information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
7/27(土)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/30(日)森の中で過ごす、日帰りドライブリトリートvol.4〜ヒルデガルトレシピのランチも♪は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳細はこちら
7/9(火)〜12(木)「教会で春原恵子さんのコンサートと空海を巡る旅(高知)」2泊3日と、「+剣山(徳島)」3泊4日、残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業は満席となりました。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)満席となりました。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースは満席となりました。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら
レベル1授業は、年内の土日にあと1回だけ開催予定です。

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/08/13

色と星座のお話


オーラソーマでは、占星術を「オーラソーマが関連を持つに値するまた別の広大な古代からの科学」と位置づけています。

それぞれの星座を表すボトルというのもあるんですが、ここではまず、星座と色のエネルギーの関係について、触れてみますね。

その前に、12星座の流れについて。
12星座って、牡羊座〜魚座があることは大体誰でも知ってると思うんですが、その流れは人の意識の成長のプロセスも表していて、
牡羊座〜乙女座までは「個を学ぶ自分探しの旅」、
天秤座〜魚座までは「他者との成長の旅
になってるって、知ってました?
それぞれの星座のキャラクターも、実はそのプロセスに準じたものになってるんですよね。

例えば、最初の牡羊座は生まれたての赤ちゃんですから、未知なもの、新しいものにどんどん挑戦していく勇気とパイオニア精神があり、ワイルドに次々扉を開けていくわけです。[探求]
それを見て学んだ次の牡牛座は、ただ突き進むのではなくて、もっと五感を研ぎ澄ませて、知識や体験を自分のものにしていこうとします。[所有]
それを見て学んだ次の双子座は、ただ体験するだけではなくて、もっと頭を使って知性や好奇心を磨こうとします。[理解]
…面白いですよね?


牡羊座〜乙女座までは個においての、
天秤座〜魚座までは他者との関係においての、
探求→所有理解同化創造調整
という流れがあるんです。


私も多少の占星術の知識はありましたが、別にちゃんと学んだわけではないので、こういう流れがあると知ったのは、占星家の村上さなえさんからでした。いつもオーラソーマお茶会をやらせてもらってる6次元さんを私が初めて訪れたのが、2011年に開催された魚座ばかりの集まり「魚座会」で、その時にさなえさんが魚座講座をやってくれたんですよね。それで「なるほど〜!」と。

その後さらに気づいたのは、先のカラースターを見ると分かりやすいんですが、レッド(牡羊座)→マゼンダ(魚座)のプロセスは、チャクラの成長のプロセスにも準じているということ。(各チャクラの学びについては、こちら。)自分の中の知識が体系化されていくと、さらに気づきが深まっていくものですね。


<赤ちゃんから幼児への成長>
牡羊座 レッド [生命の誕生] [探求]
 ↓
牡牛座 コーラル [五感の成長] [所有]
 ↓
双子座 オレンジ [知的好奇心の発達] [理解]
 ↓
<個人の完成を目指す意識成長>
蟹座 ゴールド [豊かな情感の育成] [同化]
 ↓
獅子座 イエロー [人生を謳歌し愛する] [創造]
 ↓
乙女座 オリーブグリーン [内省を通じて個人の完成を目指す] [調整]
 ↓

<他者との交流を通じての意識成長>
天秤座 グリーン [人との交流に踏み出す] [探求]
 ↓
蠍座 ターコイズ [特定の人たちへの深い交流] [所有]
 ↓
射手座 ブルー [高みへの脱出 向上心の高まり] [理解]
 ↓
<社会〜未来社会〜超越世界への意識成長>
山羊座 ロイヤルブルー [社会参加からステータスを目指す] [同化]
 ↓
水瓶座 バイオレット [人間社会全体を見渡す] [創造]
 ↓
魚座 マゼンダ [人智を超えた世界へと開く] [調整]


以前、補色についても書きましたが、カラースターを見ながら、星座と補色の関係性を見ることもできるんですね。
例えばレッドとグリーンが補色ってことは、牡羊座と天秤座の関係性も補色の関係、つまり、全く異なるように見えるけども、補い合い、生かし合う関係と言えるわけです。
そして、補色同士は「探求」なら「探求」、「所有」なら「所有」という同じテーマを「個」と「他者との関係」という違う見地から共有しています。それも興味深い点です。


他にカラースターを見て気づいてほしいのは、三角形ごとに、
火のグループ:牡羊座獅子座射手座(三原色)
  >>直感を優先させ、情熱を創造的に活かす
風のグループ:双子座天秤座水瓶座(セカンダリーカラー)
  >>思考を優先させ、知性を育てる
水のグループ:蟹座蠍座魚座(ターシェリーカラー)
  >>情感を優先させ、豊かな感受性を育む
土のグループ:牡牛座乙女座山羊座(ターシェリーカラー)
  >>感覚を優先させ、実際に形作ろうとする
となっていること。

セカンダリーカラーは三原色の補色であり、三原色を混ぜてできる色のことで、ターシェリーカラーは、三原色とセカンダリーカラーを混ぜ合わせてできる色のことです。

補色の関係は、すべて火と風か、水と土の組み合わせで成っていますよね。
風は火を煽り、土に水をやれば生き物が成長する… そういう関係とでもいうのでしょうか。面白いですよね。


星座と色の関係性を探ることも、オーラソーマのたくさんの側面のうちのひとつです。興味のある方は、下記の本を読んでみるのもいいかもしれません。いろんな視点から見て気づいていくことが、この世界を、より深く豊かなものにしてくれるはず。私はそう思ってます。



★オーラソーマについて、詳しくはこちら