【お知らせ】
7/21(火)スタート♪連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす@ZOOM、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
8/5(水)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.23、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら


【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
レベル2&3授業、あと1名ご希望ありましたら、開催確定します。日程はご希望を伺って調整します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/02/07

春原恵子さんとの合唱WS vol.7 皆さんのご感想

お二人帰った後に「あ。写真!」と気づいたので
全員揃ってないのが残念〜。しかも店長さんの指入り。笑

いつもと違うゴージャスな雰囲気の写真↑ですが😆
WS後のランチをいただいた中華料理屋さん・鈴華荘にて。
ここで1時間ちょっと、シェアもさせていただきました。

ほとんどのランチが15:00で閉まっちゃうところばかりで、
WSが14:00終わりだったものだから、この人数が入れて、
禁煙で、うるさくなくて、15:30までやってるところ、
いーっぱい検索してやーっと見つけたら、恵子さん、
「鈴華荘、ありましたね〜」と。
は、早く思い出してぇ〜。。😂

ランチも、美味しかったですよ♪
私は「五目あんかけつゆそば」をいただきましたが、
贅沢な✨名物「フカヒレと蟹肉入りつゆそば」を
注文している方々も。👍

ビールをご所望の方も数人いらっしゃいましたが、
恵子さんに「私だったら絶対飲まないけど。
実験してみるのもいいんじゃな〜い?」と言われ、
結局、誰も飲みませんでしたね。😂

歌のワークをした後って、自分たちで思っている以上に
バイブレーションしてるし、しばらく続くので、
(ヒーリングもそうですけど)
それを邪魔するようなものを取り入れるのは、
やっぱりもったいないですよねぇ。

実験もいいけど、実験するなら、
もう少し頻繁に合唱WSがないと… ねぇ?😂

スタンダードがわからなかったら、
実験結果の比較のしようもないですもの… ねぇ?😂


↑と、恵子さんに、やりましょうの圧をかける私。😂


でもね、初参加のSさんも言ってくれてましたが、
一人一人が自分の宝物の声に出会って、
その声で人と接していくようになったら
世界は平和になる✨と 私も思っているのです。

だから、主催してるの✨


かと言って、恵子さんは、
圧によって動く方ではありませんので😂
皆さんのやる気次第💕
皆さんの想いが、恵子さんを動かします!よ!
ぜひ感想、くださいね〜♪😁
(今度はお客さんに圧をかける私。😂
もちろん自由です〜。また開催して欲しいなら、で!笑)



さて。
1/26の合唱WS、1/27のお話会に続きまして、
3回シリーズの最終回、という位置付けで開催しました
2/5(水)の恵子さんとの合唱WS


☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする レポと皆さんのご感想」はこちら


3つとも参加するツワモノは果たして何名いるのか?!
と思いきや、意外と4名もいらっしゃいましたね♡
素晴らしい〜✨
一番深く掴めたはずですが、いかに?😁

やはり連続コースにしないと、深めていくことはできないので、
今後は単発はやらなくなるかもしれません。

2つ参加は1名、今回のみの参加は6名。

平日でしたが、お仕事お休みしたり、
予定を調整してきてくれた方々も✨

お一人当日体調崩されて参加できなくなってしまい
残念でしたが、10名の皆さんと宝物の声を響かせあいました✨


この3つの流れの中で、今回はどういうワークをするのが
ベストかな〜、、と、いくつか恵子さんにアイデアを
提案したのですが、ふわ〜り、ふわ〜り、
なんとな〜く、かわされ。😂

最終的に、やはり1/26のWSで使った薔薇色の人生箱を
使うのが自分の中でもしっくりきて、
その案を伝えたら、それに決まりました。😁

でも考えたというより、宇宙に浮遊してたアイデアを
キャッチした、って感じで、
恵子さんも同じものを受け取ってた、って
気がしましたけど。😆


だって、今回皆さんに使っていただいたこのミニカード。↑
私がアイデアを恵子さんに伝える前に、
すでに恵子さんがお店で見つけていて、でもまだ買ってはいなくて。
私はこのカードのことは、アイデアを伝えた後に、聞いたわけです。

