【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/8(日)音と色と香りのワークvol.4@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/12/12

ヒーリングを受ける時の意図の話


ヒーリングやセラピーを受ける動機にどうしても多いのが 

「解放したい」「手放したい」「幸せになりたい」
 「今の自分をどうにかしたい」「変わりたい」 

・・・といったものなのですが、
それはそれでよしとして、 

受ける上での「意図」までそこに置くのは
止めておきましょ〜、って話をしたいと思います。


「解放したい」という意図は
「解放できていない」という意識が前提になってしまうし、

 「手放したい」という意図は
「手放せていない」という意識が前提になってしまうから。


どれも「今の自分は欠けている」という
「欠乏感」「渇望」「不満足感」が土台となってしまっているので、
潜在意識は「欠けている自分」の方にフォーカスを当ててしまうんですね。 

「意図」をどこに置くかって、すごく大事。 

「手放したい!」「変わりたい!」と強く思えば思うほど、
うまくいかなくなりがちなのは、「欠けている自分」にばかり
意識を向けてしまうから、でもあるんです。
そっちが現実化してしまうんですね。 

「体験したくないこと」の方ばかりを考えるのは
もう止めにしませんか? 

それよりも、「そもそもどう在りたいのか」を考えてみて下さい。
「こういうふうだったらいいな」という理想があって、
そのために手放したかったり、変わりたかったりするはずです。
もっと「体験したいこと」の方を考えてみましょう。 

そもそも、何に喜びを感じるか?
そもそも、自分にとって何が幸せなのか? 

最初は「自分」という「個人」のことから考えるのでもいい。

でも、そこからさらに俯瞰して、 

そもそも、どういう世の中だったら素敵だろう?
そんな世の中のために、自分が貢献できることって何だろう? 

っていう「公」の視点から考えてみると、
さらにパワフルな「意図」が設定できるんじゃないか、
と思います。


自分のことでいっぱいいっぱいなのに、
みんなことなんて考えられるわけないじゃないーーっ!
って思う人もいますよね。。きっと。 ^ ^;

でも実は、「公」から設定した「意図」の方が
現実化が早いので、ドミノ倒しみたいにね、
ババッと自分に還ってきたりするものなんです。


でもいきなりそれは難しければ、
少なくとも「欠けてる自分」にフォーカスするんじゃなくて、
「どう在りたいか」の方を意図してみて下さい。
そこから、見えてくるものが、あるはずです。


常にポジティブであれ!って言ってるんじゃないですよ。
そんなのは無理な話です。 

ただ、適切な「行き先」を設定しないと、気づいたら
違うところに着いてた、ってことになってもおかしくないですよね、
っていうことです。
まあ、それも楽しめてしまえば、それはそれで
いいんですけどね。^ ^



☆セッション・メニューと料金はこちら