information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/12/09

この世界は仮想現実なのか?


Eテレでやってるテレビ番組
モーガン・フリーマン 時空を超えて
皆さんは見てますか?


スピリチュアルの世界で語られているようなことを
科学者たちが語ってくれるので、私は毎回興味深く見ています。
(録画したまま見れずに溜まってるのも多いですが。。笑)

スピリチュアルと科学。
本質的には、そこに境界線はないよね〜。^ ^


こないだのテーマは
この世界は仮想現実なのか?
でした。


この世界は仮想現実である、ということを
証明しようとしている科学者たちのお話。


「この世界が仮想なわけないじゃない!」
って、ほとんどの方が思うことでしょう・・・
(u_u)


でもまあ、とりあえず、
いい意味でなんでも疑ってみると、
思いがけない気づきに繋がるってものです。
特に『常識』『当たり前』とされる事柄ほどね〜。


これまた面白かったので、
内容メモをここにシェアしておきますね。



私たちのこの世界は現実ではなかったら?
私たちは巨大なビデオゲームの中の
キャラクターに過ぎないのかもしれません。

一台のコンピューターで宇宙の全てを操れたら?
偶然に思える出来事も、
実はあらかじめプログラミングされているのかも・・・

果たして証明できるでしょうか?
私たちの住むこの世界が実は・・・仮想現実だと。


バラを手に取り香りを嗅ぐ。
真っ赤な花びらを目で楽しむ。
指で棘の鋭さを感じる。

こうした感覚は現実そのものに思えます。

それが全て作られたものだとしたら?
私たちはみなビデオゲームのキャラクターで
ビッグバンは誰かがスイッチを入れて
この世界を起動したのだとしたら?

映画「マトリックス」では
世界の真実を知るための手段が一つありました。
赤い錠剤を飲むこと。
覚悟のほどは?


ゲームデザイナーのジェシー・シェル、
哲学者のニック・ボストロム、
生物工学者のスティーブン・ラーソン、
理論物理学者のジェームズ・ゲイツ、
宇宙物理学者のクレマン・ヴィダル、
の話も面白かったですが、

ここでは原子核物理学者のサイラス・ビーン
のお話の部分をシェアしておきます。


もしこの世界が仮想現実なら
私たちも人工的に作られた存在だということになります。

人工的な環境は3次元のグリッド(格子)上に作られます
もしこの世界が仮想現実なら
その基礎となるグリッドがどこかに存在するはずですが、、
そんなものは見当たりません。
しかしある科学者は、世界の表面に潜むものを覗き込み、
世界を一つにまとめている人工的なグリッドを確認できると考えています。

私たちは自分を取り巻く空間を
分割できない塊のようなものだと思っています。
しかしこの世界が仮想現実なら、空間は立方体の集まりであり、
世界の基礎となるグリッドは、素粒子よりも小さくなるはずです。

日常生活でこのような極小のグリッドに気づくことは不可能です。
科学的な観察によっても見抜けません。
しかしビーンたちはその実在を確認する方法を考えつきました。


科学者って、すごいですよねぇ。
見当たらないから存在しない、って結論づけることなく、
どうにかしてそれを証明するすべを見つけようとするんですから。


私はそういう根気強さは持ち合わせてませんので、^ ^;
証明することよりも、「そうだとしたら」「こうしてみよう」で
自分の人生で実験していく方が好きで、
こういう人生を送っているわけですが。(笑)


グリッドの存在は、
エネルギーワークを学んでいても、出てきます。
だとしたら、この世界は仮想現実・・・
ってことに、なっちゃいますね。(笑)


スピリチュアルの世界でも
「この世界は幻想」だと、よく言われます。

私もそう思っていますが、だからと言って、
幻想なら価値がない、意味がない、バカバカしい、
とは思いませんし、
この人生を軽んじるつもりもありません。

これを説明しだしたら、長い講座ができちゃいますので、
ここではしませんけどね。


コンピューター科学者のユルゲン・シュミットフーバー
のお話の部分もシェアしておきます。


私たちよりもはるかに進歩した存在が
宇宙のあらゆるものを動かせるコンピュータープログラムを
開発したとしましょう。

原子の振る舞い
重力の法則
ヒトゲノム・・・

それぞれのプログラムを全て管理するには
宇宙のOSとでも言えるマスター・プログラムが必要になるはずです。
そのプログラムはとても長く複雑なものになりそうな気がします。
実はそうでもないかもしれません。
あるコンピューター科学者は
ここにあるわずか数行のコードで宇宙を動かせるというのです。