ホントは1/26のWSで使いたかったそうで、
そう聞いた瞬間に、何をしたかったのか、
伝わって来ちゃいましたけどね。😆

私は普通の紙片に書いていただくつもりだったけど、😅
今回使うのにピッタリなので、人数が確定する前に
恵子さん、すぐに探す旅に出てくれました。☺️

YOU ARE SO LOVEDのカードに
最低だったと感じる出来事を書くなんて、
なんて素晴らしんでしょう✨

よくぞ恵子さん、見つけてきますよね。
さすがです。👍

で、その後も人数増えたから、私も探しに出かけ、
また増えたから、店にもあちこち電話したり、また出かけたり。
どこの店にもありそうでいて、意外とないんですよね…。😂

今回プレゼントした恵子さんセレクトのキャンドルも、そうで。
(2月は浄化の月🕯という意味もあってのプレゼント)
同じものを10コ以上買おうと思うと、意外とないの。

そして、WSの人数が確定するのって、結構開催ギリギリだから
時間もないでしょう?

コンサートの翌日は基本、ゆっくり体を休める恵子さんも、
例外中の例外!って感じで、
愛でもって💕動いてくれました。


そんなわけで、毎回こういうプレゼントがあると、
WSで恵子さんに言われたことがリマインドされていい!
毎回欲しい!というリクエストもありましたが😂
そりゃあ、そうしたいところではありますが😂
そうなっちゃうと、私たちへの負担が大きすぎて、無理〜〜
って感じなので、
気ままに、させてくださいね💕

この度のプレゼントは、あくまで、特別✨
年末年始の祝福✨ということで…

でもまたピタリ来るものがあったら、
プレゼントできることも、あるかもしれません。☺️


そんなわけで、当日は、軽く自己紹介を済ませてから、
最初に恵子さんのリードで光の剣のワークを。
しっかりと自己の中心を感じていただきながら(←基本♡)
薔薇色の人生箱のワークへ入ることにしました。

この人生の「最高」と「最低」をそれぞれ感じていただき、
それが混ざった状態も感じていただき、
全てが薔薇色の人生を構成しているのだ、ってことを
頭で考えるのではなく、ただただ感じて、皆でシェア。

皆さんの感受性、それぞれに、素晴らしかったです✨


1/26の時は個人にフォーカスしましたが、
今回は個々の人生をさらに一つの箱に詰め込んだことが
ポイントで。さらなる統合と言いましょうか。
それは集合意識でもあり、それが地球…
全てが一つであることを、それぞれに感じていただけたなら…
その感覚を日常生活にも生かしていただけたなら…
と思うのでした。☺️


1/26のWSに参加してくれた方々は、その後、
自分で家でもやってみたけど、今回みんなでやるのとは全然違った、
という方が多かったようで。😅

同じ意図を持った皆さんが集まってやるのは
もちろんパワフルですが、
きっと、「自分を大切にする」ってことに、まだまだ
慣れていないせいもあるのでしょうね。☺️


その後、合唱WSで、自分の宝物の声を響かせあい、
前述のランチ・シェアへ、
そして皆さんのキラキラした笑顔を見送り、終了。

皆さんが受け取ったことは、直接、皆さんからのご感想から
感じてくださいね。
では、↓シェアします。☺️
(ありがとうございます💕)


宝物の声を出す時に、恵子さんから
「無理に吸おうとしているから、吸うというより
ただ与えられる恵みに”ありがとう”くらいの感じでいいよ」
というようなアドバイスを頂いた。それから「笑って」とも。

初めは無理に吸おうとして肋骨の前側の下あたりが痛かったけれど、
身体を緩めることを意識すると気持ちも身体も楽になった。
たくさん吸おうとしなかったのに前より息がしっかり伸びた。 

恵子さんはアドバイスの最後に、
今のあなたには緩めることが大事よ、と言ってくださった。  
それはきっと今の私にとても大切なことなのだろう。
もちろん、日常の中でも。。。 

笑ってと言われて笑ってみて初めて、固い顔をしていたことを感じた。
肩や手首を揺らしてもらって、身体が固まっていたことを感じた。 

普段の生活でも、表情や身体の強張りに気付くこと、
ほぐすこと、大切にしよう。 

みんなと輪になって手を繋いで声を出した時は、
自分と一対一で向き合うだけではなくなったことで
心が少し穏やかで安定した感じになった。
一人でやらずにみんなの声を聞きながら
みんなの声に重ね合わせながら出す時は、少し心地よかった。
自然に無理が無くなっていった。 

