information


【お知らせ】
10/8(月)〜21(日)仙酔島とシャスタリトリートのため、メールの返信など遅くなります旨、何卒ご了承ください。
10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/14(日)〜21(日)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【秋篇】、残1席となっております。詳しくはこちら
11/6(火)〜8(木)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
11/4(日)レベル4授業、あと1名募集中。日月で別日調整も可能ですので、ご相談ください。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/03/24

おとの雫vol.21@目白庭園のご報告

WS中に撮影しそびれてしまい、、
皆さんがアンケートに記入してくれているところ

3/20の春分という節目にchacoさんと開催しました
21回目の「おとの雫」

珍しく当日になっても席があったんですが、
なんやかんやパタパタとお申し込みをいただき、
満席御礼となりました!
ありがとうございます。^ ^

今回は、これまた珍しく(笑)
はじめましてのお客様も多くて。
全体的にいつもとは違った空気感でしたねぇ。
かなり個性的☆な感じで。
それぞれバラバラで、その違っている感じが、面白かったです。

東北から、中学生と高校生が参加してくれたのも
嬉しかったなぁ〜。我が子のように可愛い二人♡

男性が三人いた、というのも
違う空気感を作っていた一因かもしれませんね。


許可いただいたご感想をご紹介させていただきます。
(ご協力ありがとうございます!)


静かで整った空間で心が休まり楽しかったです。


とてもねむくなりました。
最近、過去世退行、再生がキテます。


ヒプノは初めてでしたが、ハッキリとイメージが見れて
おどろきました。海外に行きたいなと思っていたのですが、
実際、それにリンクした過去世を見ることができました。
今後の参考として大切にもちかえります。
学びなおしてイタリア(?)に渡った過去世の自分は
後悔してなかったので、とても勇気をもらえました。
ありがとうございました。


お二人の声が良い音でした。
音と音の光で、体がきれいになりました。


色々頭で考え過ぎるくせがあるなぁと改めて気づきました。
ヒプノの誘導ですんなり入れないと焦ってしまったり、
ただ、映像・イメージはあまりつかめなかったけれど、
瞑想状態に近い不思議な感覚は感じられました。
クリスタルボウルの音に気持ちよく包まれることができ、
とても気持ちよかったです。


とても神秘的な時間だったと思う。
自分の前世や思っていることについて最も考えたり、
感じたりできる時間だった。


初めてでしたが、とてもリラックスして参加できました。
少しビジョンも見ることができ、嬉しかったです。
またぜひ参加したいです。


ヒプノセラピーも、なつかしくて涙が出るものでうれしかったです。
(今の人生に感謝できました)
クリスタルボウルも「体感」できてよかったです。
これからもCDを毎日聴きます。


クリスタルボウルに癒されました。


過去世を見ることに怖さがあることに気づけてよかったです。
何よりも自分で気づけたことが嬉しい!
(どんなブロックかは不明だけども)


今日もステキな宇宙への旅ができました。
ありがとうございました。


イメージが少し見えておもしろかったです。
まゆさんの言葉以外に見ようと意図したものはないのですが
不思議でした。


クリスタルボウルの音色が自然で、とても安心して横たわっていました。
初めて男性だった自分に出会いましたが、やっぱり「私なんだ」と実感しました。
感じてることとか、戦争に対する怒りとかが今の私と同じって思いました。
途中、意識はなくなりましたけど、何か今の自分のままで良いのかな〜と感じてます。
あと、「風」と「水」が大事だと思っている私なので、これからますます自由に、しなやかに生きていきたいと思います。


「おとの雫」はワークの時間をめいっぱい盛り込んでいるため、
シェアの時間は一人一分程度と短く、どんな前世を見たとかね、なかなか細かく聞くことはできないのですが、後日見た内容を送って下さった方がいて、とても面白かったので、許可をいただき、ここにシェアさせていただくことにしました。
(ありがとうございます!)


