【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/8(日)音と色と香りのワークvol.4@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/01/13

甘いものは感情の消化を遅らせる?!


RASのセッションを受けていただいているお客さんから
「無性に甘いものが食べたくなりました」
と言われることが結構あります。

セッションの前後に、
未消化の感情の消化が始まったりするんですが、
感情を消化するのがしんどいと、
それを少しでも和らげようと、つい甘いものを欲してしまうんですねぇ。
実際、和らぎますんでね。

でも、本気で変わりたいなら、
本気で感情の消化を進めたいなら、
できるだけ甘いものはガマンした方がいいです。


以前、RAS代表がFBにこんな投稿をしていました。

***

解放コース・ファシリテーター養成講座を受けられている期間は 
なるべく精製糖の摂取は控えて頂く方が良いです。 

精製糖がストレス(未消化の感情)へのダイレクトな手当て 
となってしまう傾向にあり、 
場合により、変化に対する抵抗(変化が出にくい)となります。 

RASは、信じ込みを解消することによって 
ストレスを解消していくものですが、 
そのストレスの手当てとして 
精製糖を摂取してしまいますと、 
ストレスの要因となっている未消化の感情を 
精製糖で手当てすることになり、 
未消化の感情の消化を遅らせてしまいます。 
場合により、摂取(手当て)を続けてしまうと、 
感情が未消化のまま、 
しんどい状態が続いてしまう可能性があります。 

***

・・・ということです、はい。
(u_u)


そうとは知らず、甘いものを取ることが
クセになっている方もいることでしょう。

でも、私の経験上で言うと、
感情の消化が進むにつれ、
自然とそんなに甘いものは欲さなくなりますよ。
むしろ、あんまり食べられなくなります。

クセで、つい買ってしまっても、
いざ食べ始めると、半分でギブ・・・みたいな。^ ^;
自然の甘さならいいんですけどね。
精製糖を身体があまり受け付けなくなるかな。。


最初は、手当なしに感情を感じ切るのって
キツく感じるかもしれませんが、
なるべくお水を飲んで流す!を代わりの習慣にしていくと
いいと思います。
(眼球筋運動ができる人はそれも組み合わせて、ね)


ここでもね、
本気度というか、覚悟が試されます。。


でもねぇ、
セッションを受けても受けなくても、
未消化の感情は、いつかは自分で感じるしかないものですから。
感じ切るまで、なくなることはありませんのでねぇ。

だったら、いつまでも持ち続けているより、
早めに終わらせませんか?
って思います。



☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら
>>一度感じた感情は感じきるまでなくなりません。 感情との適切なつきあい方を学んで、 日々の感情の消化をスムーズにできるようになりましょう。