【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

11/30(火)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/01/17

春原恵子さんとの特別版グループWS<まるっと愛❤️> 皆さんのご感想〜「奇跡」で終わらせてはいけないのだな


1/10(日)に、これまた人数が満たなかったため、合唱WSではなく
特別版グループWSとして開催しました、<まるっと愛❤️>。

本来だったら中止、なのですが、
メンバーがね、熱心で真摯な、常連さんばかりでしたので、
これはもう、この4人のための回として、
4人に必要なことを、4人のために、やりましょう❣️
ということに。☺️

教える側2人に、受講する側4人の、1:2状態ですから
そりゃあもう、超・贅沢ですよ〜。濃いですよ〜。😂


<まるっと愛❤️>はね、
<まるっと>だけに、全てを含んでいますから、
実は、とーっても、深いテーマです。。

ひらがなで<まるっと>って書くと
柔らかい、可愛らしいイメージにもなるから、参加しやすいかな?
と思いきや、、、
皆さんの本能は、、そこはキャッチするんですねぇ…😂
自覚、無自覚あれど、抵抗が生じる方々、続出…😂

だからね、参加した方々、そして1/23のWSに参加予定の方々は、
ぜひご自身に自信を持っていただきたい❣️
十分、勇敢ですよ〜っ。😆

それだけ、エネルギーが動きます。
それだけ、変容があります。
自覚がなくても、大丈夫。😁


感想をいただいたので、シェアさせていただきますね。
(ありがとう❣️)

ご本人は、

「まるっと愛」の営業妨害?になるような気がするのですが、
大丈夫でしょうか??😂 
もう、あんな感想しか書けないのが、
我ながら何とも言えない思いがあるし、
お二人にも申し訳ないと思っております🙇‍♀️ 
ブログに載せるのはお任せしますが、
ホントは対象人物になりきってたキング&クイーンが
感想書いてくれるといいんですけどね😂😂

と気にしてくれていますが、😂
感想というのは、人それぞれですからね。別にいいんです。
いいことばっかり書かなくても。

彼女の感想にも、響く方には響くにちがいない✨
大事なエッセンスがね、散りばめられていますから…
シェアしないなんて、もったいない。☺️

皆さんの感想が、いいことばかりを書いてるように見えるのか、
なんだか比較してしまって
書けなくなってる方々もいらっしゃると思うので、
彼女の素直な感想を読んで、安心して書いていただけたら
と思います。


ちなみに、キング&クイーンというのは、
去年10月以降の合唱WSに
ほぼ全出席しているWさんとR子さんのこと。😂

今回もね、
関係性を改善したいと思う人を想定してワークしていただいたのですが
なりきっていたというか、
その人に入り込んでちゃんと感じてたというか…

キングには「すごいですね、このワーク!」って言われましたが
入り込めたのは、ご本人が受け入れようとしているから、
でもありますのでね。☺️


でも、抵抗が生じるのは、むしろ当たり前なんです。
だから、プロセスを人と比較する必要はありません。
「そんなこと言われても比較しちゃう…」でしょうけど😂
そんな時は、自分を責めるのではなく、
「また比較するクセが出てるなぁ」って気づいてあげてるだけで
大丈夫。
そこで責めちゃうとね、自己否定が強くなるだけですので。☺️

先ほども書きましたが、
参加できてるだけでも、十分、素晴らしいんですよ❣️
参加できる状態を、ご自身でクリエイトしたわけですし。☺️
自分を褒めてあげてくださいませ〜✨


先日はありがとうございました。 
感想が届かないと、みんなが何を感じたか分からず、
これからのWSをどうしていった方が良いのかが分からない、
とのことだったので、
前日の出来事から当日のシェアのところまで書いて力尽きました。🙇‍♀️ 

感想書こうと思っても、他の出来事(昨夏、母に謝って貰ったこと、
職場のYとのいきさつetc etc)が絡んでくるので、
どう書いたらいいのか途方にくれてしまう状態です。 

