【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日はお申し込み受付終了しました。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/09/24

蟲聴きの会2013@金王八幡宮


森の遠足の翌日、小林里香ちゃんを誘って、渋谷の金王八幡宮で開催された「枯山水サラウンディング 蟲聴きの会」に行って来ました。柚楽弥衣さんが歌うので。私、これにて弥衣3days!です。(笑)


ここは、それはもう渋谷という場所柄、仕方のないことですが、前日までいた三峯神社と比べたらエネルギーのいい場所とは言えません。でも、宮司さんのお話を聞いていたら、真摯な人柄が伝わってきて、「あぁ、この宮司さんだからここが守られてるんだなぁ…」と、私も里香ちゃんもとても納得。感銘を受けました。


この日は、蟲聴きの会だけに、神社のあちこちに虫かごに入った鈴虫さんが。でもそんなことをせずとも、サラウンド状態で虫の大合唱。都会とはいえ、これだけの虫の声が聞けると安心しますね。3パートに分かれたライブも、虫の声といい感じにハモってましたよ〜。


ケンゾーパルファムが協賛していたので、入場の証に赤いポピーの造花をいただいたんですが、これをフラワーアーティストの塚田有一さんが、緑のススキの中にいくつか差し込んでアレンジメントを完成させるアイデアも、素敵だなぁと思いました。
赤は緑の補色ですから、やっぱり生えます。バックの社殿も朱色ですしね。


そして我らが歌姫、弥衣さんが最後に登場。
三峯で聞いた歌とはまた全然趣が違ってましたが、やっぱりこういう所で歌うの、似合うんだなぁ〜・・・皆さん、聞き入ってました。


最後の最後はアーティスト全員での即興演奏。
私は弥衣さんの歌を森の遠足以外で生で聞くのは初めてだったので、スチールパンやシンギングボウル、ギター、ベース、パーカッション、トランペット…といった楽器と一緒に聞く感じが、また新鮮でした。もちろん、どっちもワンダフル。さすがです。

この夜は思いのほか寒くて、こないだまで夏だと思ってたらもうすっかり秋なのね、っていうのを実感させられました。しっかし、いきなり寒くなりますよねぇ。皆さんも、何を着ていいか分からない時期だと思いますが、風邪には気をつけて下さいね〜!