【お知らせ】
7/21(火)スタート♪連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす@ZOOM、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
8/5(水)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.23、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら


【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
レベル2&3授業、あと1名ご希望ありましたら、開催確定します。日程はご希望を伺って調整します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/02/14

妊活サポートのためのRASの体験談〜ここまで1.5か月。まさかのスピード展開


去年の12月にメルマガでのみ
「RASで 不妊、子宮、卵管、卵巣、乳がんの解放、始めてます」
とお知らせしたのですが、

ちょうどこれを読んだのが、
産婦人科で妊娠がかなり難しいと診断された翌朝だったという
ジャストすぎるタイミングだったお客さんが

「メルマガのタイトルを見た途端笑ってしまいました。」

と、早速申し込んでくれたんですね。☺️


不妊の解放のためにやるRASのセッションは、
全部やろうと思ったら11セッションくらいは必要ですが、
とりあえず5回セットのコースにして、
(彼女の場合は、1回につき2セッション×2回+1回)

どのスイッチを優先してやるかは
筋反射で体に聞いてやっていきました。

そしたら、なんと、5セッション目を受ける前に
早々に胎嚢が確認されたとの連絡が。😆


ご本人も、お医者さんも、私も、
もう、びっくりです。。


ありがたいことに、体験談も書いてくださったので、
シェアさせていただきますね。☺️
(ありがとうございます♡)


もちろん、RASを受けたら妊娠できる、と
言うつもりはありません。
それぞれのテーマ、それぞれの体験が、ありますからね。

でも、物理的な手段(外側への対処)だけでなく、
内側を観てあげることも、とても大切だとは思うのです。

選択肢は多い方がいいと思いますから、
こういったアプローチもありかもな…
と、思ったら、お気軽にご相談くださいね。


2019年12月、 
37歳で1年以上子供が出来なかったので、念のため産婦人科へ。 
血液検査の結果、卵巣年齢が45歳以上、
また卵管の通りがかなり悪いと診断されました。 

先生からは人工授精を飛ばして
体外受精にステップアップしたほうが良い数値で、
次の生理が来たら高度生殖医療専門クリニックを紹介するので
連絡を、とのこと。 

至って健康なつもりでしたから、予想以上にショックで
流石にちょっと泣いたり、
子供がいない人生をあれこれ想像しながら寝た翌朝、 
起き抜けにメールチェックをしたら、
須藤さんからのメルマガが届いていました。

RASで不妊の解放始めていますとのタイトル。
タイミングがばっちり過ぎて笑っちゃいながら予約。
以前RASを受けて良かった経験があり、
直接不妊の改善に繋がらないとしても得るものがあるはず、
と思いました。 

とりあえず5回セットでお願いしたのですが、
その費用が年末に支給が決まっていた、ボーナスとは別に出る
表彰金とピッタリ同額だったのにも笑いました。 


 1回目、2019年12月下旬。 
体に聞いてみると、「卵巣と卵管からやる必要がある」
という答えでした。 

セッションの翌日何気なく足のツボを押したところ、
生殖器に対応するといわれているかかと、
くるぶし周りの反射区が柔らかくなっていることに仰天しました。

実はここは20代の頃からずっとガッチガチに固くて、
マッサージに行く度に必ず指摘されていました。
腰が痛い人もかかと周りが固いそうですが、
腰痛持ちではなくずっと不思議に思っていました。
そこを触って痛くない日は無かったのに、
なんじゃこりゃ!?と思いました。 


2回目。2019年1月中旬。 
あまり心当たりのない信じ込みが出てきたのですが、
眼球運動に入ってすぐ、過去の記憶が蘇りました。

14歳頃、祖母の言葉。 
「子供なんて産むもんじゃない、育てるもんじゃない。苦労ばかりだ」 

それは、叔父の1人の大変な浪費癖に疲れ切った、
老いた彼女からでた言葉でした。 

須藤さんからは、それはあくまでお婆ちゃんの経験であって、
自分とは別だとハッキリ言われ、そうね!と妙に納得。 


3回目を前にした 1月末、体調が悪くなりました。
体が熱い、油物を食べて吐く。
まさかと思い妊娠検査薬を使ったら初めて見る陽性。 
2月入ってすぐ病院に行って無事胎嚢を確認しました。 

メルマガを読んでからここまで1.5か月。
まさかのスピード展開に
ボケーっとしまして仕事なんか手につきません。 

病院の先生は「よかったね!」と喜んでくれながらも、
自然妊娠に驚かれていました。
「勿論、数値が悪いからといって自然妊娠しないわけじゃないけど…」
と、カルテをマジマジと二度見されてきました。 


3回目。 
とくに子供を持つことの不安に関する信じ込みと、
「敵意」が出てきました。 

子供時代、家庭のゴタゴタで母親に対して強い敵意、
というより殺意を感じていたことを思い出しました。 

このまま順調にお腹の子が育ったとき、
その子に敵意を向けたりしないか、また、
母にされた虐待を繰り返さないか漠然と感じていた不安を、
子供が産まれる前に見つめ直す事ができました。 

お腹の子はまだまだ初期なので安心できるまで暫くかかりますが、
自分第一で過ごそうと思っています。
濃厚で目まぐるしい1か月半になりました。



☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆RASの体験談はこちら
「RAS 5回コースのご感想〜まさか、そこ?」はこちら
「RAS 5回コースのご感想つづき〜本音を言ったら、良い子ちゃんの殻を決定的に破れた」はこちら

☆RAS関連のよくあるご質問はこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座
及び解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆感情の適切な扱い方、消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、詳しくはこちら

☆「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」はこちら
☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら
☆「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら

◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。
*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。

★メニューと料金はこちら