簡単に書かせて頂くと、萬夕さんのワークでは、
あまりに自我と同一化している自分、思考タイプである自分を再確認した、
という感じでした。 
特に第三者の視点に立つのに、抵抗がありました。

なんであんなに抵抗があったのか? 
どうも「なんで自分ばっかり!」と自我が抵抗していたような気がします。 
長女として理不尽な扱いを受けてきたのに、職場のYとのこともすらも
私の方が未消化の感情を解消していかなきゃならないなんて!って。 

仕方ない。この被害者の立場をやめるには、
やはり自分は恵子さんの言うところの
「部屋の模様替え後の電話の位置を身体に覚えさせる」ような
地道な取り組みを続けるしかないのだな、と思いました。 

恵子さんのワークで選んだ対象人物は母でした。 
母には昨夏、謝って貰う体験をしたからか、抵抗なく取り組めたものの、
本当に母の気持ちになっているかというと、
半分は「自分」だったような気がします。 

最近、誰かのブログにアップされていたYouTubeで
こんな内容の歌を唄っているアーティスト(男性)がいました。 

♪子供ころ自分は大人びていて周りのみんなが子供に見えていた。
なのに社会人になり、結婚して、子供が出来たり、と
其々色々経験していく内に、いつの間にかみんなが大人になっていた。 
大人びていたはずの自分はちゃんと「子供」をやっていないから
いつまでも「子供」を卒業できない♫ 

私のことみたいだと思いました。 
早熟だったのだと思うし、やはり周りが子供に見えていました。
なのにいつの間にか、
いつまでも子供のままで大人になれない自分が残ってしまった。 
いつまでも「インナーチャイルドがどうのこうの」なんていうのは、
情けないし恥ずかしいと思うけど、ここと本当にきちんと向き合わないと、
いつまでも先に進めない。そう思いました。 

本当はもっと 「こんな気づきがありました!」とか
「すっきりしました!」とかいう感想を書けたらいいのですけれど、
こんな感想で申し訳ありません。 

だけど、WSの最後、みんなで声を合わせている時、涙が出てきました。 
シェアの時、過去の感情が蘇って涙が出たことはあるけれど、
声を出すワークで涙を流すのは初めてのことでした。 
自分の中の塊が少し溶けてきた? 
玉ねぎの薄皮剥くような変化だから自分では分からないだけで
少しは変化出来ているのでしょうか? 

せっかくなので、途中まで書いた感想を下記に載せておきますが
この感想は恵子さんと萬夕さんにお読み頂くだけで良いと思います。 
それではいつもいつもありがとうございます! 

合唱WS前日、恵子さん主催のてしごと倶楽部に参加している時、
面白い体験をした。 
恵子さんが手仕事の為にご準備してくださった物を
皆で二つずつ選んだのに、全然誰とも被らずに、
自分たちが欲しいと思ったものが、自分たちのところへ来たのだ。 

「自分や周りと調和がとれると、これが当たり前です」とばかりに、
にっこりする恵子さん。 
「誰も我慢しなくて自分が好きな物を選んでも、こんな風に調和するんだ」
とRさん。 

翌日の日曜日は合唱WSだったけれど、
万一キャンセルすることになる場合のことを考えて、
予め恵子さんに渡しておこうかと、私は代金を用意しておいた。 

「水曜日の夜に合唱WSに行くことは話しておいたけど、
 その後の夫の言動を見るに、どうも 合唱WSのことは
 頭から抜け落ちているらしい。
 東京は金曜日に緊急事態宣言が出されたので、
 今日のてしごと倶楽部参加にも嫌味を言われたのに、
 明日合唱WSに参加するなんて言ったら、絶対、一悶着あると思う」

