information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/04/24

子供の頃は、内弁慶で赤面症でした。


実家の居間にずっと飾られていて、
すっかり日に焼けて色あせた三姉妹の写真…。

私が10歳くらいの時かな、
家族でお花見に行った時のものです。^ ^

そう、私は三姉妹の長女で。
これを言うと、まず100%、
「分かる〜〜っ!」って反応をされるのですが(笑)
末っ子とは7つ離れているので、
オムツ替えたりも、しておりました。

この写真では、コチョコチョ攻撃を、しております。。


こないだお客さんに
「まゆさんは(人を)怖いと思ったことはないんですか?」
って聞かれまして。

で、その時の話をシェアしようかと思い、
こんな写真を取り出してみた次第。^ ^;


私は、小5の途中までは、いわゆる内弁慶で、
家ではよくしゃべるんだけど、
学校ではあんまりしゃべらないし、大人しい子供でした。

小2の担任の先生が、家庭訪問で母に
「あまりに話さないので、知恵遅れなのでは…?って思ったけれど
テストをさせるとちゃんとできるので、
そういうわけでもないようだし、、」といったことを
言ってたくらい。

赤面症で、みんなの前で立って話すなんて、言語道断。
ドキドキがハンパなく、
どんどん真っ赤になるので恥ずかしくて、
とても手をあげて発表なんて、できませんでした。


それが、小5の担任の石井先生っておばさんがねぇ…
なかなかに変わった先生でして。

授業もオリジナルで、クリエイティブなんです。

例えば、国語の授業だったら、
宿題で、次の日にやる物語の数ページを、
まず1行おきで全部書き写させるんですね。

そして、その文章について、思ったこと、感じたこと、
何でもいいから、その横の空いた1行に書かせるんです。

で、授業で発表する。

そんな感じ。


でも私は発表するなんて無理ーーーっっ!って子供でしたから、
まあ、とんでもなくイヤな授業で。(笑)


そしたらある日、先生ってば、
全然発表しようとしない私に向かって、怒って
「自分の意見を言いやがれ」とばかりに
机を思いっきりガン!!って蹴飛ばしてきたんですよ。


ちょーーーコワイ!!
ビビって、泣きました。
(≧σ≦)
ただでさえ、泣き虫だったんで。


今だったらすぐ問題になりそーな、ありえない話だけど、
あの頃はねぇ、割とあったのですよ。


でも、私もそれなりに根性あったのか、
これで登校拒否したりすることもなく。

ただただ、机を蹴飛ばされたくない一心で、
手をあげて発表するようになりました。


発表する恐れより、
蹴飛ばされる恐れのが上回ってましたからねぇ。。
恐怖政治の構図よね。d( ̄  ̄) 


けど、そしたらねぇ…
いつの間にか、発表することが、楽しくなっちゃったんですよ。


3月になる頃には
「あの、机を蹴飛ばされてたまゆちゃんが、
今じゃこんなに発表できるようになって…」
と褒められるようになりました。
(*゚ー゚)>


この荒療治。
先生のやり方が良かったとは言い兼ねますけども、、
私には、結果、いいように作用したんですね。
石井先生をキライになることも、何故かありませんでした。
むしろ、好きで。


このおかげで、みんなの前で意見を言うことに、
抵抗がなくなっていきました。


高校になると、
まわりの同級生たちに「代わりに聞いて〜」と頼まれるようになり、
ずーっと私だけが手をあげて質問し続けるハメになったり。

「授業が進まないから、質問やめてもらっていいですか」
と先生を困らせる始末。。
( ̄. ̄;)


逆転現象ですよ。
人生って、不思議ですなぁ。。


小5で、私の人生、変わりました!(笑)


やってみたら、
そんなにコワくなかった!
なんてこと、なかった!
ってことを知ることができたんですよね。


この経験はなかなかに応用がききまして。
何でも、やってみたら、できちゃうかも?!
って、思えるようになったかなぁ〜。
度胸がついた。


とか言いつつ、
小5だか小6だかの時に
生徒会長に立候補させられそうになった時には
大いに泣いて阻止しましたが。^ ^;
目立つの、キライだったのよねぇ…。


まあでも、今の私は、
やりたいことは、何でもとりあえずやってみることを
オススメします。
最初の一歩が、一番、勇気がいるけどね。
そこさえ越えれば、
だんだん平気になっちゃうんじゃないかと。
人間て、慣れますから。


人がコワイ、というお客さんも多いですが、
私も子供の頃は、そんなんでした。
思いっきり、人見知り。
だから気持ちは、分かります。
でも机蹴飛ばされて、開花!(笑)
何がどうなるかなんて、分からないもんです。


だからどうぞ、勇気を。
勇気を持って下さいね。


とはいえ

そんなこと言ったって〜!
という方もいらっしゃると思います。


潜在意識に関わることは、
顕在意識でがんばるだけでは難しいことも多いので。

恐れの原因が、前世から来ている場合は、
ヒプノセラピーが役に立つことも多いです。

かといって、本当に怖い場合は
前世のストーリーを思い出すことにも恐れを感じますので、
そういう時は無理に思い出す必要はありません。
ゼニスRASはストーリーに触れることなく、
その時の思いの消化に作用します。

何でも、活用してみて下さいませ。
もっと自由に、自分自身を生きるために。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら