【お知らせ】
6/7(金)〜17(月)までメールの返信ができません。6/18以降となりますので、何卒ご了承ください。
6/25(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.21@梁川(山梨県)は一旦中止とさせていただきました。詳しくはこちら
7/19(金)に日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪を開催予定。告知前ですがすでに満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。参考までに去年のレポはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。詳しくはこちら
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/04/10

海と嫉妬と呪いと私(笑)〜沖縄リトリートに参加して〜


先日の沖縄リトリートに参加してくれた方が
ご感想を超えた、前世と今世を行ったり来たりの物語も含めた
大作を書いてくれましたよ〜。😆
(ありがとう❣️)


2021年12月のリトリートのご感想
☆「やられたことばかりではなくて, 
私もひどいことをしていたのでした。 
 〜沖縄リトリートのご感想より」は、こちら

を読んで「行きたい!」と思ってのご参加でしたので、
また今回もいろいろ思い出す流れになるんだろうな、、とは
思っておりましたが、想像以上、でしたねぇ。😂


12月の方は、私を慕う前世ばかり思い出してくれてましたが、
今回の方は、以前メルマガにも書いたことありますけど、
私に初めて会った時「この人嫌い!」と思われた方でしたから😂
まるで対をなすかのように、
憎しみや嫉妬や殺意を抱く前世ばかりを思い出すという…😂


関係性って、両極どっちもある、ってこともね、
おわかりいただけるかと、思います。

だから、好かれても、嫌われても、
一喜一憂することは、ないんですよ。
もちろん、好いていただけるのは嬉しいですけど。
最終的には、全部、自分。ですしね。☺️


ちょっと長いですが、読む人によって、それぞれに
いろいろ響くとこがあるんじゃないかな〜、と思いますので、
ぜひ、読んでみてくださいね。
私には、いちいち、面白かったですよ❣️😂


海と嫉妬と呪いと私(笑)〜沖縄リトリートに参加して〜 


いったいぜんたい、こんなことになるなんて、
ほんとうに、わたしはまったくおもってはいなかったのです。 


登場人物紹介 

見えるものたち 
私★ この物語の主人公。何故か謎の勢いで貯金を崩して
沖縄リトリートに参加することになってしまった可哀想な人。 

まゆさん★ 私のゼニスの二人目の先生であり沖縄リトリートの主催者。
長い歳月を重ねた大樹のようなエネルギーを感じる。 

R子さん★ 初対面の印象は優しくて繊細な人。しかし徐々に
リトリートマスターの名に相応しい実力を発揮し始める。。 

見えないものたち 
沖縄の彼 ★私の過去世のようなもの。頭が良いのだがプライドも
エベレスト並みに高い。初登場は斎場御嶽に行った2017年12月。
 
戦国の彼 ★私の〜同上。何故戦国と名前がつくのかはわからない。
時代がいつなのかもわからない。多分戦国だと思う。 
真っ直ぐな殺意と呪いを抱えているが素直で仲間思い。
初登場は去年の冬、ある方のグループブレスワークに参加して。
 
宇宙人の私(笑)★ 2020年の1月にヒプノセラピー(まゆさんではない
他の人から受けた)で出てきた宇宙から来たと主張する
光のようなもの。(あやしい) 
私が場に安心していると外に出てくる。おしゃべり。 
身体が揺れたりする。(あやしい) 
女性的なエネルギーで幼児のように話すので
出てくるとわかりやすい。(とてもあやしい) 

色々な私★ 突然私の中で話し出す色々な私たち。
私の心の声を通して話し出すので
複数いるのか人間なのかすらわからない。 
口調が冷静で偉そうな時もあり、時々イラッとする。
大抵私に一方的に話し出すだけだが時々するっと外に出る。 

 ※細かく言えば生きている今の私も私の肉眼に見えないカテゴリに入るなあ
と思ったりします。 


★はじまり 
まゆさんと初めてお会いしたのは2016年4月3日のお話会でした。
奇しくもこのリトリートの始まった日と重なりますね。 
当時の私のまゆさんへの印象はメルマガにも書いてくださったように
一目見て「この人嫌い!!」でございました。 
それから6年も経ったのだなあと思うと感慨深いです。 

色々あってまゆさんからゼニスを習うことになってしまった途中で、
セッションや授業を受けるのが辛いから何とかしてくれと
まゆさん本人にお願いして(笑) RASを受けたりして
やや楽になったのですが、最終決戦(笑)が沖縄で待っているとは
露ほども思わなかったです。 


★きっかけ 
☆「やられたことばかりではなくて, 
私もひどいことをしていたのでした。 
 〜沖縄リトリートのご感想より」は、こちら

こちらの方の感想↑ を12月16日の朝にふと読んで、
なんだかどーんとわけもなく沖縄リトリートに行きたい!
と思ってしまったのです。 

値段を見ると「安い!」と反射的に思ってしまって
まずい、これはまずいなあと思いました。。
この感覚はゼニスレベル5を受けようとした時に思ったことと同じですが、
技術が手に入るゼニスと違って何せただの旅行ですし。。 

落ち着くと思考が話し出します。
高すぎる!そのお金でブランドのバッグが買えるよ! 
心はいや、行くんだよ!ブランドのバッグなんてそもそもいらね〜だろ。 
うん、いらないんだけどうーん。。 

私今日これから出かけるんだけど、
何か一つでも偶然沖縄のものを見たらそこでまた考えようと思いました。 
私の世界は私のこの感覚にどう答えるか? 
でも今日は田舎にある自然派カフェ兼雑貨屋に行くから
そこで見るかもな〜(期待) 

答えは思いがけない形で来ました。
思考が考える未来予想図なんてちっぽけなもんだよ
見せつけてきました。 
嗚呼嗚呼あああこれは行くしかないなあと思いつつ、
(!お金がかかるよ!)心はあとひと席だよ!早く!と焦るので
早速その夜まゆさんにメールしました。 


★行くまで 
ゼニスの件でまゆさんにメールしなければならないことがあるのに
やる気はぴくりともせず。なんだか、何か、何かもやもやする。 
3月末ににふとまゆさんに聞いた彼女の沖縄の時代が
沖縄の彼と被っており、あーやっぱりそうかと思う。 
行く準備も全くする気が無い。夫に心配されて準備しろと怒られる。 


★沖縄過去世(のようなもの)について 
2017年になんとなく旅行で斎場御嶽と今帰仁に行きました。
斎場御嶽に入る前、この施設を説明する絵が貼ってありました。
巫女さん達の儀式の説明のようなもので、それを見て
なんだか激しく泣き出しそうになったのを覚えています。
なんだこの感情は。
いきなり泣き喚いたらおかしな人なので我慢しました。 
そしてメインの御嶽に入ると期待したほどでは無い。。というか 
自分はここを知らないんだなあという感じでした。

そして次の日今帰仁グスクに行き、
ここは昨日とはうってかわってホーム感、
帰ってきた感がありました。 

当時私は過去世さんいらっしゃい祭りだったので
興味があってその頃通っていたタロット占いで占い師の方と
この感情を検証してみました。 

言われたこと→ 地方にいた男性だったが
優秀(頭脳、霊感)なので(抜擢された?)首里に来たが、
帰りたくて逃げ出した。 多分途中で亡くなっている。 
王の名は音で来ました。似たような名前がありました。
今帰仁は行った感じからしてそこなんだろうなと思います。 
そんなことがありました。 


★いざ沖縄 
沖縄はこれで3回目です。前回はなんだか帰ってきたモードで
嬉しかったのでしたが今回は何故か心躍らない。。雨空だからだろうか? 
駐車場で初めてR子さんと出会って優しそうな人だ〜とホッとする。 

