information


【お知らせ】
10/8(月)〜21(日)仙酔島とシャスタリトリートのため、メールの返信など遅くなります旨、何卒ご了承ください。
10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/14(日)〜21(日)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【秋篇】、残1席となっております。詳しくはこちら
11/6(火)〜8(木)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
11/4(日)レベル4授業、あと1名募集中。日月で別日調整も可能ですので、ご相談ください。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/09/05

直観とインスピレーション


「直観」と「インスピレーション」て、私は日本語と英語の違いだけで、同じ意味で使ってしまってたんですが、皆さんはどうでしょう?

こないだお客さんとホ・オポノポノの話になった時に、久しぶりに昔古本屋で買った「豊かに成功するホ・オポノポノ」という本を開いてみたら、ヒューレン博士がその2つについて「対極のもの」と書いていて、面白いなと思ったので、ちょっとシェアさせていただきますね。

***

直観はインスピレーションに近いもの、似ているものとつい考えてしまいますが、実は、情報(過去の記憶)の再生からきているものなので、インスピレーションとは対極のものなのです。つまり、直観とインスピレーションは「似て非なるもの」なのです。

ゼロからやってきているインスピレーションのことをホ・オポノポノでは「霊力」とよんでいます。

記憶の再生である直観とは完全に区別をしています。

ここで、少し直観の話をしましょう。

わたしたちは寝ている間に夢を見ますが、夢に関するスピリチュアル系の本を読むと、あたかも夢はインスピレーションの分野のことのように思いがちです。

ところが、実は、夢は過去の記憶の再生に過ぎません。夢も潜在意識のなかの情報から現れるものなのです。

ハワイでは「同じ夢を3回見たら気をつけろ!」という警告の意味のことわざがあります。なぜならば「夢が自分をやっつけることになる」と信じられているからです。

このことわざはおそらく、「直観は潜在意識のなかからきている、過去の記憶の再生=古い情報なので気をつけなさい」ということを意味しているのだと思います。

これに対して、「神聖なる存在(Divinity)」からくるものは「インスピレーション=霊力」であって、「霊力」は過去の記憶でなく、これまでに記憶したことのない、まったく新しい情報なのです。

この世に存在したことのない初めての情報として現れるものなので、無限(ゼロの状態)からやってきたものなのです。

ところが前述したように、わたしたちには何が直観で何がインスピレーションなのか、その違いを知ることができません。区別をすることができないのです。実は、これが非常にやっかいなことなのです。

直観とインスピレーションの区別すべき最大のところは、「どこから生まれるか」です。

<中略>

こんなときはインスピレーションと考えられます。

例えば、何か行動を起こして数日後に過去を振り返ってみて「ああ!すごいことをやってしまった!一体どうやってできたのだろう!」と思うことが気づかぬうちに起きていたり、ビジネスのうえで自分が必要とする、これ以上ないほどぴったりな人材が偶然現れて、仕事が完璧に行なわれたりしたときなどです。とにかく努力も何も必要ありません。苦労して得た結果だとしたら、それはインスピレーションの結果ではありません。

宇宙は、わたしたちが宇宙の流れと一致しているとき、完璧な贈り物を届けてくれるのです。

結果として、自分の生き方の流れに添っているもので、よくよく考えてみると自分のためにも周囲のためにもなる行動をしていたということになるものです。しかも、今までの行動からは考えられないこと…なのです。

こうして考えてみると次の三つのキーワードが浮かんできます。
すなわち「努力なし」「予想外」「無意識」です。
この三つのキーワードからもわかるように、わたしたちにはインスピレーションを起そうとして起せるものではないことがわかります。

ですから、わたしたちは「神聖なる存在」からインスピレーションがいつでもやってこられるように、常に情報を消去し続けて、自分自身を光が届く、ゼロの状態にしておく必要があるのです。

***

いかがでしょう?
これだから、言葉ってやつは、、ねぇ。
言われてみると、どっちがどっちと特に区別することもなく、どっちのことも、直観と呼んだり、インスピレーションと呼んだり、していたような気がします。

もちろん翻訳の問題もあると思いますけどね。
英語では直観はintuitionと訳され、「直観に基づく考え」ってニュアンスになります。でも日本人は必ずしも、そういう意図で「直観」という言葉を使ってませんもんね。

いずれにしても、ヒューレン博士が言うこと、
とてもよく分かるなぁ…と思いました。

私たちはほとんど無意識に、過去の記憶の再生の中にばかり生きていますよねぇ。。ここで言う「過去」というのは、もちろん「過去世」も含んだ、途方もない記憶の束のこと。それはなにかと制限を作りだしますので、ホ・オポノポノもそうだし、アクセス・バーズにしてもゼニスにしてもRASにしても、足かせとなっている信念体系みたいなものを消去していくことで、もっと「今」を生きることができるようにするわけですね。アプローチの仕方は違っても、目指すところは一緒だなぁと思います。


わたしたちにはインスピレーションを起そうとして起せるものではない

↑ここもポイントですよね。
悟ろうと思って悟れるわけではない、っていうのと一緒。(笑)
それってやっぱり「状態」だから。
「在る」ものであって「なる」ものじゃないんですね。


わたしたちは「神聖なる存在」からインスピレーションがいつでもやってこられるように、常に情報を消去し続けて、自分自身を光が届く、ゼロの状態にしておく必要がある

だから、私たちにできることがあるとするなら、
ひたすら、↑ここなんですね。

自分がいっぱいくっつけてしまった、いらない情報を手放していく。

なにせまずは、未消化な感情と向き合ってあげることから、
なのではないでしょうか。

これを放っておいたまま、
願望実現とか、引き寄せとかにいくのは、無理があるんじゃないかなぁ…
って思います。

だってたぶん、どこかで、
しらけている自分、そんなの無理って思ってる自分が、
出てきてしまいませんか?

そうだとしたら、未消化な感情が残ってる、ってこと。


ヒーリングでもなんでも、もっと気軽に活用して下さい。
感情に対して頭でなんとかしようと思っても、
限界があります。
もちろん選択は自由ですけど。

「お金が・・・」っていう人も多いけど、
それも思い込みですからね。

自分がより楽になって、より自由に、より幸せになるためにお金を使うことができないとしたら、「自分にはお金をかける価値がない」って思ってるってことです。お金は、ほとんど自己価値の問題と関わってますから。そこに関わる感情を、見ていってあげた方がいいかもしれません。

自己肯定感が高まると、お金も自然と巡るようになってきます。私の経験上。
「お金もエネルギー」って、そういうこと。


宇宙は、わたしたちが宇宙の流れと一致しているとき、完璧な贈り物を届けてくれるのです。

何を信じるかは自由ですが、
私は本当にこれ、その通りだと思うのです。


この秋分にかけての大きなシフトの波の中で、
今、皆さんもいろんなことを体験中かと思います。
安心して下さい、あなただけじゃありませんよ!(笑)
私もそうだし、みんなそう。


宇宙の流れと一致しようとする動き(→本質、魂)と、
それに逆らう動き(→自我、エゴ)。

二極化、激しくなってますねぇ。。


さあ、皆さんはどっちに行きたいですか?
覚悟は、できていますか

みんなでインスピレーションに向って、
開いていきたいですね☆



☆アクセス・バーズ(R)について詳しくはこちら
☆ゼニスオメガヒーリングについて詳しくはこちら
☆RASについて詳しくはこちら