と言う私に、 恵子さんはこうアドバイスして下さった。

 「一悶着ある、と思っているままで、ご主人と話しをしてはいけない。」
 「まず、自分を他人に明け渡している姿勢を正して、
 それから自分の宝物の声で話さないと」 

ああ、本当にそうだった。 
一悶着ある、というのが、前提になっている。
 明日の合唱WS代を恵子さんに予め預けておこうするのも、
キャンセルが前提みたいだ。 
私は代金をお預けするのをやめて、
自分の中で自分は合唱WSに参加するのだ、と
もう一度、それを選択し直す。 

その夜、それでも中々言い出せず、
夫に切り出したのは23時近くになっていた。 
姿勢を正して、ごく自然に当たり前のことのように言ってみる。 

私「明日、今日と同じくらいの時間に出かけるよ」 
夫「何?」←やっぱり忘れている😅 
私「合唱WSに行くって、言ったじゃん☺️」 
夫「ああ、毎日あるんだなぁ(あっさり納得)」 
私「心の声→(奇跡が起きたーーー‼️‼️)」 

夫は経営者として、従業員を雇っている身として、
新型コロナ感染リスクには敏感になっている。 
だから、緊急事態宣言が出された後の合唱WSには
絶対反対されると思っていたのに‼️ 
翌朝も「じゃ、行ってくるね」と言う私に、あっさりと
「いってらっしゃーい」 

どうした?どうした?何が起きたんだ? 
奇跡だっ‼😳😳😳 

WSを始める前のシェアの時、それを話すと 
恵子さん「楽器だって少しでも歪んでいたら
きれいな音を響かせられないでしょう?姿勢は大事なんです」 
萬夕さん「R子さんだってそうだったじゃない?」
(自分の内側が変化したら旦那さんにリトリートを反対されなくなった件)。 

お二人からは今回のことは奇跡ではなく、
「姿勢も自分の内側も、外側に影響を与える」
という体験なのだと言われる。 
そうだ。「奇跡」で終わらせてはいけないのだな。 

何度も合唱WSを受けさせて頂いているのに、
自分はこれといった変化がないと思っていたけれど、
わずかでも変化しているのだろうか? 

実は前回合唱WSの「受け取る」でさえ、受け取ることが出来なかった。 
あの「花びらのワーク」で感じていたのは、
舞い落ちる花びらとみんなの声の美しさと、それから
「自分は一人ぽっち」という感覚だ。 
どうにもこうにもその思いを
根深~~く抱え込んでしまっているようだった。 

「受け取る」の合唱WSの後、受け取れない自分に落ち込んだけれど、
だからこそもう相手のせいにせずに自分の未消化な感情を消化していこう、
と決めた。
もう自分には、この作業を地道にやっていくしかない、と思ったのだ。 
そんなところへ今回の合唱WS「まるっと愛」の案内。
今の自分に必要なことだと思い参加を申し込だ。そんな話しもシェアした。


この感想を読むと、いかに「自分で体験すること」が大切かも
わかりますよね。☺️

頭で理解しているつもりでも、腹で分かっていないと、
本当の意味では決められないし、覚悟もできない。

心の底から「あぁ… 自分なのかぁ…」って思わされる体験は
被害者の位置から抜け出すには、必要なんです。どうしても。

「受け取れないのは、人のせいだ」と思っていたなら
まずは、「受け取っていないのは、自分だったんだ」と
腹の底から理解する体験が、ないとね。

そこから、溶け始めるんですよね。☺️


それは「変容」以外の何物でもないのですが、、
皆さん、何かと
「わかりやすい変化」をお求め、ですなぁ〜。😂

作用は、反作用を生みますから、
地道な変化の方が、自分に優しいですけどねぇ。


「わかりにくい変化」も見逃さないで、
自分を褒めてあげることが、大事です。
そこを見逃ちゃって、「変化しない」自分を責める、
のではなく。。ね。😂



またいただいたら、追加しますね。



毎回、参加した皆さんの感想と気づきも素晴らしいので
こちらもご参考まで。

【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】 
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら