【お知らせ】
7/7(火)七夕に、小さな寺子屋vol.18@ZOOM〜イティハーサを語り合う、残1席となっております。詳しくはこちら
7/13(月)野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.10@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら7/6お申し込み〆切
7/11(土)ZOOM(オンライン)でセルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.23、お申し込み受付中。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら


【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
7/2(木)10:00-17:00 レベル5授業
 7/6(月)10:00-14:00 レベル5ティーチャー向け座学 by ZOOM(オンライン)、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/02/03

開け〜、ゴマ!


オーラソーマにはB83「オープンセサミ」(ターコイズ / ゴールド)というボトルがあります。私も昔、使いました。「オープンセサミ」は日本語で訳すと「開け〜、ゴマ!」。あの、ご存知「千夜一夜物語」の「アリババと40人の盗賊」に登場する魔法の呪文です。これを唱えると岩の壁の扉が開いて、光り輝く洞窟が現れるんですよね〜。

ターコイズの「個性化のプロセス」「ハートの創造的なコミュニケーション」を進めていくことが、内側に眠るゴールドの「智恵」「自己価値」という扉を開く鍵になる。。逆もまたしかり。。 ターコイズ=グリーン(ハート)+ブルー(信頼)ですから、ハートの感じる側面を信頼していくことが、たくさんの扉を開く可能性に繋がるってことでもあるでしょうねぇ。

私は1月の中旬に、メルマガでこんなことを書きました。

*****

そもそも、私自身が1月って月は一年で一番、閉じます。(笑)
開放したくてもどうもうまくできない。
年始に今年の目標とかは書くものの、気持ちはあんまり上がらない。
旧暦の年末ってことも、 3月生まれなんで誕生日の前っていうのもあると思うんですが、 心がこもりがちになり、内に入っていくので、 その分すんごく自問自答します。

そうなることが分かっていたので、実は、1月にいっぱい ワークショップを入れていたのでありました。 (なんか今月多いなぁ、って思ってた方も多いかと。^ ^; なんで2月はあんまりやりません。たぶん。)

だから案の定…な状態の自分と向き合っていた訳ですが、 がっつり向き合うと、それなりに見えてくるものもがっつりあり、 いつもは立春を越えてようやく開放されていく感じなのですが、 ここ2、3日でだいぶ扉が開いて来た感があります。

自分が開いていくと、面白いもんで、まわりも開いていくんですよねぇ。

私はよく、お客さんには「一人で悩まないで、ヒーリングやセラピーをどんどん活用して下さいね」とか言っちゃってますが、 そういう自分が一番一人で抱えがちな性分でして、 長女気質で甘えるのも苦手なもんで、めったに相談とか、しません。
自分で解決しようとして悶々とするタイプ。
なので、このまま悶々としてるくらいなら、人に相談しよう、と 動いてみました。
昔よりは自分の中にたくさんの視点があるとはいえ、悶々とするって ことは、また違う視点が必要ってことですからね。
そうやって動き始めること自体が、扉を開け始めることに繋がってて、 また大きな気づきがありました。
止まっていたものが動き出したので、 今、ほっとしています。(笑)

だからやっぱりこれからも 「一人で悩まないで、ヒーリングやセラピーをどんどん活用して下さいね」 って言い続けますよ〜。゚+。(ノ´∀`)ノ。+゚
もし「私も閉じてるな〜」と感じるなら、 一緒に扉を開けていきましょう♪
冬眠してたいかもしれませんが、 暦の上ではもうすぐ春ですしねっ。

*****

「とても等身大な文章で、いつもと違っておもわず、共感してしまいました」とか、「私も1月ってダメなんです」といった反応をお客様からいただけて、ありがたかったです。

なんやかんやでもう、その、待ちに待った立春。
私はこの一ヶ月で一年分葛藤した気分なので、明日からが新年本番です☆ なんだか旧暦の方がなじむんですよねぇ。^ ^;

葛藤はないにこしたことはないけれど、それがあるのが人間でもあり、それがあるからこそ、手放すプロセスで得られる気づきも大きいというもので、必要なステップだなぁとも思います。

ただ、その時に大切なのは、葛藤を深くする方向にエネルギーを注ぐのではなくて、手放すには何をする必要があるか?の方向に思考すること。そっちに向かって一生懸命求めれば、ふと、出会いやインスピレーションが降りて来て、やがて開けてくると思います。そこからまた、自分の思い描く未来に向かって進んでいけばいい。

「開け〜、ゴマ!」と言うも言わないも、選択しているのは結局自分自身なんですよね。それは、魔法の呪文というより、自分に自分で許可を与える宣言みたいなもの、なのだと思います。

光り輝く洞窟は、外側にあるんじゃないんですよ。
自分の内側に眠っているんです。

あなたは、自分の可能性に光をあてることを、自分に許していますか?
自分は価値ある人間だと思うことを、自分に許していますか?

以前、「マンデラさんの言葉」というブログを書きました。(☞こちら)
そこで、あの有名な1994年の大統領就任演説を引用させていただいてます。

「我々が最も恐れているもの、それは自分が無力だということではない。 我々が最も恐れているもの、それは自分には計り知れない力がある、ということだ。」

私たちは、そちらに向かってハートを開いていきましょう。
ターコイズの「個性化のプロセス」とは、自分の本質に目覚めていく旅、そのものです。