information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/12/05

いわゆる「視える方」のお話をどう受け取るか?


お客さんからこんなメールをいただきました。


ふとどうなんだろう…と思いまして…
いわゆる「視える方」のお話も「その時」そう視えた、
というだけで、本当はやっぱり何も決まっていない、
いつも萬夕さんがおっしゃる「内側」が「外側」を意識すべきで 、
例えばその視える方との縁でさえ、
自分の内側が引き寄せただけであって、いいも悪いもなく、
「そういうことだった」っていうだけ?なんですかね…。
そうだとしたら、やっぱり自分の奥底の意識如何で
あらゆるものが変わってくるんですものね…。


「ほかの方にも役立つなら
いつか記事で取り上げていただけたらありがたい」
とのことでしたので、ちょっと思うところを書いてみたいと思います。


もちろん、ここに書いてることは、
あくまで今のところの私にとっての真実
と照らし合わせてのことなので、絶対ではありません。
受け入れるも自由、スルーするも自由、です。


で、私は、彼女が書いている通り、
「視える方」のお話も「その時」そう視えた、
というだけだと思ってます。

そういう方に言われたことだからと言って、
縛られすぎる必要もないし、
自分が受け入れたい内容なら受け入れて、
受け入れたくない内容ならスルーしたらいいんじゃないですかね。


どんな内容にせよ、
気にした時点でその内容にわざわざパワーを与えることにはなります。
意識を向けたところに、エネルギーは注がれますからね。


不安や心配はしない方がいい、というのは、
自ら「現実化したくないこと」の方にエネルギーを注ぐことで
かえって「現実化したくないこと」の方を現実化することになるから。
(まあでも、これも未消化の感情があると、難しいですけど。。
頭では分かっていても、できない!って、なるでしょうねぇ。。)


例えば「○○をしなければ酷い目にあいますよ」とか
「ご先祖様の怒りを沈めないと」的なね、
恐れを利用して洗脳して来るようなことを言われたら、
スルーしていいんじゃないですかね。
それ、コントロールですから。
「視える」って言っても、いろんなタイプがありますからねぇ。


そういう時は、言われたことにとらわれるより、
なぜそういう「視える方」と自分は出会うことになり、
なぜその方の言われたことを気にしてしまうのか?
っていうね、
自分の内側の根っこにある<恐れ>と向き合ってあげる方が
ずっと意味があると思いますよ。


そもそもなぜ「視える方」のところへ行ったのか?
何か<答え>を得ようとしていなかったか?
じゃあ<答え>って何なのか?
<正しい答え>と<間違ってる答え>があると思い込んでいないか?
<成功>と<失敗>があると思い込んでいないか?


点で見ればあるように見えるかもしれないけど、
線、というか、全体で見れば、
正しいも間違いも、成功も失敗も、ありません。
自分で納得して出した答えなら、それでいいじゃないですか。
他者から得た答えに従ってしまったら、
自分のパワーをその人に与えることになるだけです。


「視える方」のところに行くのもいいとは思いますが、
「ヒントになれば」くらいな軽い気持ちで聞いておくのが、
いいんじゃないですかねぇ。。


それはこの、私に対して質問する、ってことも同様で。(笑)
なぜ確認したくなるのか?といえば、
<正しい>と<間違い>があると信じ込んでいるから。(笑)
でも、いいも悪いもないのですから、
<正しい>も<間違い>もありません。


確認したくなる気持ちは、
私だってもちろん分かります。
いっぱい確認してきましたもん!(笑)
でも、行き着く先は、、<正しい>も<間違い>もない、
だったな〜。
なのに、確認する意味って、、ありますかね?(笑)
とはいえ、
飽きるまで確認する、っていうのも一つの体験なので、
いいも悪いもないんですけど。
・・・話がループして参りました。(笑)



私もそういう方に見てもらったことはありますし、
今でも、こないだのワイタハ族の長老もそうですけどね、
「この人に会ってみたい!」って思ったら
会いに行ったりします。


でも今という時代は特に、エネルギーの動きも早いし、
今ここで自分がどういうエネルギーで在るかで
未来もどんどん変わって行く感じがするわけですよ。

だから、国内外問わず、
当たると有名なサイキックの方であってもね、
私の未来に関して言えば、大して当たってもない。(笑)

でも、その方々に能力がないとは思わないです。
「その時」の私のエネルギーからすると、そう「視えた」
だけだと思ってます。
私自身のエネルギーも、どんどん変わってってますんで、
そりゃ未来も変わるよね、と。


ただ、
未来は決まっているのか?決まっていないのか?
ってところは、
どっちでもある、って思ってます。
視点の違い、ですね。


この人生の舞台上の自分、
自我・エゴの領域の、小我とも言われる
キャラクターとしての自分、
この視点から見たら、
未来は決まっていません。


でも、そんな舞台上の自分を眺めている
大我とも言われるプレイヤーとしての自分、
さらにはクリエイター・創造者としての自分の視点から見たら、
未来は決まっています。


・・・だったらどうだというのでしょう?(笑)


皆さんは、
未来は決まっている、と考えた方が楽ですか?
未来は決まっていない、と考えた方が楽ですか?


とりあえず、好きな方を採用すればいいのではないかと。
だってほら、
<正しい>も<間違い>も、ありませんから〜。


私自身は、未来どうこうっていうより、
(時間も空間もないと思っているもので・・)
宇宙が起こすことを信頼して、
今、自分の目の前に起きて来ることを
ただただ淡々と意識的に体験する、味わい尽くす、
ってことにフォーカスするようにしております。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら
>>まずは未消化の感情の消化から!
感情との適切なつきあい方を学んで、
日々の感情の消化をスムーズにできるようになりましょう。