information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
5/31(金)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」春の合唱WS、再び♪、お申し込み受付中。詳しくはこちら
5/30(木)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@金沢八景、あと1名受付可能です。満席でしたが2名増員しました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら
6/3(月)新月に、恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている@恵比寿、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
5/24(金)〜26(日)満開のカモミール畑と戸隠と野草酵素作りの旅2泊3日、再び満員御礼となりました。キャンセル待ちご希望の方はご連絡ください。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/12(水)13(木)レベル1授業は満席となりました。
レベル1授業は、年内は9月以降の土日にあと1回だけ開催予定です。)
6/14(金)レベル2授業、キャンセル1名出ました。
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業、あと1名受付可能です。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)あと1名受付可能です。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースあと1名受付可能です。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/08/15

奪われたくない概念は何でしょう?


黒沢清監督の最新映画「散歩する侵略者」が公開されるにあたって
テレビで俳優陣へのインタビューが流れていました。

宇宙人に人間の大切にしている概念を奪われていくっていう、
ストーリーらしく、それにかけて

「あなたが絶対に奪われたくない概念は何ですか?」

って聞かれていたんですが、、


長谷川博己は「怒り」
怒りを原動力にして芝居してるから、
といった答えで

松田龍平は「不安とか恐れ」
それがなくなったら何するか怖くないですか?
といった答えだったんですよねぇ。
(記憶曖昧ですが。。)


面白いなぁ・・・と思いまして。


怒り
不安
恐れ


これ、お客さんたちが手放したがってる感情ベスト3ですから!!(笑)


普通だったら「喜び」とか「幸せ」とか
答えそうなのにねぇ。。^ ^;





でも、そういうこと、なんですよねぇ・・・
感情エネルギーって、使いよう、と言いますか。

怒りは原動力にもなるし、
不安や恐れは他者への思いやりになりもする。


必要があるから存在しているのであって、
そんなに嫌がるものでもありません。


ただ、学ぶことを学び終えたら、
もうそこに縛られる必要もないよね、ってことで。
感情というエネルギーに振り回され続ける必要も、
ないわけです。


自我(エゴ)とか闇を悪者扱いして
何とかして排除しようとする人もいますが、

その行為自体が自我レベルのものなので、、、
反発しただけのパワーでそれは押し戻されてしまうんですよねぇ。


なので、抵抗しないで
ただそのままにしておいてあげること、
受け入れるって行為が、結局、一番パワフルなのだと
思います。


この世界は、陰と陽。
「○○したい!」と強く思えば思うほどに
「○○できない!」も同じ強さで同時に立ち上がります。

引き寄せの罠、、ですなぁ。

だから「意図して『手放す』」が大事なのです。。


でも未消化の感情があると
『手放す』はなかなかうまくできません。


そして、そもそもその感情はなぜに引き起こされたのか?
というと、その人の持っている概念と関わって来るわけです。


概念、観念、思い込み、信じ込み、信念、フィルター、枠、マイ・ルール・・・
全て同じこと。


(概念と感情は正しくは別物だと思いますが、
俳優陣は同じものとして答えてましたね。
繋がってはいますからね。)



今の私は、すべての概念は必要がない、
って思ってます。

だから、自分の中の概念を見つけては手放す、
をひたすら。

自分探しならぬ、自分剥がし。(笑)
アイデンティティ剥がし、ね。


それは後からくっつけたもの、なので、
なくなっても、ちゃんと本質・個性・魂は残りますから。
自分がなくなっちゃうのでは?みたいな
心配はしていません。


だから別に、宇宙人が来て、
概念を奪われるのは、構わないなぁ・・・
むしろ、「どうぞどうぞ」って感じだなぁ・・・(笑)


概念がなくなっても記憶がなくなるわけではないので、
(映画は見ていないので、映画がどうかは知りませんが)
この世界で生きていくことはできますし。

ただ、、常識に縛られなくなる分、
それを強要される社会では、生きにくいかもしれないけどね。^ ^;

でもそれすら、
どんどん変わっていくんじゃないかなぁ・・・と。
そのくらい、今って、変化が早いですから。



覚者たちを見ていると、思います。

すべての概念から自由になった人たちは
ただ、愛。

概念としての愛ではなく、
ただ、愛として、在る。


今はもう、みんながそこへ還っていく時代
のように思えます。


概念が苦しみを生んでいることに気づいて
真実に目覚めていく時代。


全然、特別なことじゃないと思うんですよ。
すべての人が持っている可能性。


それがやりたくて、
この時代を選んで生まれて来たんじゃないの?
って思います。


あなたには、奪われたくない概念、ありますか?
あるとしたら、なぜでしょう・・・?
そこと向き合ってみると、気づくこと、
あるかもしれませんよ〜。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆感情の適切な扱い方を学ぶ「セルフケア講座」はこちら