information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/12/23

神在月に出雲リトリート 参加者のご感想


12/2〜4に行ってきました
神在月の出雲で、自分の中の神さまと出逢う旅
レポも追って書きますが、先に参加者のご感想を紹介させていただきますね。
(ありがとうございます!)
また他の方からもいただいた際にはここに追加させていただきます。^ ^


身内の病気のこと、突然仕事を辞めることになったこと、
内側から起こってくる感情に振り回される日々、
そんな状態のまま出雲入り。

のっけからリトリート仲間のSさんKさんに
重い私の身の上話をぶちまけてしまうし。

車窓から見た出雲の空が、幻想的で美しくて…。
それを見て感動しつつも、なぜか悲しくなりました。
日御碕神社で見たお月様と夕陽がとても美しく、
神様が見せてくれたような気がしました。

次の朝、立久恵峡をお散歩。
誰もいなくて、日がさんさんと降り注ぎ、河が透き通っていました。
すごく気持ちイイ!
リトリートで色々神社に行くのですが、
後で印象に残るのは何気なく行った場所だったりします。
(まゆさんスミマセン)

夜は出雲大社へ。お月様の輝きがすごかった!
私は月が大好きですが、人生No.1の月でした。
参拝後になぜか皆で酒を買うという「俗」な私達。
スーパームーンの中、酒瓶を持って歩く姿は笑えました。
こういうのもリトリートの良さ!

3日目は、早朝の出雲大社へ。
まゆさんが教えてくれた場所 素鵞社裏の御神体の岩が、
とても落ち着きました。優しい。


そして、縁結大祭へ。
早朝は晴れていたのに、雨がポツリ。
空気が洗われて、社の屋根が美しく輝き始めました。
途中、雷が鳴って雨がバーッと降ってきたのには、驚きました。
うわーすごい!!神と呼ばれているもの(?)か、
なにかの存在がはっきりと感じられました。
参加できてよかったです。

もうこれで十分!と思っていたら… 
Kさんが神様が会議する上宮へ行ってみようかなと言うので、
私もお供させてもらおう(笑)と。

そこでもいきなり雷がバーン!と鳴り、どしゃ降りの雨が!
禊がれてる。そして何か笑える。清々しい気分。
出雲の神様すごすぎます。
視えない私でも、さすがに 神様いるわーと分かりました。

私の心にあった「悲しみ」や色々な感情は、まだあるけれど、
「自分」で「自分」を癒していくんだな…とフッと思いました。

リトリートでは、ちがう立場や悩みを持った人達と
ほんの数日旅をして お互いに色々な事を感じ、
それが私の進む道を後押しするきっかけが生まれたりする。
今回の旅も縁あって、SさんKさんと共に過ごせて本当によかったです。
まゆさんもいつもありがとうございます。


出雲の旅を思い出すと 

まず、出雲大社のまわりの静かで、清められて、
選ばれた場所としかいえない特別な空気感 
そして、その自然を思い出します 

山と海、谷、川、木々、太陽、夕陽、満月、岩、雨、雲、雷… 

紅葉の足立美術館 
日御碕神社で見た夕日 須佐神社 神魂神社 
水と緑と岩と紅葉の立久恵峡散策 朝の露天風呂  
稲佐の浜で夕日を待つ間に裸足になって海に足を浸したこと 満月夜の出雲大社、 
閃光と雷雨の中の大祭 祭事の最中に屋根に止まる 二羽の鳥をみたこと 
空港までの帰り道、雨が一時止んで見えた満月 

リトリートで出雲の豊かな自然を巡り、移り変わる様子に触れて 
太古のひとびとは、この偉大な自然に、その存在によって自分たちがいかされていることを感じて、そこに神をみたのだろうなぁとおもいました。 


満月夜の出雲大社を散歩中、ふと、ひとりになったときに 
「こんなふうになりたいとおもっていること、(遠くに行かなくても)今いる場所でもできるんじゃない?」 
ってふと、わいてきました 

ああ、そうなんだ 
同じものごとをどのように受け止めるかも自由 
それをどう形にしていくかも自由なんだ 

そんな話をすると、まゆさんから 
「自分が一番長く身を置いている状況で一番ありたいようにする」 
「自分が創造者、という立場」 
「内側が外側に反映されるのだとしたらどうやったらそれが変わるのかの実験を今、する」って 


ご一緒したRさんの話はまるで自分をみるようで内心共感しつつ客観的にきけたり 
Sさんはあまり自分のことは語らないけどやさしく見守ってくれて 
おふたりともはじめてご一緒したけど居心地よかったです。 
スマホもメールチェックも最小限にして、この旅に集中できたし、天気や旅のなりゆきもすべてがタイミングよく運んだように感じました。 

ほんと静かでのんびりと、冬至に向かって日が短くなるなか、関東よりも日の入りが遅い西のひかりがあたたかく良い旅でした。



リトリートは毎回、メンバーが決まると一応
「今回はどんな旅になるんだろ〜」って思うんですが
まー、だいたい想像を超えるので、
あんまり前もってイメージしないようにしています。(笑)
宇宙にお任せ、で。

今回はまた新しい組み合わせでしたので、
どんな化学反応が起こるのか?未知数でしたが、
必要なことは全部起こるよねぇ、ってやっぱり思いました。
( ´艸`)

他者を通して自分を知る

日常の中でも常に起こっていることですが、
リトリートは、それを皆で顕在意識に上げていく、
って感じかな。
ちゃんと、気づいてく。
日常に埋没してしまうと、どうしても
気づきにくくなってしまうのでねぇ。


次は年末年始に高千穂&阿蘇リトリートなので、
またまた何が起こるのか?!楽しみです♪