information


【お知らせ】
10/8(月)〜21(日)仙酔島とシャスタリトリートのため、メールの返信など遅くなります旨、何卒ご了承ください。
10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/14(日)〜21(日)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【秋篇】、残1席となっております。詳しくはこちら
11/6(火)〜8(木)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
11/4(日)レベル4授業、あと1名募集中。日月で別日調整も可能ですので、ご相談ください。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/03/05

息子から見た父親の変化〜他人の変化はわかりやすいものなのですね。


昨年11月に神戸でセッションをさせていただいた際に
以前遠隔でゼニスオメガヒーリングライトボディを受けてくれた関西在住の男性が、RASアクセス・バーズを受けに来てくれました。


その後、

二年間、同じ屋根の下に住みながら言葉を交わすことの無かった父親と割りと言葉を交わすことができました。

父は、私が神戸でRASを受けたことを知っていたみたいで、私が二年ぶりに話しかけてきたことに驚き、 眼球運動による感情の開放の結果だと確信したみたいで興味を持ったみたいでした。 というのは、元々は眼球運動による感情の開放などをNHKなどで知って私に受けるように薦めてきたのは父親でした。

というメールをいただきまして。

私もそれで検索してみて初めて知ったのですが、NHK「クローズアップ現代」でEMDR(眼球運動によるトラウマ解放の手法)が特集されたことがあったんですね。(RASはEMDRとはまたちょっと違ったやり方をしていますが。)
さすがNHKが取り上げるとなると、いわゆるスピリチュアルなことに興味のない一般の方たちへの説得力が増します。。


父は警察官僚のような堅物で、
ルールを守らせることが生きがいなのに 
自分はルールを破棄するという困った一面もありました。 
精神世界やパワーストーンなどには当たり前のように理解を示さず、
たくさんのいざこざがありました。 
そんな父親がRASを受けると言っているので、本当に驚いています。

という流れの中で、この2月に大阪に行った際に
今度はお父様にセッションをさせていただくこととなりました。


事前に息子さんから「父親はこんな人」というメールはいただいておりましたが、私は人に会う時はなるべくまっさらな気持ちで会うようにしています。
どんな場合も、人から聞く人物像というのには、どうしてもその人のフィルターが入ってしまいますのでね。

今回は親子で、お父様と息子さんでしたが、
例えばご夫婦で、奥様と旦那様とかでもね、
両者に実際にお会いできると、それぞれのフィルターがよりくっきりと見えてきて、「どっちも悪くはないなぁ…」って、思わされます。

基本、「よかれと思って」なんですよ。
でもその「よかれ」が、その人にとっての「正しい」になり過ぎてしまっていて、押し付け合ってしまうんですね。つまり「コントロール」です。
「こうあってほしい」=「コントロールしたい」という次元では
どちらも同じなのですが。。
「相手が間違っている」という思いが強くなってしまうと、
なかなかそうは思えないんですよね。


お父様にセッションをした翌日、
息子さんからメールをいただきました。


昨日は父のヒーリングをありがとうございました。
RAS・アクセスバーズの結果が早速出ていて驚いています。

今までは「家族に対しては」とにかく挑戦的だった態度と言葉遣いが
とにかく柔和に。非常に柔和に。驚くほど柔和に変化しています。
長男の私に対しても、柔和に変化しています。

生きていていたらまれにこのような凄い事が起こるなぁ・・
と感心する次第です。
RAS+アクセスバーズで柔和になった結果、
父と自然な会話が出来るようになりました。
こんな事もあるものだなぁ・・・と驚いています。
母もそのような父の変貌ぶりに驚きつつ、なにか一安心したみたいです。

私には、四歳下の妹がおり、実家のすぐ近くに住んでいます。
妹はRAS+アクセスバーズを受けた父とはまだ出会ってないのですが
その変貌ぶりに相当驚くだろうと思います

ヒーリングによる自分の変化ってわかりづらい気がしますが、
自分以外の他人の変化はわかりやすいものなのですね。

昨日の父へのヒーリングの結果についてですが、
今まで見たり受けてきたりしてきたヒーリングの中で
昨日のヒーリングの結果は一番わかりやすく大きなものだという気がします。

宗教っぽくなってしまい恐縮ですが、とても感謝しています。
ヒプノセラピーを今年は受けたいと感じています。
そのときはよろしくお願いいたします。


うれしかったですねぇ…。
そうなんです、自分の変化っていまいち分からなかったりするものですが、他者の変化というのは、こんなふうに、分かりやすかったりします。やっぱり、客観的に見れますのでね。

ところがまた翌日、こんなメールが届きました。
「元に戻ってしまった」と。


父の愛情の深さなどは、わかるときもあるのですが一方通行というか。

「生きていていたらまれにこのような凄い事が起こるなぁ・・」
これについてですが、すでに次のステージに来ているようです。
生きてたら凄い良いことあるなってぐらいに好々爺だったのが
昨日、ちょっと昼寝から覚めたら父はいつもの気難しい感じに戻ってしまっていました。

探りを入れる意味も含めて二人で話してみたのですが、とても警戒されてしまい、この二人で話した事については、重要で必要な事だったとは思うのですが、私自身嫌な思いをすることになりました。

このときの激烈な感情をざばぁと流すために4リットル程「私が」水を飲むことになりました。結果的に。 最近は水を大量に飲むと第三の眼が深く反応して気持ち良いので、とにかく水を飲むようにしています。

今考えると、父のあからさまな好々爺タイムは午前7時から午後四時ぐらいまでの間でした。短かったです。昨晩は「どうして戻ってしまった?ヒーリング中に喫煙するから!宿題の水を2リットル素直に飲まないから!」 とかいろいろ私が考えすぎて、疲れました。

しかしながら、この感じ、パターンっていうか、ヘトヘトになるまで考えさせられるのは、自分がRAS+アクセスバーズを受けた後のノロウイルス騒ぎや父のインフルエンザ騒ぎのときとよく似ている感じがします。

地球でのドラマってパターンですね。
現在ドラマの真っ只中にいますのでなんともいえませんが。


あららぁ…。
とは思いましたが、信じ込みの残りカス体験、な可能性も大ですのでね、もうしばらく様子を見てみるようにお願いしました。
そしてまた3日後、メールをいただきました。


「元に戻ってしまった?」という父のその後についてですが、
父は元に戻ったわけではありませんでした。
母親に「父は元に戻っちゃった?」と聞いてみたところ、
「元になんか戻っていない」と。 
むしろ、父の雰囲気がたおやかに変化してすごい良いと言っています。

そんな父の変化に驚いた母親がRASの内容を聞いてくるぐらいです。
「機会があるならRAS+アクセスバーズを受けてみたいなぁ」とさえ、言っていました。

妹にも、父親の変化を聞いてみたところ、
「雰囲気が違う。普段のトゲトゲしさが無いね」と言っていました。 
実家から離れている妹は、一番客観的に判断できる立場にあります。

そして、私自身が父の変化について思うことは、
ヒーリングの次の日の「あからさまな変化」がとにかく凄すぎて 
驚きすぎたと感じています。 
驚きすぎて、自分にとってあれは軽い精神的ショックに近かった・・・
とさえ思っています。 
割りとハードなジェットコースターに乗っていた感じだったかと。

「父が元に戻ってしまった!」と感じた原因は、
私自身が父の「あからさまな変化」に囚われすぎていたことにありました。 
父は元に戻ってしまったわけではありませんでした。 
父が元に戻ってしまった!と感じた私自身に問題があったことに 
気づけたことに大きな意味があった気がします。


そしてまた、うれしいなぁ…と思ったのでした。^ ^

さらに2週間後、こんなメールもいただきました。


父はたおやかに落ち着いています。 

姪がよく実家に来るのですが、
以前は「ばぁば」の側をなかなか離れなかったりして
「ばぁば」の掃除の邪魔になったりしていました。 

ところが、父がヒーリングを受けた次の日から、
姪が「じぃじ」を連呼するようになりました。 

他人の変化ってやっぱりわかりやすいですね。 
姪は「じぃじ」を露骨に嫌がっていた感じがあったのですが、
姪の変化も今考えるとわかりやすいなぁと思います。


子供ってねぇ…
人のエネルギーを見事に読みますよねぇ。^ ^
お孫さんに「じぃじ」と連呼されて喜んでるおじいちゃんの姿が目に浮かびます。ふふ。


家族って、近過ぎていろいろあったりもしますが、、
ほとんどの場合、お互いに悪気はなくって、
悪気がないからこそやっかいで、、

掛け違えたボタンが、そのままになったまま、
時間ばかりが過ぎていくことも、多いですよね。

家族との関係性というのは、
人生のベースになります。

そこを見ないまま、蓋をしたまま、
先に進むのって、なかなか難しいのです。

だからこうやって、お二人にセッションさせてもらえたことは、
私にとっても「有り難い」経験でした。

こうやってシェアすることも許可して下さり、
ありがとうございました!!

「親との関係がよくなるなんて、あり得ない」
と思い込んでしまっている方々に、
この方の体験が少しでも、可能性と勇気を与えてくれることを願います。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆ゼニスオメガヒーリングについて詳しくはこちら
☆ライトボディについて詳しくはこちら
☆RASについて詳しくはこちら
☆アクセス・バーズについて詳しくはこちら
☆メニューと料金はこちら