information


【お知らせ】
10/8(月)〜21(日)仙酔島とシャスタリトリートのため、メールの返信など遅くなります旨、何卒ご了承ください。
10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/14(日)〜21(日)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【秋篇】、残1席となっております。詳しくはこちら
11/6(火)〜8(木)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
11/4(日)レベル4授業、あと1名募集中。日月で別日調整も可能ですので、ご相談ください。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/09/03

お母さんの変化を見て、私に会いたいと思ってくれた子供たち♡


遠隔でゼニスの5回コースを受けて下さった後、
この夏にわざわざ東北から、お子さん二人を連れて親子でアクセス・バーズ(R)講座を受講してくれたお客さんが、とてもうれしいメールを送ってくれました。

私にとって、こうしてお客さんからいただく気づきのメールは、お守りのようです。「あぁ、このお仕事をしててホントによかったなぁ」って、感謝でいっぱいになります。

私だってね、思うことはあるのです。
もうこれからの時代、セラピーやヒーリングは必要ないのかもなぁ〜とか。もうノウハウとかじゃなくて、もっとシンプルでいいんじゃないかなぁ〜とか。

でも日々、セラピーやヒーリングを通して気づいたり、迷いから抜け出したりしているお客さんを目の前にすると、「やっぱり続けよう」って思うんですよね。
必要な人には、ちゃんと届けたいなと。

まあ、今のところ私がやりたいのは、本質に還るプロセスのサポート、なので、もしかしたらやり方は変わるかもしれないけど、この先も、その辺には関わり続ける感じはします。
流れのままに。


さて、そのメールですが
お客さんにダメ元でお願いしたら、
なんと!OK下さったので掲載させていただきます。

内容的に、お子さんが嫌がるかな、とか、
ブログに載せたらお子さんも見るからご本人も嫌かな、とか、
思ったのですが、
ご本人もお子さんたちも即OKをくれました。
本当にありがとうございます!!

『お母さんは他の人がシェアしてくれた言葉で救われたことがあったんだよー』って話したら、シェアのすごさに感動してました。

と、お子さんたちの反応も教えてくれました。
感動… m(;∇;)m

なんて素敵な親子なんでしょうか。。
そんなご家族の人生にちょっとばかしでも参加させてもらえて、私は幸せ者です。親戚のおばちゃんな気持ちで、勝手にお子さん二人の成長を見守りたいです。
いつでもおいで〜。(= ̄∇ ̄=)


特に子育て中の方には、
どこかしら響く部分があるのではないかと思いますので、
読んでみて下さいね。


***

萬夕さん、こんにちは!
7月のアクセスバーズでは、親子して大変お世話になりました。
時間のことや子どもたちのこと、
いろいろとお気遣いくださって本当にありがとうございました。

私は再受講でしたが、また新しく学び直すことができました。特に実習のほうは、すっかり忘れていたり違えておぼえていたところがあったので、再受講して良かったです。
筆無精ならぬメール無精なために、お礼が遅くなりましてすみません。そして、少し前にメルマガで子どもたちのことに触れていただいて感激です! 

娘は、とにかく全てが新鮮で楽しかったそうです。
座学も、例えを用いてくれてわかりやすかったと話していました。
息子は、不器用ながら一生懸命でしたが、もどかしいところもあり…。難しい内容を理解しようと左脳をフル回転させていたのかもしれません。それでも、ひとつひとつを丁寧に教えてくださって本当にありがとうございました。

私自身はもちろん、子どもたちは貴重な経験ができたと思います。
今まで教わったことのない考え方、宇宙のこと、前世のこと… 講座のあと夕食をとりながら、勉強したいろんなことを3人で話しました。子どもたちは、勉強したものを素直に吸収している、そんな感じがしました。 


あれから1ヶ月ほど。

娘は部活の合宿のときに、お友だちにアクセスバーズの話をして、数人にやってみせたそうです。 そしたら、ものすごい質問攻めにあったそうで、いま世の中で通用している理論や考え方の真逆について語り合ったそうです。

そのことを聞いたとき、なんて柔軟性のある子たちなんだろうと思いました。 普通の女の子たちが、自分たちを取り巻くものをいろんな角度から見て話し合っている光景を想像すると、とても微笑ましいし、頼もしく思いました。 


息子は以前は『俺は運がわるい』が口ぐせで、自信も持てないし、物事を悪い方にとらえるタイプでした。(前の私とよく似ています)

アクセスバーズを受講する2ヶ月くらい前、同じ部活をしている子と、対立というか、そんなようなことがありました。性格も考え方も違ううえに、その子の態度にかなり横暴なところがあったのが許せなかったみたいでした。

ある時、ふと『あいつも何か訳があって横暴に振る舞ってるのかもなぁ』と考えついたことがあって、相変わらずあいつは嫌いだけど、そういう奴なんだ、みたいに思い始めることにしたそうです。
そのことが、アクセスバーズのときに『あれはポイントオブビューだった!!』と気付いたそうです。

『あいつはあいつの、俺は俺の!俺は自然にアクセスバーズの考え方をしていたぜ!』

静かにしているように見えて、実は受講中にたいそう感動していたそうです。
自分が導きだした考えが形になって自分に返ってきた感じがして『俺、すごいかも』と思ったそうです(笑)。

そして今、静か~に黙~っている性格は変わりませんが、新しいことに挑戦したり前向きな言葉を使ったり、彼なりの変化が見られるようになりました。 


ふたりとも、萬夕さんのブログや、その中で紹介している様々な分野の本を読んだりしています。そして『萬夕さんに会えてよかった』『子どものうちにアクセスバーズを受けられてよかった』と言います。
萬夕さんから受講できて本当によかったです。
ありがとうございました!


春に、私自身の悩みを解き放ちたいとゼニスを5回受けて、
夏に子どもたちと一緒にアクセスバーズを受ける…
これが、つながっていたことのように思います。 

ゼニスを受けたあと、自分の意識の変化とともに、なぜだか子どもたちのことが急に忙しくなりました。今までになかった出来事ばかり子どもたちに続きました。一緒に悩んで考えたり、泣いたり喜んだり、見守ったり… 今までで一番深く、子どもたちそれぞれと向き合いました。
母としてやれることの精一杯をやりました。
そして、出来事は無事に解決・終息しました。 

ふと考えたら、必死に子どもたちのことをなんだかんだとやっているうちに、いつのまにか私が手放したかった感情が、私の中の、奥の奥の隅っこのほうに追いやられていました。あるんだけどそれにかまっていられない、そんな時間はない、みたいな。

ゼニスを受ける前は、どんなに忙しくても余裕がなくても、
あの感情に振り回されていたのに…。
うまく言えないけれど、同じ悩むでも、子どもたちのことで悩むほうが『明るい』感じがしました。
嫉妬に苦しむよりも、子どもたちのことで一喜一憂しているほうが楽しい…そんな当たり前ともいえることに気づきました。
気づいたら、楽になりました。 


抱えていた、あの『どす黒い重たい暗い感情』を解放させてくれたのは、子どもたち、でした。 子どもたちのことに必死になったことが、計らずも自分のためになりました。
都合のいい考え方をしてしまえば、私に気づかせるために、子どもたちが逆境に立ってくれたのかな…とも思いました。
 (本当、都合いいかも、私…)
もちろん、子どもたちは自分に起きた出来事を乗り越えたことで、とても成長しました。 


なんか、子どもが『親』みたいに思えました。
私は本当の親とは縁がなかったけど、自分の子どもが『親』みたいに助けてくれた、そう思ったし、そう思いたい、と思いました。
そう思うことで、癒される感じがしました。

『この癒される感情が、正しかろうが違っていようが、こじつけになろうが、とにかく私はこれで楽になったんだ!子どもたちに感謝してるんだ!私は、遠くからも近くからも、いつまでもこの子たちを守っていくんだー!』