日常では、逆に人といることで人に合わせようと
無理をして疲れたり人と比べて自己否定してしまうことも多いけれど、
この時は人とすることで無理が無くなっていった。 

一人ひとりが自分の宝物を響かせようと
自分と向き合って重ね合わされる声は、
誰かを自分の中心へと自然に導いてくれたり、
人の心のブロックを解いてくれたり、
安心させてくれる力があるんだなぁ。
優しく穏やかな流れのような感じだった。 

2グループに分かれて相手のグループに声を届け合うワークでは、
聴くこと・受け取ることの心地よさを感じた。 

日常で私は聞き上手ではない。
自分のことを話し出すといろいろ聞いて欲しくなってくる。
人の話を聞いていて、嫌なきもちになったり、
ジャッジしている自分を感じてまた嫌になることもある。
家族の話を聞いていて早くしてーとかイライラすることもあるし。 
もちろんそうじゃないときもあるけれど、
やっぱり受け取ることって難しい。 

今回は、音そのものを受け取る機会だった。 
みんなの声が小さくても一所懸命自分の宝物と向き合おうとしていて、
それが愛おしくて優しくて、心地よかった。
素朴で尊くて、心を込めて作るおむすびのような、そんな感じがした。 

みんなの姿は自分と重なって見えた。 
自分の宝物を響かせたいと思って参加した合唱wsだったけれど、
みんなの声を受け取る恵みも感じられた。 
日常の中で私はこんなふうに繊細に丁寧に
音を受け取ってはいなかったな。 
これから日常で、どうしよう。笑 
とりあえず音に注目してみよう。受け取る自分の変化を感じてみよう。
イライラするもよし、癒されるもよし、と言うことで。 

箱とミニカードを使ったワークでは、
自分の今までの人生の中で起きた最高の出来事を書いた時は
不思議で幻想的でキラキラした気持ちになった。
最悪の出来事を書いた時は、心が痛かった。
ただただキューっと痛かった。 

最高の出来事や最悪の出来事にはぜひ出会いたい
orできれば避けたいなどの区別を感じるものの、
それを感じた時の私の心(キラキラ、ぎゅーっと痛い)
に対しては、どちらもとても大切なものを扱う気持ちになった。
とても尊いものだと感じた。 
そしてそんな尊い心を生み出させてくれた出来事にも、ありがとう。
苦しい体験に対しては今だから言えることだし、
これからまた体験するのは避けたいけれど。 
それでも、あの時のあの体験に、ありがとうございます! 

“どんな体験もあって、バラ色の人生”ということを、
ワークを通して私なりに少し体感できた気がしている。 

それから、私はどうやら無条件に自分を受け入れてはいないらしい。
日常の中で、たくさんのジャッジを下して
どんどん自分を否定する自分によく出会う。 
自己否定してしまって苦しい気持ちを、
自分から否定されて辛い気持ちを、たくさんたくさん経験している。 
家に帰ったら、その気持ちもカードに書いて箱に入れてみよう。 
そしてそれを丹田にある自分の中心でゆっくり感じてみよう。
日常生活を送りながら、その気持ちの動きをゆっくり見つめてあげよう。 
自分の心や身体で起こる1つ1つの出来事を、
ゆっくり見つめてあげたい。 
それら1つ1つの尊さに、少しずつ気付いていけたらいいな。。 

今、たった今は、私の身体はwsを通して
いろんなことが起こっているようで、少しだるく頭は痛いような
ぼーっとした感じがしている。
身体の皮膚の内側あたりで複数の何か小さなものが
シュルシュルと動いているような感じもする。
心は、じんわりと穏やかであり、何故か痛みも入り混じっている。 
おそらく様々なことがいろんな形で働いて
今のこの感じがあるのだろうけれど、
何がどう働いて起こっているのか私には計り知れない。
今はただ、名前の付けられないこの感じをゆっくり生きてあげよう。 

最後に、今回の一連のwsで出てきた日常というキーワード。
上の文章の中でも使ったけれど、
私にとっても大切なキーワードとなった。  

仕事でいらっしゃいませ、という時、
wsや家でやってみる時のような出し方を試みるけれど全然違う。
(wsや家の声も何かをかすることができたかな?
という時があるという程度なのですが…。)
日常のおしゃべりの時はいざとなるとすっかり忘れている。
どこかで無理だと思ってしまっている。 
日常にどう繋げていったらいいんだろう…そう思っていた。 

お昼ご飯である方がシェアしていた時に、恵子さんに言われて
(だったかな?ちょっと違っていたらすみません。)
話す声を途中から宝物の声を意識して出すように変えたら
届き方が全然違っていた。みんなも全然違うね!と言っていた。
その場を体験して、ほんのちょっと意識するだけで
やっぱり全然違うんだ、と思った。 
私自身は意識しても変わっていないと思うかもしれない。
もし自分で感じられなくても大切な変化はちゃんと起こっているんだ。 
完璧じゃなくてもいい。思ったものと違っていてもいい。
忘れていたら思い出した時だけでもいい。
ちょっと丹田を感じてみるだけでもいい。
背もたれに寄っかかっているのを浅く座り直してみるだけでもいい。
笑ってみたり肩や手首を揺すってみるだけでもいい。 
小さなこと、できることを、気づいた時に、日常でやってみよう。 
そしてそれを楽しんでやってみれたらいいな。 

恵子さん、まゆさん、長嶋先生、
そして一緒にwsに取り組んでくださったみなさん、
一緒にこのwsを体験することができてよかったです。 
この場をお借りして、ありがとうございます。


春原さんが苦労して集めて下さったメッセージカード、
ピンクで可愛らしいと思いました。
後日地元のダイソーで探したらありませんでした。
人数分そろえるのは大変だったと思います。
ありがとうございます。 

一番最初のワークの人生で一番最高と最悪の出来事を書いて
ボックスに入れるワークで、 最悪の出来事を書いてから、
私は涙が止まらなくなりました。
ずっと悩んできたこと、苦しんできたこと、
その時々のその悩みに対しての自分の感情を
気づかないふりをしていたことに気づきました。

RASも受けていて色々と感情消化をしてきたつもりでしたが、
改めて気づきました。
その時その時の自分がどんなに苦しかったか辛かったか、
感情が湧きだしてきて涙が止まりませんでした。 

そして良いことも悪いことも一緒、素晴らしいギフトであり、
日々の出来事をジャッジせずに受け止められるようになりたい
と思いました。
善悪、陰と陽、皆一緒だよと知識として知っていても
なかなか自分自身に落とし込めてないと感じました。 

発声を見ていただく時は、少し緊張してしまい、呼吸も浅く、
前回指導したいただいた声を上に優しく出すイメージも
出来ておらず、今回も御指導していただきました。
また練習時に気をつけていきたいと思います。 

発声のワークや、2グループに分かれて声を出し合うワークで
私がすごく感じたのは、皆さんそれぞれいろいろな声、
低い声、高い声、皆さんそれぞれの発する声が
とてもきれいに聞こえました。聞いていて
いいなあ素晴らしいなと心から感じました。
あの場所に皆さんと一緒に居られて幸せだなと感じました。
皆それぞれが声に個性があって、
でもあの場所に居たみんなが自分の本当の声を求め、
一心に発声練習してその声があのホール内に響き渡っている。
その中で一緒に自分も声を出して響きあっているのが
すごく幸せであり、うれしく感じました。 

声を出すのが気持ち良いので、声を出す喜びに浸ってしまうときがあり、
そうすると、何度も春原さんから教えていただいている、
優しく声を発することがおろそかになってしまうので、
そこは気を付けようと思います。 

春原さん、須藤さん、長嶋先生、ご一緒いただいた皆さん。
ありがとうございました。


参加動機: 
「アナ雪2」の「Show Yourself」(みせて、あなたを)を
自分の宝物の声で歌いたいと思ったから。 

 感想: 
光の剣のワーク。今まで数回受けているにもかかわらず。。。
忘れてました!最も大切なこと! 
今回はワークをしながら、剣を自分用にカスタマイズしよう!
と思い付きました。 
縦の剣の持ち手は、7つのチャクラに対応する色の石がキラキラ。 
横の剣の持ち手は、ゴールド。 
これで意識することが楽しくなりました♪ 
といっても、日常、忘れちゃいます。 
忘れちゃってたことに気付いたら、忘れていたことを責めず、
よく気付いた!と自分を褒めて光の剣のワークをしています。 
カスタマイズした剣と一緒に楽しい♪ 

人生の「最高」と「最低」 
数年前の私だったら、急にそんなこと言われたら
感情がぐわぁ~と揺さぶられて書けなかったんじゃないかな???
と思いました。 

「最高」は?と思った時、2,3浮かんだけど
ひとつに決められないと思った瞬間
「この世に生まれて来たこと♡」と浮かび、自分でもびっくり! 
この世に生まれて来なかったら体験出来なかったもんね、と思いました。 

「最低」は、どれを「最も」にするかちょっと悩みました。 
私は「悪い」が切っ掛けで「良い」になった体験から
「良い」も「悪い」もない、を体感したので。 
結局、パッ!と浮かんだのは、自分に直接起こったことでなく、
息子絡みのこと。相手の固有名詞を含めて書きました。 
振り返って、あら私ってば母だわね~と思った次第(笑) 
当時は、なんで息子が(我が家が)
こんな目に合わないといけないの!!!と憤っていましたが、
今となっては、現在に至る切っ掛けになってくれたので、
嫌な出来事だったけど、切っ掛けをありがとうと言える。 
(この境地に至るまでちょぉ~怒って、葛藤して、
身体も調子も崩しましたけど~) 

で、皆さんの「最低」を感じた時、なんと!
私は皆さんの「最低」ってなんだろう?とワクワクしたのです!!! 
げげげげっ!!!!私ってば皆さんの「最低」でワクワクしてるぅ~
と一瞬驚いたんですけど、これって私の素直な感じ方と認めました。 
以前なら、そう感じてもシェア出来なかったと思うんですけど、
何の迷いもなくシェア。私にとって大きな体験でした。 
イメージとしては、この肉体を離れた後、
どんな「最低」を体験したか自慢し合ってる感じ。 
以前、萬夕さんが教えてくれたさだまさしさんの曲に合わせた動画
この世に生まれる前の逆バージョン的な) 

皆さんとのワーク、
ひとりでは気付けないことを気付かせてくれます。 
ありがとうございました。 

「Show Yourself」は難しい歌なので、
宝物の声を出すことを意識しつつ歌うことが
なかなか難しいのですが。。。
まずは、自分の声の玉を感じつつ、そこで聞き、
そこから声を出すイメージをしながら聞いています。 

2月は誕生月。 
立春後、そして、令和初の誕生日前に
合唱WSを受けることが出来て良かったです。 
誕生日には、肉体を去った両親、先祖、だ~い好きだった彼、
そして、現在の家族に改めて感謝を伝えようと思います。 

恵子さん、萬夕さん、皆さん、ありがとうございました。 

頂いたキャンドルを灯しつつ、この感想を書きました☆ 
恵子さん、お忙しい中、ステキなグッズを見付けて来て下さって
ありがとうございました。 
Lovely♡


今回はできるだけ自分に集中しようと思って参加しました。 
人にどう見られるか、どう思われるか、
無意識のうちに意識して声を出すことに抵抗感があるけれど、
歌っている時、これは私の世界なんだからそんなのもうどうでもいい、
腰が痛いのもあって(…笑)余計にそう思えた瞬間がありました。 

他人を気にする余裕がなくてカッコ悪くてもいいやと思えた時、
私普段からそんなに気にしてたんだ…と気付きました。
そしてふっきれたというか気持ちが楽になったのです。 

そんな状態で出した声は自分の思い描いた感じではなかったけれど、
私の深い部分が静かに喜んでいるのを感じました。
これなんだって。 
美しい声を出すことが目的ではなく、
声を通して自分の本質に触れることが私の望みであり喜び。 
そしてその本質で生きていくこと。 

途中で最高のことと最悪なことをカードに書く
というワークがありましたが、
最悪は秒で書けたのに最高はなかなか書けず時間がかかった私。 

自分の本質の片鱗に触れたと感じた時、
最高は今この瞬間だと思いました。 
カードに書いたことはやっぱり頭でひねり出した答えでした。 
でもそれが分かった時、本当に嬉しかったです。 

まゆさん主催の恵子さんの声のWSに参加すると、
毎回声を通して大切なことに触れることができる気がします。 
ありがとうございました。


バラ色の人生と書かれている小箱。
そこに皆がそれぞれ一番素敵だった出来事と
一番苦しかった出来事を書いて中に入れた。

とてもかわいいピンクのカードに
「あなたはとても愛されている」と書かれていた。

私は人を憎んでいた日々のことを書いて入れた。
人を憎むというのは、24時間、そのことが頭から離れない。
自分が鬼と化した日々。

そして目を閉じて感じてみた。
そうすると、とんでもない意識の拡がりを感じた。
会場を超え、地球を超え、宇宙まで。

他の方々の思い全てが合わさって「愛」になっていた。
もちろん当時はそんな余裕もなく、分からなかったけど
鬼となっていた私もその拡がりに溶けていた。

「祈り」の力って、こういうことかもしれないと
ふと思った。

人間が持っている「愛」「祈り」の力はすごいのだと感動した。

そして、小箱、カードからも「愛」が伝わってきた!
100均だけど値段じゃない。

ふと、先日、失礼な対応の人にやり返してしまった自分のことを
思い出した。
「あなたの対応はこんなにも不快にさせてますよ」と
思い知ってほしかった。

100均の物質(紙・箱)からだって、
こんなにも愛を放っている。

私のすねた心が、恵子さんが放った愛で溶かされていって
愛の循環とは人の心をこんなにも動かすのか!?と思った。

日常の小さなことこそ、大切に愛を込めてやる大切さを
教えてもらった。

宝物の声を出すワーク。
とても心が喜んでいる。
だけど、いつも胸のあたりがつかえて開かない。
身体の声をきく。自分との対話が始まる。

「自分の意見など誰も聞いてくれない」
長年、自我(エゴ)の声を信じていたから
身体がかたく胸が閉じているのかも。
開き方が分からないけど、「気づく」だけでもいいのだ。

自我(エゴ)の声をきく…。
隠していたものを見るから、苦しい時もあるけど、
同時にそれも私の大切な一部だったのだと思う。
そして宝物の声でかたく閉じてしまった身体に響かせてあげたい。

私にはもう私自身を癒す力があるのだ。
そのことに気づくまで本当に時間がかかったが、
必要な時間だったのだと思う。
自分ではまだ宝物の声に出会えていないと思っていて、
そのことに焦りを感じていた。

「ゆっくり開く花もある」
私はその道中を楽しむことにした。

今回も、恵子さん、まゆさん、長嶋先生、
本当にありがとうございました。


私にとって3回目の恵子さんの合唱WS。 
WSの告知を見て、迷わず参加の意思表示! 

家庭の事情により、
朝から夕方までの参加が叶わないことを萬夕さんに相談したら、 
またまたWSの時間帯を調整して開催してくださいました。
以前は罪悪感で一杯だったのに、 今回は
「本当に毎度ありがとうございます♡」
という感謝だけだったことに、自分で驚く。 

私の考え方、感じ方が1年前と変わっている! 
前だったら、「ほんっとすみません、皆様本当にごめんなさい‼︎」
って感じだったのに…。 

ある方がワークの感想で言っていた、 
「ある「事実」自体にはそもそも良いも悪いもないのに、
 自分の受け取り方次第でそれが
「良い事」になったり「悪い事」になったりする。」 

それ、私もそう思います! 
色眼鏡、フィルター、信じ込み、ブロック… 
萬夕さんのブログ、ガッチャマンの話を思い出す。☞こちら
(あれ好きです。笑) 
この色眼鏡が外れて、裸眼で見る人生ってどんなふうなんだろう…? 

薔薇の小箱ワークは、
"最高"も"最悪" も思いつくものが見当たらなかった。 
単に忘れてしまっただけかもしれないけど、 
最高や最悪と思い込んでいたことが、 
別にそこまででもなかったような気もして… 
(RASファシリのセッションや、恵子さんのWS等々の取り組みを経ての、
この感覚なのかな?) 

続いて、息を吸って口から吐き出すワークで 
恵子さんから言われたこと。 

「持ってる100%のうち60%は届けられてる。
 (60%は丹田から身体を通って、向かう方へ届いている。。
みたいなニュアンス) 
残りの40%を、後半もういいやみたいに(雑に)終わらせてしまってる。」 

笑ってしまった〜 
その通りです! 
それ、私です!ズバリ私の性分。 笑笑 
とりあえず大体頑張ったら、 
あとは適当ーみたいな。 
これ小さい頃からやってきてます。 
やっぱり見抜かれてしまいました⁈って感じ。 
で、60%でもまぁまぁ良くない…?なんて 
一瞬思ったら、 

続けて恵子さんが、 
「その40%を受け取りたいって待ってる人がいるよ。
 その人達に届けられてない。もったいないでしょう。」
と付け加えて下さいました。 

(え、私から受け取りたい人なんているんだ? 
 それならもう少し丁寧にやってみる… ?) 

そして、とりあえずそういう意識で心を込めて再び
ふーーっとやってみたら、 
「それよ!それ!さっきと違うでしょ?」と言っていただけたのに、
違いが全く分からず… 笑笑 
心の込め方の違いですかぁ〜⁇ 

恵子さんのアドバイス通りに、 
①天と大地につながり、その恵みを受け取っていることを意識する。 
②そのエネルギーを身体を通して発することを 意識的にする。 
この2つをちゃんと意識して「丁寧に」やることが、
地味だけど大切なことで、 日常的にそれをやっていくと、
何かまた新しい発見ができるかもと思った。 
コツコツやり続けるの苦手だけど。笑笑 

大地と天からのエネルギーが、 
何の引っ掛かりもなく自分を通って出ていくのを
一瞬でも全身で感じられたら、 本当に爽快で楽しいだろうなーー! 

合唱ワークショップで毎回必ず感じる事は、 
みんな違って、みんなそれぞれ素敵だと言うこと。 
そして、みんな子ども…というか赤ちゃんみたいに
きれいでかわいらしくて、尊く愛おしい存在だということ。 
今回もまた、それをとても感じました。 

萬夕さんと恵子さんが、心を込めて色々と準備してくださったこと、
とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。 
いつもどうもありがとうございます♡


前回のWSの小箱の使い方を詳しく知りたくてぜひ参加したい♡
と思い、今回のWSに参加しました。  

みんなで輪になって手を繋ぎ声を出していましたが
隣の恵子さんの声を聞いた時にはっとしました。 
こんなに優しい声があるんだ!!!と感動しました。 

私は宝物の声を出そうと必死に声を張り上げていたけれど、
恵子さんの声の出し方と明らかに何かが違う。 

大きい声を出そうとするのでもなく、
遠くまで届くように声を出すのでもなく、 
地面から吸い上げたエネルギーをわたしのカラダを通して
声として優しく優しく自分の中に響かせる、
ということなのかもしれないと思いました。 

宝物の声は自分でコントロールして出るものではないのだ
と感じました。 

後日、一人で家にいた時に 
自分の中に優しく響かせるように声を出したら 
なんとも心が落ち着き、癒されました。 

宝物の声について少しわかった気がしたので 
今度は宝物の声で歌う、ということもしてみたいと思いました。 
子どもとのWSにも興味があります。 

萬夕さん、恵子さん、今回も愛に溢れたWSを開催してくださり
ありがとうございました。


またいただいたら随時、追加させていただきますね。

次回はいつのなるのやら、、でしたが
みなさんの熱意が恵子さんに届き
早速やれることになりました。☺️

本当〜に珍しく、土日に場所が取れたので、
(これも宇宙の采配✨)
3/22(日)と29(日)の合唱WS2回セット
(テーマは「ゆるめる」と「受け取る」の予定)
+フォローアップとしてのお話会を平日夜にやっての
3回コースにしようかな、と検討中です。 

3/28(土)夕方〜夜に、単発参加も可にして
がっちり握っている感情や体験を、歌声で出せるようにレッスンして、
発信するような内容もできないか、も考えてはおります。

詳しい内容は、いつものように
参加メンバーに合わせて調整しますので、
現時点で「参加したい」という方は 件名を
「3月の春原恵子WS参加希望」とし、
どれに参加したいと思っているか、と
参加動機を書いてメールください。 

お応えできるかどうかはわかりませんが、
ご要望もあれば、書いてくれて構いません。😁
できる範囲で調整します。 

もちろん、最終的な参加の有無は、
詳細が決まってからお返事いただく、 で大丈夫ですので〜。 

詳細が決まるのは3/5以降になると思いますので
メールへのお返事はすぐにはできない旨、ご了承くださいね。

なお、お申し込みは、予告なく締め切る可能性もありますので
ご了承ください。


【春原恵子さんとの合唱WS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら



【春原恵子さんとのWS】
☆「恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする レポと皆さんのご感想」はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら