【お知らせ】
3/14(土)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら
3/22(日)&29(日)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.8 &9、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
3/1(日)〜2(月)中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)で、ゆったり過ごすリトリート1泊2日、残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、3/15(日)13:00-19:00、3/17(火)10:00-17:00の2日間で開催します。あと1名受付可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/07/22

宮本さんちの蓮(蓮根)ツアー<1日目> 香取神宮&鹿島神宮


7/17と18の2日間、小林里香ちゃんと一緒に開催しました、KARIKAお茶会番外編「宮本さんちの蓮(蓮根)ツアー」、行って参りましたよ〜! 
台風の予報もありましたが、そこは晴れ女☆ 
ってことで、香取神宮に着く頃には見事に晴れました♪


11:00に成田駅集合で、2台の車でまず向ったのは、佐原にある老舗の鰻屋さん。


出てくるのに時間はかかりましたが、とってもおいしかったです〜!


すっかりお腹をすかせたみんな。
やっと来た鰻を前にテンションあがってます。^ ^


続いて、佐原から一時間ほど、香取神宮へ。
私は2度目ですが、もう15年以上前なので、だいぶ記憶が薄れてました。。


香取神宮には、御祭神経津主大神(ふつぬしのおおかみ)が祀られています。
出雲の国譲りの神話に登場する、建国の大功神。
国家鎮護の神だけに、皇室からの御崇敬が篤いことも、そこここから伝わってきます。


朱色の門をくぐると、その向こうには黒が基調の拝殿が。
黒漆塗… なんともかっこいい佇まい。


こんなのもありましたよ。↑
「言行はこれに照らしてから」^ ^
「真実かどうか」って、とっても大事。


三本杉にて。

案内板には、
「後冷泉天王御宇源頼義公が参拝し『天下泰平社頭繁栄子孫長久 三つの願い成就せば此の杉自ら三岐に別れん』と祈願したところ、 一株の杉が三岐に別れた 以来これを三本杉と云う。」と書かれていました。


参道の青紅葉もとっても綺麗でしたよ〜。


要石の上に降り注ぐ、やさしい光〜。↑
台風なんて、どこへやらっ。


香取神宮の要石は凸、香取神宮の要石は凹で、
どちらも地上に一部だけが出ていて、実際はすごく大きいらしいのです。地中で繋がっている、とも言われているそうな。
昔からこの辺は地震が多く、人々は地中に大きなナマズが住み着いて暴れている、と考えたとか。香取と鹿島の神様が、地中に深く石棒を差し込んで、大ナマズの頭と尾を押さえて地震を鎮めた、という伝説も残っています。



続いて、鹿島神宮へ。
ここは、私も初めて。やっと来れました!

平安時代から「神宮」と呼ばれたのは、
伊勢神宮以外では、鹿島神宮と香取神宮だけなのです。

香取と鹿島はペアですからね、是非一緒に訪れたいところ。


鹿島神宮には、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が祀られています。
なので、楼門のサイドには、不動明王とかじゃなくって、こんな、雷モチーフの木が。


拝殿・本殿は一部改修工事中でしたが、まずは参拝。
武甕槌大神の和魂(にぎみたま)が祀られています。

鹿島神宮は、皇居~明治神宮~富士山~伊勢神宮~吉野山~高野山~剣山~高千穂へと一直線に続く、レイライン(直線上に並ぶ聖地)の東端に位置するそうで、、、
これで私、あとは剣山にさえ行けば制覇だなぁ。
ずっと気になってて、行きたいと思ってるんですよね、剣山。


奥宮へ続く参道は、こんな感じで、↑ ちょっとよくある神社とは違う雰囲気。
なんか、あまり手が加えられてなくて、自然のままな感じなんですよ。


途中には鹿園も。
「鹿島神宮の御祭神をお遷しして奈良の春日大社を創建する際、鹿が運び手を担ったことから、鹿島神宮では鹿が神鹿として大切にされています。」とのことです。


奥宮、落ち着きます。
武甕槌大神の荒魂(あらみたま)が祀られていますが、どーんと強くて安心感がある感じ。でっかい。器が。さすがに。


参道には、武甕槌大神が大ナマズを退治している像も。
木漏れ日があたって、なんだか今にも動き出しそうな。いい感じでした。



要石に向う途中の参道が、またすごくいいんですよ〜。
近所に住んでたら、毎日お散歩したいっっ。


こんなに素晴らしい森に囲まれた神社があったとは。。
さすが、この国を守っている下さってるだけあります。



こちらが鹿島の要石。
見えている部分は小さいですが、かーなり深いそうですよ。
いつも、日本をお護りいただき、ありがとうございます。


一時間程まわって、宿に向いました。
この日の宿は「かんぽの宿 潮来」。


温泉に入って、乾杯☆
楽しい夕飯タイムです。


そして、年に何度かしか来ないらしいのですが、この日はちょうど「劇団さむらい」という家族3世代総勢9名のファミリー劇団が、広間でショーをやってました。
宿の人にすごく勧められ、ちょっと覗いてみましたが、明日が早いので、途中抜け…。
ショーよりも、この人達の生き方の方に興味津々になってしまう私。^ ^;

しかし、明日のために早く寝るはずが、
迷える子羊?!里香ちゃんキャンペーンが始まってしまい、たいして眠れなかったのでした。。

<2日目に続く…>
☆宮本さんちの蓮(蓮根)ツアー<2日目>蓮根掘りはこちら
☆皆さんのご感想はこちら

☆里香ちゃんの報告ブログ<1日目>はこちら
☆里香ちゃんの報告ブログ<2日目>はこちら
☆里香ちゃんの報告ブログ<その他>はこちら


☆一回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆二回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆三回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆四回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆五回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆六回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆七回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆八回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆九回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆最終回のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆復活・十一回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆十二回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆KARIKAお月見会の模様はこちら