 ↑ここに、辿り着きました。
これを定位置としながら、自分の思うように自由に動き回りたいと思いました。 


今でも調子のいい日も悪い日もあります。
嬉しいことも、あ~あ…っていう日もあります。
でも、前よりも穏やかな私です。 


ゼニス後の私の変化をみて、こどもたちは『萬夕さんという人物はただ者ではないようだ』と思ったらしく(笑)、『萬夕さんに会ってみたい、教えてもらいたい!』ということで、アクセスバーズ受講につながりました。
あの日の東京旅行、すごく楽しかったです。 


ゼニスを受けた理由は大きくひとつだったはずでしたが、芋づる式に、いろいろな感情が動き出して、ほかの感情も解放できたように思います。
ひとつひとつのことが実はつながっていて、それを辿ったら、一番最初の地点に着いた、みたいなことを感じました。それを繰り返しながら生きて行くのかな、と。 


ゼニスを受けてよかったです。
本当に本当によかったです。
萬夕さんと子どもたちに感謝しています。
これからもいろいろあるだろうけど、明るく生きて行きたいです。


長々と綴ってしまいました。
意味のわからない文章もあったかと思いますが、読んでくださってありがとうございます。 

いつも各イベントや講習のお知らせに目を光らせています。
ぜひまた、単独でも親子でも、参加したいと思っています!

萬夕さんと萬夕さんのご活動を、一同、応援しています! 
季節の変わり目、どうぞご自愛ください。
それでは、また!

***

いやぁ…
親子三人で「今まで教わったことのない考え方、宇宙のこと、前世のこと」を話すなんて、なんて素敵なんでしょう。
心がやわらかいって、いいですねぇ。

それに、高校生の娘さんが、お友達と「いま世の中で通用している理論や考え方の真逆について語り合った」っていうところも、想像しただけでうれしくなります。

中学生の息子さんの『あれはポイントオブビューだった!!』という気づきとその後の変化も、「イェイ!!」って、ハイタッチしたくなりますねぇ。きっと照れられるだろうけど。(笑)

しかも中高生が私のブログを読んでくれている。。(= ̄▽ ̄=)
紹介した本まで読んでくれている。。(= ̄▽ ̄=)

うれしい気持ちとともに、変なコト書いてないか心配になりました。。
って言ってもすでに、
一般的には十分に変なんでしょうけどね〜。(;^_^A

ここに書いていることも、あくまで私のポイント・オブ・ビューに過ぎませんので、受け取りたいものだけ受けとって下さいね。


しかし子供って、親のことをしっかり見てるんですよねぇ。
ゼニスを受けて変化したお母さんを見て、
私に会ってみたいと思ってもらえたなんて、本当にうれしい。
うれしいばっかり言ってますね、私。
だってホントにうれしーんですもん!!

自分としっかり向き合っていく姿が、ちゃんと子供たちにも伝わって、自然に子供たちもお母さんが受けたヒーリングというものに興味を持っていく… よかれと思ってのこととはいえ、子供に「こうなってほしい」と自分の理想を押し付けたり、「これをやるといいよ」と求められてもいないのに勧めたり、無理にコントロールしようとしなくても、そうやってただ自分を見せることで伝わっていくものがある。
実際にそれを示してくれたなぁって思います。
なにせ、まず自分。なんですよね。

内側が外側に現れる、ってことが、
特に親子関係では分かりやすく現象化します。
子供は柔軟ですから。

だから「自分のため」はちゃんと「子供のため」にもなるんですよね。

「親」という役割を背負ってしまうと、責任もありますしね、どうしても「子供のため」が先走ってしまって「自分のため」が後回しになってしまいがちかと思います。でも「自分のため」も同じくらい大切だということ、どこかで思っておいて下さいね。


シェアさせていただいた気づきが、
また誰かの気づきに繋がっていきますように。



☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その1はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その2はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その3はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その4はこちら
☆ヒプノとゼニス、そしてアクセス・バーズ®講座受講のご感想 はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<身体系>はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<心理系>はこちら
☆アクセス・バーズ(R)の体験談はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 
★アクセス・バーズ(R)について、詳しくはこちら
エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。

★メニューと料金はこちら



*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。