information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
RASファシリ&イントラさん向けのカラーカード講座(仮)は8/10以降に開催できるようになります。
7/27(土)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
8/3(土)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.4、お申し込み受付中。詳しくはこちら
8/11(日)春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5〜森の中でヒルデガルトランチ♪は、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
10月あたりで春原恵子さんと行くカウアイ島リトリートを開催予定。詳細決まりましたら告知します。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
11/9(土)10(日)レベル1授業、お申し込み受付中
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/09/29

生きた酵素をとると身体が喜ぶ〜酵素とアナスタシアと

摘みたての野草

あつみさんに教わる野草入り酵素作り」で
酵素を作った後、どうなっていくのか、
写真だけ撮っておいてブログに書けていなかったので、
ちょっとまとめておこうと思います♪


これ、2015年秋に作った時の写真↑
こうやって、瓶いっぱいいっぱいまで、詰め込みます。


詰め終わったら、こんな感じ。


あんなにパンパンだったのに、
野草や野菜・果物から水分が出て、たった一晩でこれだけ沈みます。

下に砂糖(甜菜グラニュー糖)が沈んでたまってますよね?
これを綺麗に洗った手で、砂糖を溶かすように、右回りに混ぜていきますと・・・


こんな感じになじみます。
ツブツブしてるのは、米ぬかです。

なぜ右回りか?っていうと、
エネルギーは右回りで入り、左回りで抜く、という基本がありまして。

右回りにすることで、自分のエネルギーを酵素に入れていき、酵素に自分情報を覚えてもらって、自分の身体が必要としている酵素に育っていただく… そんな感じ。

以前、ブログ「アナスタシア」が教えてくれることに、アナスタシアの言う種についての話が面白いと書きましたが、ここにも抜粋すると、

「果物や野菜などの植物の実は、人間を元気づけて持久力を高める目的で創られている。人間がこれまでつくってきた、そしてこれからつくるどんな薬よりも強力に、植物の実は人間の体組織を襲うあらゆる病と効果的に闘い、しっかりと抵抗する。 ただ、そのためには、実になる前の種に、その人の体の状態を知らせておかねばならない。植物の実が、ある特定の人の病気ーー現在かかっているか、発病間近な状態ーーを癒すには、種が実の中身になる物質を、その癒しに必要な成分比率で満たしながら熟成していくプロセスが不可欠だから」

と言っていて、種を蒔く前に口に入れて、自分の情報を種に伝えるってことをするんですよね。そうすると、その種は、自分の身体が必要とするものを携えた実に育ち、それを食べれることで人は癒される、と。

この酵素作りも、なんだか似てるな、と思ったのでした。


二日ほどたつとこんな感じで、さらになじんでいきます。
毎日一回、右回りにまぜるんですが、
このとき手についた酵素でパックするのが私は好きで。
しっとりすべすべになりますよ〜。

お客さんの中に、iPodに入れたchacoさんのクリスタルボウルのCDをエンドレスで流して、酵素に聞かせ続けて熟成させたという方もいました。それもいいアイデア!音の波動、振動も、ちゃんと伝わっていきますもんね。もちろん、いい酵素になったそうです。^ ^

あつみさんのオススメは、蓋のところに、「ありがとう」とか「愛」とかね、好きな言葉を書いて貼って、言葉のエネルギーを転写する方法。

自分なりにいろいろ試してみると、楽しいし、身体も喜ぶと思います。


9日ほどたつと、だいぶ褐色に。
生きた酵素なので、ぶくぶくしてたりも、します。
なので、完全密封にはせず、蓋もちょいアケ状態。
このぶくぶくを見ると、「生きてるんだなぁ」って思うんですよねぇ。
サプリとかでは、死んでるってことですもんね。
やっぱり私は、生きた酵素がいいなぁ。


中のものを取り出して濾すと、こんな感じ。
あれだけの野草・野菜・果物からとれるのは、このくらいの量なのです。ぎゅぎゅっと凝縮されてます。
水、炭酸水、豆乳などで割って飲むんですが、毎日飲んで、私の場合4ヶ月はもちました。割加減にもよるでしょうけど。


取り出した中身は、ネットに入れて酵素風呂にしたり、ピクルスにしたり、豆乳とまぜて豆乳グルトを作ったり、ミキサーにかけてカレーに入れたりして、使えます。


ちなみに今年の春に作ったのはこんな感じ。↑
一晩置いて、混ぜたのがこの状態。


一週間後がこんな感じ。
秋ほど褐色にはなりませんでした。


濾したらこんな感じ。
色、全然違うでしょう?

秋はホーリー・バジルをいっぱい入れたので、花の香りが強かったんですが、春はオレンジなどの柑橘類とミントが立っていて、これまたさわやかで夏に飲むにはピッタリでした。

今度の秋は、どんな味になるかな〜? 
自分の身体に聞きながら、必要な野草、野菜、果物を
まぜまぜしたいと思います。
楽しみ。
皆さんもぜひ、作ってみて下さいね〜♪


☆10/15(土)満月に、あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.3@梁川について、詳しくはこちら

☆第一回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