information


【お知らせ】
11/18(日)小さな寺子屋vol.14〜アルケミータロット篇@代々木上原、おかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、残5席となっております。詳しくはこちら
11/25(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12/13(木)14(金)神戸か大阪でセッションご希望の方はお知らせ下さい。詳しくはこちら

【リトリート】
*日程変更しました*11/14(水)〜16(金)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、残1席となっております。詳しくはこちら。男性の参加もOKです。(もちろん部屋は別)

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/1(土)2(日)レベル1授業、あと1名募集中。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/03/31

人のせいにしているうちは・・・


【3/29メルマガに書いた内容にちょっと加筆しました】


誰かのせいで、
会社のせいで、社会のせいで、、、

そうやって、外側のせいにしているうちは、 

どんなにすごいと言われている人に会おうが、
どんなにすごいと言われている場所に行こうが、
どんなにすごいと言われているセッションを受けようが、 

残念ながら、<根本的には>何も変わりません。


一時的に変わった気がすることはあるかもしれませんが、
手当でしかありませんから、また引き戻されます。


意識が外側にフォーカスしているうちは、
内側を見ずにすみますからね。


だから、誰かを責めたい、誰かのせいにしたい、
というところにいるうちは、
本当に自分と向き合っている、とは言えません。。
意識が自分じゃなくて、他者に向いてますから。


責めてはいけない、誰かのせいにしてはいけない、
って言っているのでは、ないですよ。
良い悪い、正しい間違ってる、って話ではないので。


散々人のせいにする体験をしてようやく、
「それでは何も変わらないんだ」ってことが
本当に腑に落ちるわけですから、
プロセスとしては、やったらいいと思います。


ただ、いつまでも、ずーーーっとそこにい続けることを
選択するなら、何も変わらないです。


去年書いたブログ「人のせい?自分のせい? 
〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」 
にも通じる話ですね。


そりゃあ、私だってわかりますよ。
この世界を普通に表面だけ見たら、人のせいに、見えるでしょう。
その人を、責めたくもなるでしょう。
ここは、どうにも、そう見える世界ですからね。


でも、そこにとどまってちゃ、永遠に抜けられない。


立ってる場所を、変えないと!
奥を、見抜いていかないと!


物語(ストーリー)、ドラマ、エゴ(自我)に
どっぷり自分を同一化させているうちは、
そこからの景色しか、見えません。


本当の意味でスタートラインに立ちたいなら、
人のせいにするのをやめる!と本気で決めることです。
例外なく。一切合切。


中途半端はむしろやっかい。
できてる「つもり」になっちゃうからねぇ。。

「向き合ってます」と言いながら
人のことを責めている人は、結構、多いです。
それは、前述した通り、「向き合ってる」にはなりません。
意識を<完全に>自分に、内側に、向けることが
「向き合う」です。


なんでも自分のせいにして、自己否定しろって
言ってるんじゃないですよ。


↑ここ、要注意!!


外側を責めがちな人は、結局、無意識に
内側(自分)を責めているので、
「どうせ私のせいなんだ・・・」って
自己否定・非難に流れやすいですが、
そういうことではありません。


自分がこの世界を創造しているのだ、という立ち位置に
<完全に>立つことが、
自分に100%、軸を取り戻すこと。だからです。


人のせいにすればするほど、
自分のパワーを他者にあげてるようなもの。
どこまでいっても他人軸。


人のせいにしたくなったら、
「あ。また人のせいにして自分から意識をそらそうとしちゃった!」
と、そんな自分に気づいていてください。


自分を責めるんじゃ、なくてね。


あ。もちろん、感情は抑圧せずに、
ちゃんと感じてあげつつ、ですよ。


まあ、、この辺のバランスは、
自分でやりながら、掴んでいくしか、ないです。
人それぞれ、違いますから。


自分自身が創造者、ってことを
信じる信じないはもちろん自由。


でもどうせ信じるなら、とことん信じて、
「そうだとしたら」という立ち位置から、目の前の世界を見てみてください。


人のせいにしない、と決めるのは
覚悟がいります。


逃げ道がなくなるし、
見たくない自分とも、向き合うことになるから。


けど、もうそろそろ、いいんじゃないですかねぇ・・・


覚悟を決める時かと。思います。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

RAS体験談はこちら
☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら
>>一度感じた感情は感じ切るまでなくなることはなく、
何度でも繰り返します。
感情との適切なつきあい方&消化の仕方を学んで、
日々の感情の消化をスムーズにできるようになりましょう。
「人のせいにしたい」時に湧き上がる感情・・・
怒り、悲しみ、憎しみ、悔しさ、嫉妬、、なども、
まずはちゃんと消化してあげること。
そこ抜きに、先に進むことはできません。
次回は4/15(日)に開催予定です。☞こちら