とここまで書いて、これでは長くなる、終わらない、
みんな飽きてしまうよ!と思ったので
印象的だった事をかいつまんで書きます。 
宿や景色や料理の諸々は他の方々に任せます。よろしく★ 

2日目の夜に怒りで眠れなくなる前までは
まゆさんにもやもやしっぱなしでした。 

何故か助手席に座りたく無い。。隣に座りたく無い。。 
まゆさん晴れ女?ああそうかい。よかったねまゆさんのおかげで晴れて。 
何かつまらない。。期待したものと違う。。こんなはずでは無い。。 
そうだよ、エネルギーは言葉に変換された時点で荒くなるよ。
よかったねエネルギーのまま降ろせて。
私だってそのまま降ろせる時あるよ。 
R子さんたくさんシンクロだな〜いいなあ。 
「風邪?」「違います」わかってるんだよ 咳が止まらないのは
コミュニケーションの問題が身体に現れているんです。
ちゃんとわかっていますから。わざわざ聞かないで。 
私受け取っていない、私受け取りを許可していない。。
コミュニケーションを拒絶したままリトリートが終わってしまうよ〜
このままではあかん。 

沖縄の彼の怒りと私の焦りがごちゃ混ぜです。 

2日目の朝にまゆさんに楽しく朗らかに挨拶して、
私は彼とは違ってまゆさん好きなんだけどな〜と思った時
どっかの私に「同じものに(同じものなので?)呼応する」
意訳「あんたもまゆさんに嫉妬していなければ彼は出てこねーよ」
みたいな事を言われぎゃふんとなりました。
 
ぎゃふん。 

他の方は知りませんが私は過去世(のようなもの)を捉える時
感情のぴちぴちしたエネルギーを感じます。
過去では無い。ピチピチぴっち。 

家でワイドショーからチベットと中国のニュースが流れると
チベット僧の彼がそれを見て悔しさで私の身体を通して泣き出します。 
どっと疲れます。いきなり憑かれます。入場料払え。
そんな感じで過去では無く今として彼らは現れてくるのでした。 


話を戻します。 
大石林山に行った時、下りの場の
なんだか彼岸のようなエネルギーにやられてしまいふらふらでした。 
最後の精気小屋(様々な欲望の絵馬がぶら下がりまさに精気小屋)で
やや楽になったものの、写真を見ると顔が死んでいます。
(いつも死んでいます。) 
そこでまゆさんにここのパワースポット(笑)の扱いについて
一言言いたい〜と彼がいうので
あたい疲れているんやけどと思いながら話しかけたのを覚えています。
まゆさんならわかるよね?おかしくない?とは直接は言いませんでしたが
そんなニュアンスな内容です。 

確かその帰り?ビーチまでの道のりの車内でいきなり泣き出した時。。 
まゆさんがR子さんに花粉症のことを説明していた時だったと思うのですが
その時もう我慢ならなくなったのです。 
「もうあんたの話は聞きたく無い!」
「あんただけは、あんたにだけには言われたくなかった!」
がぐるぐるしてうわーんだったのです。 
いや今R子さんに話しているんだと思うんですが。。 

わざわざまゆさんが運転中に後ろを向いて
「大丈夫?」と聞いてくださったので
「だから〜、それが嫌なんだよ!話しかけないで〜!!」
なんてさすがに言えずに無言で泣きました。。泣くしかない。
私お疲れさま〜 

ビーチで「何か思い出したの?」とまゆさんに聞かれて
「まだ言いたくないです」と答えました。 
自分で言っときながら、まだ、ってことは話す気はあるんだな
と思いました。 

この時私の興味でまゆさんに
「沖縄の時トップだったの?」と聞いたのですが
返答は確か「よくわからない」でした多分。 そうしたら彼に
「わかっていることわざわざ聞かないで怒」と怒られました。そんな。。 
これは後に私の、言葉で降ろすと荒くなる、の理解となります。 


真夜中みんなで起きて星空を見たのですが、
目が悪いためそんなに感動しませんでした。 
逆に夜中にわざわざ起こさなくても。。みたいな気分になったので
とっとと寝に帰ることにしました。 
金子みすずの詩、「見えぬけれどもあるんだよ」が頭に浮かびましたが、
いやだから、見える夜の今、自分だけ見えないからつまらないんだよ
と思いました。 

帰り道に、私がそっけなくても、まゆさんは態度が変わらないなあ、
ありがたいなあと思ったら彼が「だからむかつく」と言ったので
そうかい、と思って 寝ようとしました。 

そうしたら彼の怒りで眠れなくなり、
まゆさんに一言言いたい気分になったので戻りました。 
途中「話さないと物語が力を持つ(そこに感情が囚われたままになる)」
と私の中の誰かに言われました。 そうかい、と思いました。 

彼の一言「あなたの態度が変わらないのでムカつきます」を言って
帰ろうと思ったらまゆさんに引き止められたので
せっかくなので今わかっていることを話しました。 
真っ暗だったので顔を見せずに話せてよかったです。
多分彼は嫉妬しているんだと思うみたいなことを言いました。 
だんだんすっきりして楽しくなってきました。 

結局朝5時まで(まゆさんが流石に眠いと言うまで!)
まゆさんの部屋で色々と話すことになってしまったのでした。。 
今日長距離運転するからというまゆさんに、テンションがあがり
眠くなったら車内盛り上げますという私。
いやそういうことでは無いだろう。 
そして私はまだこの時るんるんで全くわかっていなかったのです。
私の中にまだ誰か待っている人がいることが。。 


部屋に戻っても全く眠れませんでした。
何度も水を飲んでトイレに行きました。 
昨日も5時半に目覚めて暗い中一人で近くのビーチに行きましたが、
そういう気分ではなく白んでくる朝と一緒に
ハンモックで音楽を聴くことにしました。 
音楽を聴きながら彼に想いを馳せました。 
音楽を聴くとテンションが上がります。 

ふっと、彼はまゆさんと(まゆさんの過去?後ろの人?)
本当は友達になりたかったんだなあと思いました。 
彼の神に対する思いをそこで唯一理解してくれる。。 
(まゆさんのその人がどう思っているかは不明。
多分こちらが一方的に見ていた関係なので存在は知らないと思う) 

彼は王宮に来て本当に仕えたいものが王ではない
とわかったのだと思います。
なんでもともと神様(神事)が好きなのに地方に留まらず
政をする首里に来たんだろうと謎でしたが、プライドたかたかなので
自分の実務能力試したかったんだろうと思います。
ただそれは本当にやりたいことではなかった
と来てしまってから理解した。 
彼はそこで神事をやりたかったのでしょう、しかし男子禁制ですから、
できないので辛かったんだと思います。 

形ができていれば神事ができるかといえばそうではありません。
大事なのは心です。それは姿勢に現れます。
人間は隠していても剥き出しです。 

形だけの神事も目にしたのでしょう。
だからこそまゆさんはこの気持ちを理解してくれる。。
神に仕えるとはどういうことかということが。 
でも羨ましい。。でも。。 

憎しみより友愛を思い出した彼と一緒に泣きました。 

そういうわけで泣いてすっきり、生まれ変わった気分です。 
しかしもうお腹いっぱいです。帰りたい。。疲れた。。
1日が長い、長すぎる。まだ2日もあるよ!なんてことだ。 


3日目宿から出て車内でキリスト教の話になりました。
マリア様の話になったり まゆさんの平戸の話を聞いたり、
私の生月島の殉教過去世を話したり、R子さんに
「イエスキリストをどう思いますか」と
駅前に立っている人のような質問をしたりして
車内は楽しかったです。(私は) 

そうだ、と思って
私が好きな「だんじく様の歌」をネットで検索して
読んでいたら悲しくなりました。  


広いな寺とは 申するやなぁ 
広いな狭いは 我が胸に 在るぞやなぁ 


私はここが好きです。 
静かに泣きました。 
そうしたらまたまゆさんに違和感が出てきました。またかい! 

だんだんうっすらと車酔いというか気分が悪くなってきました。
道の駅で車を出てゆっくりよろよろと老人の様に歩きましたが
まゆさんはスルーでした。 冷たいな、と思いました。
(今考えると戦国の彼が出てきている) 

道の駅の中で気分が悪いけど店内を歩き回れば大丈夫
とまゆさんに伝えました。実際少し気分が良くなりました。 
店内に探していた酵素シロップがあったのでテンションが上がり
まゆさん〜と呼ぼうとしたら声が出したくないというか
声が出ないわけではないが なんだか沈黙な感じがしたので
黙って手を振って呼びました。 

まゆさんが冷酷に見える。怖い。話したくない。
これは授業やセッションで感じていた私の気持ち再びだなと思いました。 

ぐったりしていたのですが車内でR子さんの話を聞いていると
だんだん宇宙人の私(笑)が好奇心全開になってきました。 
色々話した気がします。口調が変わるのでわかりやすいです。
口調が変わったので二人はどう思っているのかなと思いましたが
特に変化がなかったので そのままにしました。
彼女はおせっかいをやいていました。
私は彼女の話を聞きながら私のお腹の中はまだ硬いなあと思いました。 


水をたくさん飲んだので(飲みたかったので)
パーキングに何度も止めてもらいました。
今思えばまゆさん私のせいで寝てなくて本当にお疲れだったのでは
と思いますがその時はそんな風に考える余裕はなかったです。。
車内を盛り上げるどころではない。 

いつの間にか高速を出ていました。トイレに行きたい。。
コンビニに寄ってください。。 
「コロナでトイレが使えない場合が多いよ」
とまゆさんが言いました。ohマジか。ファミマの看板が見える。
トイレに入りたい。 私は意識が先、と思いながら
ファミマに私が使えるトイレを作りました。(そういう妄想しました) 
訪れたファミマに偶然トイレがあるわけではない。今ここで作る。
そういう考えでファミマに着くと、トイレは誰でも使えました。 
私が嫌いな店員に声かけて下さいタイプでもない。 やった、作った
と思いましたがどう見てもおかしな考えなので黙っていました。 

カフェでまゆさんに、また何かまゆさんにもやもやする。。
みたいなことを言いました。まゆさんは落ち着いて見えました。 
特にそれで何を話すでもなく、R子さんとお茶の交換をしたりして
楽しみました。 

しかし相変わらずうっすらと気分が悪く
水場で汲んだ水も何だかあんまり美味しくなくて、
飲んだらお腹が微妙になったのでホテルで捨てました。 
わざわざ行ってくださったのでまゆさんには黙っていましたが、
これが本当は美味しい水だとしたら
戦国の人は味覚まで操作するのはやめていただきたい。 
夕食をキャンセルしてもらってお風呂に入ったら
ふらふらのしおしおになりました。
せっかくの湯が〜ともったいない精神が出ますが
無理はあかんと思って出ました。 

photo by Nさん

20時にお茶会です。 
ドアを開けてまゆさんの顔を見てもう帰りたかったです。 
部屋中パッションフルーツの濃厚な香りがする。。
このフルーツのことは力尽きました。誰か書いてください。 

R子さんの番が終わっても何だか話したくはなかったです。 
どういう経緯か忘れましたがまゆさんが「出てきてもいいよ」
と言った様な気がします。スイッチが入りました。 

「殺してやる」という真っ黒な殺意が飛び出してきました。あかんやろ! 
流石に口に出す事はしませんでしたが、
真っ直ぐな殺意と呪いのエネルギーがまゆさんに向かいました。 
私は内心不安になったのですが、
まゆさんの中に反応する殺意がないだろうし
多分、多分大丈夫だろうと思いました。 

この殺意はあ、知ってる。前にも出てきたなあと思いました。 
お世話になっている呼吸の先生のzoomによるブレスワークをやった時に
出てきた感情です。 その時思ったのは懐かしいな、という事でした。
だいぶ忘れていたけど昔はずっとこの感情と共に自分はいたんだなあ
と思いました。 
そこでそう思った事で、そんな感情とずっと一緒にいた自分を
労う気持ちになったのです。 

その時と同じ殺意でした。しかし詳細がわからない、話したくない、
シャッターが降りている、私はこの話したくない彼の気持ち尊重したい、
でも言い訳では? 
まゆさんと話してそんなことを言いました。 

R子さんとまゆさんの前で、私と宇宙人の私とで協力して
戦国の彼の言いたいことを探る一人公開漫才が始まりました。
(後でわかりましたが沖縄の彼も協力してくれました) 
人前でやったことがないから必死です。
身体はがたがた震えてくるし揺れるしあわあわです。 
殺してやるにピントを合わせると宇宙人の私がふらふらになりました。
「あわせなくていいよ」とまゆさんが言いますが
ならばどうやるかわからないよ〜 

戦国の彼、というのは感想を書く時に来た名前で
その時は何もわかりませんでした。
まゆさんが織田信長が着る服みたいなものを着ているイメージが湧きました。
「日本ですか」みたいなことをまゆさんに言われて
Japanと白文字でイメージが湧きます。何で英語。 
(人前で感情を出すのは)みっともない、と言葉がきて
R子さんと顔を見合わせます。 
まゆさんが私もやられたことがある、と言い出すと
「被害者ぶらないで」と怒り出します。
だからさーそれはただの役割だってー。 

色々あって彼ははっきりと出ませんでしたが
まゆさんと話して今の私はすっきりしました。またこのパターンか。 
沖縄の彼が愛を思い出してすっきりしたので
羨ましくなってでてきたことはわかりました。 だからといって
終わってすっきり気分の時にいきなり来ないでください。。。
トイレに行く時足が痺れておまけに筋肉痛でよろよろと
まるでおばあさんの様に歩いてまゆさんとR子さんに笑われました。 


部屋に帰って、流石にこんな殺意感じたら何か来るかもと思って
怖くなってTVでマツコの唐揚げの世界を見て
気分を落ち着けようと思いました。 
年月を重ねた油がそんなに違うのか〜と思いました。(TVの内容)
唐揚げは美味しそうでした。しかし継ぎ足した油は衛生面が不安。 

起きたら彼の物語をわかりやすい形で私にわからせてください
と意図して寝ました。
あと怖いのでここに誰も来ない様にとも意図しました。 

5時半に起きる。今まで1日目5時半、2日目2時起きで、
リトリートあたい毎日やる気満々だと思う。 
音楽を聴きながら彼の物語を聴いてみることにする。 

ここまで書いて流石に本当にもう書くのが疲れてきたので
簡潔に書きます。 

他にも色々あった。恐ろしいほど受け取りました。
最後のビーチも良かったよ。 
リトリートは実質美味しいご飯と宿付きで無料です。
まゆさん大安売りです。 
しかし「私は受け取る価値のある人間です」もテーマでした。 

戻ります。 

「私の痛みに気づいて欲しい」がメッセージでした。
まゆさん宛ですがそう見せかけてまゆさんではなく自分宛です。 
なので「傷ついている」よろよろの姿を
あからさまにまゆさんに見せていたんだなあと思いました。
微笑ましい。微笑ましいか? 

ひたすら私の前に鏡を持って立つスタンスであった(私の感じ方)
まゆさんに感謝します。 

「私はこの憎しみのぐるぐるを終わらせて愛に帰ります。」
「私は私が傷つき疲れていることを理解します」 


★前の方で触れたエネルギーを言葉で降ろす、変換することの
荒さについて 

沖縄の彼(トップだよ →能力、その姿勢について) 
私(トップなのか〜 →人間の決めた地位、役職について言っている。
能力高かったら役職もトップやろ〜という現代的な考えもあり) 
なので言葉の意味がずれてくることになります。多分。 

帰りの車内でまゆさんに沖縄の彼が直接
「私はあなたに嫉妬していました」
と言っていて良かったです。(人ごと) 

本当に仕事でも何でもそれに向かって頑張る人は
他人と自分とを比較しません。自分のことだけをみています。 
お蝶夫人「天才は無心なのです」byエースを狙え、のニュアンスが近い。 

そもそも能力の高さ低さも本当は無いのです。 
ただ個性がそこにある。
彼はそこらへんもうっすらと理解していたので、だからこそ
嫉妬の枠すら持ってはないまゆさんが許せなかったのでした。 
それももう言葉にして放つことで終わりました。 

 映画ならここでいい感じの曲が流れエンディングになります。 
しかし肉体がある私の人生はまだまだ続くのであった。(合掌) 


★R子さんについて 
まゆさんと対戦(一方的に)したことばかり書いてばかりで、
R子さんについてほとんど書いていなかったので書きます。 

R子さんはリトリートマスターでした。 
回数やかけた金額や時間の総額では無い。(それもありますが。) 
R子さんは圧倒的に今に在れるひとでした。

私はその姿に嫉妬しましたが、それ以上に安心しました。 
圧倒的に今ここにに在って自分を楽しませることに全力になっている。
その姿に自分もリラックスして他人の反応を過剰に恐れることがなく 
自然なままでいられることができました。 
写真を撮ったり撮られたりして楽しんでいるその姿は美しかったです。 
それぞれが、それぞれの個性で在って良い。
そんなことを学ぶことができました。ありがとうございました。 


★帰ってきたよ 
「行うこと全てが、結局愛に溶けるなら、何を恐れることがあろうか
(どうして怖いことがあるだろうか)」 
偉そうにどこかの私が言いましたが、
偉そうだけどそうだなあと思って泣きました。 


★終わりに 
これを書いて発表することで、私の中に自己顕示欲とか、
すごいと言われたいとかいう気持ちがあるのか点検しました。 
ありました。 
しかし、いいじゃないかにんげんだもの(適当) 

私は私の全ての気持ちにyesと言いたい。
こうある私にyesと言いたい。 

出来るだけ読んでもらうために工夫はしましたが、
気持ちはなるべく思ったことを正直に書きました。 
何故なら嫉妬は、コンビニで買えるような馴染みのある
ありふれた気軽な感情だからです。(適当な例え) 
だからこそ、何か伝わるのではないか、と思いましたが
誰が何を思っても思わなくてもそれは自由ですな。 

私の物語なので他の人の見方、物語はまた違います。 
どう思ってくださってもokです。 

愛を込めて(定型文ではなく愛を込めましたよ)
まゆさん、R子さん、読んでくださった皆様へ。 
ありがとうございました。  

終わり★(やっと終わった〜〜!)


☆「海と嫉妬と呪いと私(笑)、その後
〜沖縄リトリートの感想への追加」はこちら



・・・ということで、
私もおいおい、がんばってレポ書きますね〜。😂

リトリートは実質美味しいご飯と宿付きで無料です。
 まゆさん大安売りです。 
って、でしょ?でしょ〜??
参加するとわかってもらえるので、よかったです。😆

もちろん実際に無料なわけじゃないですよ?
無料くらい大安売りな料金です、って意味ですよ。
万が一、勘違いする方がいるといけないので、一応。😂

受け取ることをご自身が許可したら、
料金以上のものを受け取れるリトリートになっているかと。
自負しております。

R子さんが「また来年も4月に来たいです〜❣️」と言っているので
おそらくまた沖縄リトリート、やることになるかな。
残1でーす。😆
(告知はしてません。価格は☞こちらを参考まで。)




2021年12月のレポ
☆「沖縄リトリートその1
〜やんばるの癒しの森と大石林山」はこちら
☆「沖縄リトリートその2
〜涙が止まらない二人。そして斎場御嶽」はこちら