情は別。
思考で納得しても、感情は未消化のまま、残っているんです。


これが、暴れる。😅


こないだ旅行した時に母から聞いたんですが、
父があまりに妹ばかりを可愛がるので、 
父方の祖母も叔母さんたちも
「あれじゃあ、まあちゃんがかわいそうだ」と言い、 

母方の祖母も、父のえこひいきっぷりに怒っていて
「いくらなんでも、まあちゃんに対してひどすぎる」と
父のことが嫌いだったそうな。😅


私の記憶違いでもなく、むしろ記憶以上に、
父の姉妹差別は酷かった模様・・・


それでも、父本人に言わせると
そんなつもりは全くなかったらしいんですけどね。

ありがち。(笑)


もちろん、父を責めるつもりは毛頭なく、
事実がどうとか、もはや関係なくてですね、
(どのみち究極、この世界は自作自演なのですから。)
大事なのは、この時に私が何を感じたか、なわけです。


「なんで妹ばっかり!」
「なんで私は後回しなの?!」
「私なんて愛されてないんだ!」


 ・・・この辺の感情たちね、
これが未消化なまま残っているため、
大人の私も、これを感じなきゃいけないハメになるわけですよ。
あぁ、、ヤダヤダ。


皆さんも、必ずや、こういうこと、起こっているハズ。


今の出来事によって引き起こされる感情なので、
今の感情のように感じると思いますが、
実は、過去の感情の浮上、です。


原点は、子供の時。 

(まあ、さらに翻れば、前世の時。
でもあるんですけど、それは置いといて。)


なぜ浮上するかといえば、浮上したのを感じて消化しないと
終わらせることができないから。


この辺のことは、RASでも、
セルフケア講座でもお伝えしている通り。


ここについては最近思うところも多く、 
RASでも「異性の親の解放」セッションをやっていこうと
準備中です。 
何せ、現在のパートナーシップへの影響大ですからねぇ。😁 
必要な方、多し!


オレゴン州アッシュランドの公園にて

・・・というわけで、準備ができたので、
「異性の親の解放」始めます。

異性の親、というのはつまり、
女性の場合は父親、男性の場合は母親の解放、となります。
(肉体が女性なら父親、肉体が男性なら母親、になります)


もともとこのセッションは、
RAS認定ファシリテーター養成講座及び解放コース39セッション
の内容が改定されたら、入ることになるはずのもの。


講座の39セッションの中にすでにある
「両親に対するストレスの解放」よりも、もっと
パートナーシップ問題に突っ込んだ感じです。


自己否定や自己信頼感、
インナーチャイルドの癒しとも
もちろん関係してきます。


父親(母親)との恋愛が終わってくれないと、
彼氏(彼女)と、旦那様(奥様)と、
今のパートナーシップが新たに構築できないんですよねぇ。。
ファザコンとか、マザコンとか、関係なくね。😅
皆さん、無自覚に、そうなのです。
今現在、親が生きているか亡くなっているかも、関係ありません。


父親(母親)に子供の頃、
 「こっちを見て!」「かまって!」と求めた、
そのうちのどれくらいが返って来たでしょう? 

求めた以上に返って来た、という方も中にはいるとは思いますが、
ほとんどの人はそうではないと思います。
求めた半分も、返って来てないのではないでしょうか。。 

そこを、今のパートナーに求めてしまうのです。
無意識に。


今のパートナーに埋めてもらうことで、
父親との恋愛を終わらせようとしても、
うまくはいきません。。


また、父親(母親)とはうまくいっている、
むしろ母親(父親)とうまくいっていない、といった
一見、同性の親との問題に見えることも、
実は異性の親とのことが、根本にあったりします。


この辺の仕組みもレクチャーするのと
ワークの説明もありますので、
60分のセッション×2枠で行いますね。


2回に分けて来ていただくことをお勧めしますが
それが難しい方は、一気に120分で受けていただいても
構いません。


「両親に対するストレスの解放」を受けたことがない方は
先にそちらを90分セッションで受けてから、の方が
いいかもしれません。
絶対とは言いませんが、ご検討ください。



☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆カラーカードを使ったRASセッションについて
詳しくはこちら

☆RASの体験談はこちら
「RAS 5回コースのご感想〜まさか、そこ?」はこちら
「RAS 5回コースのご感想つづき〜本音を言ったら、良い子ちゃんの殻を決定的に破れた」はこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座
及び解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆RAS関連のよくあるご質問はこちら

☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」
について、詳しくはこちら

☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら
☆「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら

◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。

★メニューと料金はこちら