【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

11/30(火)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/01/31

ダブル・ファンタジー ジョン&ヨーコ、見て来ました♪


2/18までに会期が延長になってくれたおかげで、
見に行けました❣️Double Fantasy展。☺️

合唱WSの帰り道、会場がすぐそばなのでね、
春原恵子さんと一緒に。

男性性・女性性の講座もやるしね〜」って感じで。😆


いやぁ… やはり、オノ・ヨーコはすごい。
女としても、人としても。

…っていうのが、一番思ったことかな。


なんというか、、超越しています。


根っからのアーティストだな、と。


後半は、ジョンとの関係も、
なんだか母と息子のようでもあり…

受け入れる、包み込む、見守る、っていう
女性性というか、母性というか、を
とても感じました。

でも、決してふわふわっとはしてなくて、
理知的で、クールなのよねぇ。


二人の関係が煮詰まり出して、
ジョンだけがNYからロスに住むことになった時も、
「この人は一人じゃ無理だから」と、アシスタントの女の子を
一緒に行かせる、とかもね。なかなかできることじゃない。

愛が、嫉妬を超えていたのでしょう…


自分の忘備録も兼ねて、「いいな」と思った言葉を
ここにもシェアしておきますね。


私は生まれた時から反逆児だった…。
私がやることを世間は気に入らないだろう
という確信だけはあった。


人がどう思おうが、自分を貫く意思の強さを感じます。。


アートは常に生きて、変化している。
人生のあらゆる局面が美しいように、
一枚の絵のあらゆる段階も美しい。


人生のどんな局面も、全て美しいんだよ、
という人生賛歌が、
ヨーコさんの哲学のベースにあるのが伝わります。

作品からもそれは、感じ取れますし。

このコロナ禍に、イタズラのように、
咳の音のインスタレーションもあって、
アーティストだなぁ… って、思いました。😂


昔あるところに見えない花が咲いていました
でも誰一人それを見た人はいません
誰一人
でもそこに咲いていたのです


私たちはそれぞれの容器に入った水
だからこんなに簡単に出会える
いつの日かみんな一緒に蒸発しましょう


このヨーコさんの作品と言葉、好きですねぇ。☺️
深い…


ジョンとヨーコの出会いの作品で有名な「YES」もありましたよ。
はしごに昇って見ることはできないのが残念。

いいですよねぇ…
YES…

YESは、「受容」でしか、ないですもんねぇ。☺️


私は自分の音楽を、音楽というよりも実践だと思っている。
私にとって存在する音は、心の音だけ。
私の作品は聞き手の心の音楽を呼び覚ますためだけに
あるのです。


芸術家の仕事は物事の価値を破壊することではなく、
変えることです。
そうすることで芸術家はこの世界を、
全ての人が完全に自由な理想郷へと変えることができるのです。


自分が幸せで笑顔のときは、誰も殺したいと思わないでしょ?
深刻なときほど人は暴力や死や殺人について
考え始めるものよ。


深刻になるよりも、遊び心を。
アートは、それを思い出させてくれますよね。☺️
有名な「ベッドイン」のパフォーマンスは、世間を逆手にとってて
さすがです。


対等の立場でなければ、誰かを愛することはできない。
不安や自信のなさから多くの女性は
男性にしがみつくしかないけれど、それは愛ではない。
女性が男性を嫌う根本的な理由がそこにあります。


1971年のヨーコさんの言葉。
当時よりも、今はずっと対等な関係性が増えたとは思いますが
それでもまだまだ、依存関係も、見られますのでね。
対等って、大事だなと感じます。
(依存が悪い、対等であるべき、って話ではなく、ね。☺️)


力は所詮、力なんだ。僕にどんな力があるか彼らは知っている。
力を持つ人間は力を恐れず、それを尊重する。
それが彼らの世界なんだ。


ついヨーコさんの言葉ばかり続きましたが、😂
これはジョンの言葉。

真の意味で力を持つ人間は、力を恐れたりしないし、
だからこそ支配するのではなく、尊重しますよね。


自分が世界の希望なんだってみんなが考えるようになれば、
そのときこそ何かが動き始めるのです。


本当に。
みんなが大河の一滴。
今こそ、そのとき。☺️



ヨーコさんの詩、いいです…
頷くばかり…


「イマジン」のPVで、
ヨーコさんが暗い部屋の窓を開けて光を入れていくところは、
見るたびに、ヨーコさんはジョンの心に光を射したんだなぁ…
って、思わされます。


このシーンとか、素敵よね✨

女子はみんな、シンデレラストーリーにはね、
憧れることでしょう。😂

でも当時は嫉妬の嵐で、大変だったろうなぁ…

私、これがヨーコさんにとって3度目の結婚だったのは、
初めて知りました。

そして、どんな人間関係も、いい時ばかりなわけじゃない。
山あれば、谷あり…
気づかせ愛❣️ですよね。☺️


以前のブログより
☆「嫌な人たちにこそ、祝福を♡〜オノ・ヨーコさんの言葉から」
こちら


いつか泣く日がくるかもしれない
でも涙はいずれ乾く
私たちの魂が灰となってしまえば
それはただの物語に過ぎない


そう、それはただの物語に過ぎない…

ハンパじゃない、波乱万丈な人生を歩んでいるヨーコさんの
言葉だから、なんだか余計に、重みが違う…

ただの物語に過ぎないのだから、
物語に支配されるのではなく、味わいたいものです✨


この写真、好きだなぁ…

ジョンの死後、初めて母の日を迎えた二人。
一人の母として、女として、人としてのヨーコさんが
優しく、切ない。


人生を笑い飛ばすことをジョンに教わりました。
彼が死ななければもちろん良かったのですが、
いつまでもじっと泣いているわけにはいかないでしょ。
生きていく上で辛いこともあるけれど、
それを克服することを学んでいかないといけないんです。


男と女。
男性性と女性性。
創造。
アート。
人生。
愛。


…いろいろと、思いを巡らせていただきました。

ヨーコさんが日本人だった、ってことは
当時はバッシングの嵐だったかもしれないけど、
日本人女性の誇りですね。☺️

土曜の午後だったけど、そこまで混んでもいなかったので、
興味のある方は、ソニーミュージック六本木ミュージアムまで
ぜひ行ってみてくださいませ〜❣️