今日の旅をお伝えさせてください。 

まず、最初、咆哮する雄ライオンがchacoさんの横顔と重なりました。
しばらくchacoさんが、神の使いとしてのライオンに思えてました。 
階段を下りていき、 私は自分の聖域はクリスタルのようなエーテルやプラーナに感じました。オーロラや虹色のプラズマを帯びた気体のクリスタル

扉もクリスタルでした 

開けるとユキヒョウのアップ 
最初自分がユキヒョウかと思ったんですが 
ユキヒョウの横に、ボロボロの革の腰巻きを纏う
三叉戟を持つシヴァ派のサドゥがいて、
そのタントラ行者が自分に思えました。 
ユキヒョウはchacoさんに思えました。 
動物というより、神の化身のような感じでした。 

景色は最初雪山でカイラス山に感じました。 
次にユキヒョウのchacoさんと雪どけの渓谷の岩場を歩いていました。
しばらくするとまた雪山になりました。 

住んでた家は、木や石を組み合わせた風雨よけの修行場で、
中にチベット語の経典がありました。他には何もなかったです。 
ヨーガ行者からチベット密教行者になっていったのか、
続きの人生なのかはわからなかったです。 

2002年に一人旅したチベットにて

あるときユキヒョウのchacoさんが
山のふもとの川から魚を捕って僕にくれたんですが、
殺生を自分に禁じてたのですごい葛藤しました。 

1番その人生で幸せなのは
chacoさんがまだ小さな子どものユキヒョウで、友達になれたときで 
とても長い時間を一緒に過ごす親友だった気がしました。 

場面がかわり、ポタラ宮殿がみえました。 
ダライ・ラマ5世のそばに自分はいました。 側近のようでした。 
ダライ・ラマ5世は特殊なダライ・ラマで、タントラの修行をしていたようです。 

途中、自分は中国風の服装を着たりしていて、
清に密偵として忍び込んだりしたのかと思いました。 

2002年ポタラ宮より

死ぬ時はダライ・ラマ5世が意識をうつしかえる導きをしてくれました。
私が先に死にました。 

死後肉体を離れ上昇して地球を見下ろしました。 
ヨーロッパのカルマが悪いことがわかりとても心配になりつつ、チベット密教開祖、パドマサンバヴァの光の世界に溶けこみました。 

歴代ダライ・ラマは、ゲルク派という、顕教を重んじる派でしたが、
ダライ・ラマ5世はパドマサンバヴァの密教を裏で大切に保持していたようです。 

以前、中沢新一氏の師、故ラマケツンサンポ師に何度かお会いしてアドバイスをいただいたことがありました。 ある時、ケツンサンポ師から、私がパドマサンバヴァの直弟子だったと教えていただいたことがありました。  

私はその人生では、チベット密教にパドマサンバヴァの血脈を絶やさないように保持するお手伝いをする役目があったようです。 

chacoさんを通して学んだメッセージは 
愛は強さ 
慈悲は強さ 
でした。 
強い生命体と仲良くできるのは恐怖を超えた静かな智慧や慈悲、愛がなければできないと。 その強い心を育む先生や守り神がchacoさんに思えました。 

人間の女性のchacoさんと縁があったのはギリシャだという閃きやヴィジョンがありましたが、なかなか遡れませんでした。 

さいごにすどうさんからいただいたギフト 
すどうさんは緑色のかわいい鳥で、嘴に桜の花の枝を咥えてました。 
私たちが何故花を愛するのか、理解しましょうというメッセージで、 
植物の生命、花の誕生の素晴らしさについてのメッセージでした!

2002年に一人旅したチベットにて

しばらく目白庭園での開催は未定です。
次回のおとの雫は6月のセドナ
そして7/9(日)の満月にピラミッドセンターを予定しています。
また決まり次第、告知していきますので、
お楽しみに〜♪


★第一回目のおとの雫の模様はこちら
★第二回目のおとの雫の模様はこちら
★第三回目のおとの雫の模様はこちら
★第四回目のおとの雫の模様はこちら
★第五回目のおとの雫の模様はこちら
★第六回目のおとの雫の模様はこちら
★第七回目のおとの雫の模様はこちら
★第八回目のおとの雫の模様はこちら
★第九回目のおとの雫の模様はこちら
★第十回目のおとの雫@鎌倉の模様はこちら
★第十一回目のおとの雫@ピラミッドセンターの模様はこちら
★第十二回&十三回目のおとの雫@観蔵院の模様はこちら
★第十四回のおとの雫@逗子の模様はこちら
★第十五回のおとの雫の模様はこちら
★第十六回のおとの雫の模様はこちら
★第十七回のおとの雫の模様はこちら
★第十九回のおとの雫@葉山の模様はこちら
★第二十回目のおとの雫の模様はこちら
★おとの雫vol.18 in シャスタの模様はこちら