【お知らせ】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
7/29(月)30(火)でオンラインでのレベル1授業、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2023/05/29

「生まれる前から否定されてたんだ、それは傷つくよ、 と思えたんです」 〜RASの体験談


去年RASを受けていただいた方から
その時はわかっていなかったことが最近になって符合した
その気づきについて、嬉しいメールをいただきました。☺️


すぐにはわからなくても、
こうして時間差で気づくこともありますし、

どれだけ自分が傷ついていたかを認識してあげて初めて、
ようやく癒しに向かいますから、

その大切さも伝わるのではないかと思い
シェアをお願いしましたよ。
(ありがとう❣️)


昨年受けたRASで最近気がついたことがありまして、
感想?を送ります。 

RASを受けた時に、胎児の時に痛みを受けたとの話があって、
生まれる前?胎児の時に??、とその時は不思議に思いながらも、
そんな時から痛みがあるのかー、と思った程度でした。

それが、最近ふと思い出したことがあって、
これがその痛みか、となりました。 

兄の病気がわかった時には、私は母のお腹にいたんですが、
母は親族に、親の血が汚れているから子どもが病気になった、
次の子も病気かもしれないから産まないほうがいい、
と言った内容のことを言われたそうです。
多分、母親が、と母だけ責められたんだと思います。

それを知ったのは、高校生くらいの頃だと思うのですが、
本当にそんなこと言う人いるんだ、お母さん大変だったろうな、
と自分ごとではなく母親のこととして認識していました。
誰が言ったのかは詳しくは聞いていませんが、
多分父方の祖父母や親族だと思います。 

そのことがあったからか、子どもの頃から両親には、
病気や障害など子どもに遺伝するのは
母親からより父親からの方が可能性が高い、と何度も言われてきました。
私が将来妊娠をした際に、
兄の病気で不安になる必要がないことを伝えたかったんだと思います。 

それらのことを忘れていたわけではありませんが、
胎児の頃の痛みとは結びついていませんでした。

それが最近になって、生まれる前から否定されてたんだ
生まれることを望まれてなかったんだ、それは傷つくよ、
と思えたんです。 
子どもは本来みんなに祝福されて生まれてくるはずなのに、
そうでなかったなんてそりゃ痛みになるよ、と。

ずっと母親のことだと思って、
自分の事として捉えられてなかったんですが、
ようやく自分の痛みとして認識できました。

何で突然そう思えたのか、何でこの話を思い出したのか、
さっぱりわからないんですが、、、。
この事は母も辛かったと思いますが、
何より自分が傷ついていたんだな、とわかりました。

痛みを認識してから、インナーチャイルドに寄り添って
声をかけましたが、最初はなかなか届きませんでした。
そりゃ、何十年とほっておいて、
意識したことすらなかったんだから当然ですよね。
それでも繰り返していくうちに、少しずつ反応してくれるようになり、
こちらを向いてくれました。

初めは痛みを認識しても、あまり涙は出ず、
悲しいよね、って思ってもまだ少し他人事のようでした。
しかし、先日の遠隔ゼニスを受けた翌日、
RASを受けた時にもらった紙を見て改めて内容を確認していたら、
涙が出てきてとても辛く悲しくなりました。
やっとちゃんと涙が出てきて安心しました。

子どもの頃の痛みには寄り添ってきたと思っていたんですが、
自分では忘れている痛みがまだあるのかもしれません。
もう大丈夫おしまい、と思わずに
引き続き自分と向き合っていきたいと思います。 

改めて、RASを受けて本当に良かったと思いました。
ありがとうございます。



今の時代では考えられませんが、
昔は子供が病気で生まれると母親が責められたり、ってことが
あからさまにあったんですよね…。

きっとお母さんは、彼女が無事に生まれてくるまで、
いろんな感情に苦しんだでしょうし、

それをお腹の中で、彼女も感じていたでしょうし、
両親の会話だって聞いていたでしょうから、
無意識のレベルで、とても影響を受けていたはず…。


その痛みに気づけたこと、
その痛みに寄り添ってあげられることは
彼女にとって、すごく解放になると思います。


何で突然そう思えたのか、何でこの話を思い出したのか、
さっぱりわからないんですが、、、。」とありますが、
私からすると、全然そんなことはなく、、、


彼女自身が、講座などを通して、
去年からずっと自分と向き合って、内側をみることをし続け、 
RASもゼニスも受けてきた中で、
パズルのピースが集まって、カチっとハマり出した、、
という感じがしますね。 ☺️


日々、準備をしてきたからこそ、
満を持して出てきてくれたのだ、と。


奥のものは、
いきなりは出てきてくれませんので。


痛みを認識した後、ちゃんとインナーチャイルドに
寄り添ってあげたことも、

すぐには声が届かなくても、
繰り返し声をかけ続けたことも、素晴らしい✨


意外とできないこと です。


知識も、しっかり活用&実践してますね❣️


「もう大丈夫、おしまい」ではないのに
そうしちゃってる方々もいると思いますので、、

無理に掘り起こすことはありませんが、
日々、自分の痛みに鈍感にならずに、見過ごさずに、
あるならちゃんと寄り添ってあげる…

そうやって、自分を大切に、
過ごしていきたいですね。☺️







☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆RASの体験談はこちら
「RAS 5回コースのご感想〜まさか、そこ?」はこちら
「RAS 5回コースのご感想つづき
〜本音を言ったら、良い子ちゃんの殻を決定的に破れた」はこちら
☆「『夫はあれから人が変わったようです』〜RASの体験談」はこちら。 

☆RAS関連のよくあるご質問はこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座
及び解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆感情の適切な扱い方、消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、詳しくはこちら

☆「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」はこちら
☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら
☆「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら
☆「妊活サポートのためのRASの体験談
 〜ここまで1.5か月。まさかのスピード展開」はこちら

◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。
*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。

★メニューと料金はこちら