【お知らせ】
2020年新春ソウルメッセージカードは、おかげさまで全て行き先が決まりました。詳しくはこちら
2/5(水)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.7、お申し込み受付中。1/26(日)は満員御礼となりました。詳しくはこちら
1/27(月)恵子さんとのお話会vol.2〜自分と仲良くする@恵比寿、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
インドに行きたい方、募集中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、2月の平日で日程調整中。レベル1授業は年2回しか開催しませんので、ご希望の方はお見逃しなく。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2012/11/25

魔女会5


2年程前にあるヒーリングの授業で知り合った、ドラマーのchacoさんこと根本久子さんのお誘いで「MAJYOKAI 5」@二子玉川KIWAに行ってきました。
chacoさんが中嶋晃子さんと一緒に作った「Matilda from the town of Ashes -灰色の街のマチルダ-」というお話が、朗読と舞踏と映像とライブで展開されていく、絵本の中に入り込んだような世界。一見、シンプルなファンタジーなんだけど、ファンタジーというオブラートに包みつつ「あながちこれってファンタジーじゃないんだよね、現実なんだよね」って内容で、私にはchacoさんの伝えたいことがすごくよく分かりました。


灰色の街に住むマチルダは、自分の住んでいる世界が嫌でたまらなくて、一大決心をして旅に出て、思ったことが何でも現実になってしまう虹色の森にたどり着きます。そこでせっかく手に入れた幸せな時間。でも「こんなに楽しい時間が続くはずがない。きっとまたあの灰色の街に戻ってるに決まってる」と思うことで、マチルダはまた灰色の街に戻って来てしまいます。でも実はそこはすでに虹色の街で、単にマチルダが「灰色だ」と思い込んでいただけだったのでした。

皆さんも身に覚え、ありませんか?
すごく幸せな出来事があったとする。
「こんな幸せが続くわけがない」と早速不安になったり。
すごく楽しい出来事があったとする。
「こんな楽しいことばかりでいいわけがない」と早速心配になったり。
そしてその通りになって
「やっぱり。いいことは続かないんだ。」
ってまた思い込む。後はそのループ。
そして世界はあなたの思考フィルターを通してその通りに存在し続ける・・・。
チャンチャン。

もったいないことをしてるって思いませんか?
だから必要のない思い込みは、洗い出して転換させてった方がいいのです。がんばれば意思を持って意識を変えることもできるでしょうけど、もっと簡単にやろうと思えばそのためのヒーリングもいろいろあります。とにかく第一歩は、気づくこと。マチルダのように、ね。

ファンタジーと見せかけて真実を伝えているものって、結構いっぱいあります。以前ブログにも書いた「魔法少女まどか☆マギカ」もそのひとつ。気づこう、と意識してまわりを見渡すと、たくさんのヒントで溢れてる、って思います。