「この世界が短いプログラムによって動いているとしたら
偶然など存在しません。
あくまでも偶然のように見えるだけです。
真にランダムなデータは圧縮できないからです。」


その考えが正しければ、
運もチャンスも自由意志も存在しないことになります。
全てはあらかじめプログラムされたものだからです。

全てがあらかじめプログラムされているなら
個人は重要な存在ではないように思えますが
シュミットフーバーは違うと言います。


プログラムが少しでも変わったら
世界全体がまるで違ったものになります
つまり私たちの誰もがこの世界を形作るのに欠かせない要素
だということです。
誰か一人だけをこの世界から削除するのは困難です。
それをやろうとするとプログラム全体がとても複雑なものになるからです。」


コンピューター科学者の立ち位置から見ても、
人一人の存在って、
この世界に「欠かせない要素」なんですね。


つまり、
存在することそのものに、価値があるんです。


私たちは、何かをしなければ価値がない、
何かを成し遂げなければ意味がない、、などと
思い込まされてきましたが、決してそうではなく、

あまりにも当たり前過ぎて
価値を見出してこなかったかもしれないけど、
「存在」自体にすでに価値があるのだということに、
どうかもっと、気づいてくださいね。


もしこの考えを受け入れがたい、と感じるのであれば、
存在を否定する信じ込みが根っこにある可能性大なので、
うぅ〜、、できればセッションに来ていただきたーいっ。


このナレーション↓も興味深かったな。


この世界が仮想現実なら
私たちを構成するものは物質ではなく情報です

世界の基本要素はなんでしょうか?
あらゆる原子や太陽光線をさらに細かく分けていけば
物質やエネルギーを形作る基本粒子を見ることができるのでしょうか?
しかしそれが本当の基本要素なのか?
実はこの世界を構成する要素は全て情報の断片に過ぎないのかも


ここ数年、
物質だと思っていたものも、結局は全て情報だな〜・・・
と思っていたもので。。


マスターKan.さんも9月のWS

「自分が呼吸しているハンドタオルと
全世界の客観的なハンドタオルは違うわけですよ。(笑)」

「同じ空気を吸っていても、人によって取り入れるものは違う。
吸っても認識できない世界があって、
人は『自分が相手にしているもの』だけを獲得するんです。」

空気の中に霊性も入ってるんです。
自分が相手にしているものの霊性を吸うんです。」

といったことをおっしゃってて。


呼吸一つとってもね、人によって
取り入れてる情報、取り入れてない情報、がある。。
面白いですよね。


で、
この番組が最後、どう締められたかというと、


私たちはみな壮大なビデオゲームのキャラクターなのだ
という証拠がいつか見つかるかもしれません。

自分が操り人形だと知ったら、無力感を覚えるでしょうか?
全てが現実ではないと知って自由な気持ちになり、
むしろ人生を楽しめるようになるかも。

この世界が仮想現実であろうとなかろうと
人生は素晴らしいゲームです。
ぜひそのゲームに勝つつもりでプレイしてください。

って。(笑)


皆さんは、無力感を覚えますか?
むしろ自由な気持ちになりますか?


無力感を覚えるなら
「この世界は仮想現実ではない」と信じたらいいし、
自由な気持ちになるなら
「この世界は仮想現実である」と信じたらいいと
私は思います。^ ^


あなたの宇宙は、あなたの認識で成り立っているんですから、
どう認識するかは好きに選択したらいい。


人生に勝ち負けはありませんから、
勝つつもりでプレイする必要はないと思いますけどね。


ただ、自分というキャラクターにどっぷり浸かり過ぎてしんどいなら、
プレイヤーの視点でも目の前の出来事を見ていけるようになると
もっと気づけるようになるし、
生きるのは楽になると思いますよ。




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら
>>キャラクターにどっぷりな方は、
まずは未消化の感情を消化する必要があります。
感情との適切なつきあい方を学んで、
日々の感情の消化をスムーズにできるようになりましょう。
その方が、プレイヤー視点で物事を見ることもしやすくなりますよ。