【お知らせ】
2020年新春ソウルメッセージカードは、おかげさまで全て行き先が決まりました。詳しくはこちら
2/5(水)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.7、お申し込み受付中。1/26(日)は満員御礼となりました。詳しくはこちら
1/27(月)恵子さんとのお話会vol.2〜自分と仲良くする@恵比寿、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
インドに行きたい方、募集中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、2月の平日で日程調整中。レベル1授業は年2回しか開催しませんので、ご希望の方はお見逃しなく。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2011/01/22

オーラソーマとの出会い



私がオーラソーマを知ったきっかけは、モデルのAHN MIKAちゃんです。テレビ番組「魔女たちの22時」でご存知の方も多いかもしれません。

私とアンちゃんとの出会いは、ちょっと変わっています。 8年くらい前になりますか…共通のカメラマンの友達がいるんですが、彼女から突然電話がありました。
「須藤ちゃん、今晩、私の大阪の友達、泊めてくれへん?」と。
「友達って誰?」と聞くと、モデルさんだと言うし、当時私は8畳のワンルームに住んでいて狭かったし、大体会ったこともない人を家に泊めたことなんてなかったので、一度は断りました。
でも「10万入った財布を落としたらしくてな、気の毒やし、節約したいらしいから泊めてあげて欲しいねん」
「須藤ちゃんやったら大丈夫やと思うねん」
「アンちゃんやったら大丈夫やと思うねん」
と頼み込まれ、確かに気の毒だし、この人がそこまで言うならこれも何かの縁かも…という気持ちになってきまして…
結局、「分かった!じゃあ、そのモデルさんに私の家は狭いけどそれでも本当にいいならどうぞ、ってちゃんと確認してみてね。それでもいいなら私はいいよ。」と返事をしました。不安半分、面白い展開への好奇心半分。といったところです。

かくしてその夜、アンちゃんはホントに家に泊まりにやってきました。これが初対面。こういうの、あんまりない流れですよね?(笑)

そして、大阪のオモロイ姉ちゃん節全開の気さくなアンちゃんに圧倒されつつも、同い年で神社好きという共通点もあってあっという間に打ち解け、はじめの心配はどこへやら、変な気を使うこともなく、自然に一緒に過ごせてしまったのでした。

アンちゃんはその後も何度か狭い我が家に泊まりにやって来たわけですが、そんなある夜、彼女が寝る前に、オーラソーマのイクイリブリアムボトルを瞑想するように振って、自分を落ち着かせるように体に塗っているのを見たんですね。それが、私がボトルを見た最初でした。そのボトルがとっても綺麗で惹き付けられ、思わず「それ、何?!」と聞くと、ちょうどレベル1のコースを受講中だったアンちゃんはオーラソーマについて魅力的な説明をしてくれました。

その時、私にはピンときてしまったんですね。コンサルテーションを受けたい、とは思わなかったのですが、勉強したい!と強く思いました。そこに、私が求めている答えが隠されているような気がしたのです。

早速いろいろ調べて、3ヶ月後には学校に通うことに。いい先生との出会いもあってすっかりハマり、とんとんと、レベル1、2、3、ブリッジ・・・と進み、そうして今に至っています。最初は、まさかイギリスにあるオーラソーマの本校までブリッジコースを受けに行くことになるなんて、考えてもいなかったんですけどね。何がどう繫がっていくかなんて、分からないものです。

アンちゃんは今は東京に住み、家に泊まりに来ることもなくなりましたが、今もたまに会う度にパワーをもらいます。いろんなことを乗り越えて来たからこその強さとやさしさがあって、エネルギッシュで真摯な生き方にはいつも刺激を受けます。人から学べることというのは大きいですね。

ご縁というのはありがたく、不思議なものです。すべて繫がっているんだなぁとつくづく思います。ひとつひとつのご縁を大切に、生きていきたいです。