information


【お知らせ】
5/29(火)ウエサク満月に、小さな寺子屋vol.10〜カードでグループコンサル篇@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
6/10(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
6/27(水)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.6@梁川、お申し込み受付中詳しくはこちら。6/21お申込み〆切。

【リトリート】
5/26(土)体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜(湯河原)で1泊2日合宿篇♪、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
6/5(火)〜7(木)満開のカモミール畑と戸隠神社への旅はおかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ちご希望の方はご連絡ください。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/19(火)20(水)11:00〜レベル1授業は満席となりました。
6/21(木)10:00〜レベル2授業は満席となりました。
7/1(日)レベル2授業、あと1名募集中
7/14(土)レベル5授業(レッスンのみ)、あと1名募集中。ティーチャーコースご希望の方はもう一日必要です。
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/03/22

西表島リトリートレポその1〜牛車にゆられて由布島へ


お客さんにリクエストをいただき、急遽
宮古島リトリートの前に組んでみました西表島リトリート♪
レポを楽しみにしてくださってる皆様、お待たせ致しました。
そろそろ書き始めたいと思いまーす。(笑)


今回、出発前から面白いことがいくつかありまして。

ひとつは、お申し込みいただいていた方が、急な事情で
来れなくなってしまい、代わりに妹さんが来てくれることに。
そしてご本人は、一度は諦めモードだったものの、
途中参加ながら宮古島リトリートの方に来てくれることに!
なったんですね。😊

その背景には、いろんな家族間の思いやりが行き交っていて
それがまた素敵だったんですよ〜。
ここには書けませんけど。


もうひとつは、高千穂リトリートに続き、
必要な情報って、ホント、ベストなタイミングでもたらされるなぁ
って流れが今回も起きまして。

西表島の話なんて、全くしてなかったのにね、
ある方と、たまたま別件で話をしていて分かったのが、
西表島には、滅多にない、秘密のギフトな場所がある、ってこと。
(もちろん物質的にじゃないですよ、
エネルギー的に、って話です。。)

「えぇ?!私、ちょうど来週行くんですけど!(笑)」
っていうタイミングで、さすがにのけぞりました。

だから今回、西表島だったのかぁ〜・・・と
やっと腑に落ちましたね。
ちゃーんと後から、わかるようになっているものです。。


しかも、もともとは二回のトレッキング、
「マリユドゥの滝&カンビレーの滝」と「ピナイサーラの滝上」
を予定していましたが、
どっちか一つに絞った方がよさそうな気がしてきたな・・・
(体力に自信がないと自負するお客さんたちだったもんで。笑)
と思っていたところへ!

いずれも「もう、違うエネルギーの場所になってます」と。
実際に行って分かってる方に言われましたもので。
「このタイミングでこの情報ってことは・・・😅」と
一応、お客さんにはOKもらった上で、
「マリユドゥの滝&カンビレーの滝」は今回はなし!と
させていただいたのでした。😆


そんなこんなで、出発前からいろいろとね、
「流れ(宇宙の采配)っていうのはつくづく面白いなぁ〜」
と思っていましたら、

2/24(土)一日目
18:00に石垣の空港で待ち合わせとしてましたが、
早速、東北から来る予定だったSさんからメールが。。

雪の影響で飛行機が遅れていて
今日中に石垣に着けるか分からない状況😭と。

暖かい石垣島に着いて、
目の前に広がる美しい夕景を見ていたら
雪とか想像つかない世界ですが、そりゃあ、そうです・・・
でも、天候ばかりは仕方がないですからね、
なるようにしか、ならない。
その状況における、最善を尽くすのみ。


でも、私たちが石垣空港に着いた頃には、
羽田から那覇へ向かえていること、
何時になるかは分からないけど、
今日中には着けそうだ、というメールが届いていて
とりあえず一安心。

Kさんと先にホテルにチェックインして、
公設市場あたりをお散歩しながら
三線ライブの聞けるお店「うりずん」へ。

石垣もね、
10年くらい前に友達の結婚式で来て以来なので、
懐かしかったです。


「三線が聞きたい!」と言っていたSさんが
ライブに間に合いますように・・・
と思いながら待っていると・・・

21:30 くらいになってたかな。
やっと初めましてのSさんの姿が〜😆
よかったよかった!


しかも特別サービスで、1ステージ多くやってくれました♪
スタッフのお姉さん↑の歌がまた、上手くてねぇ。

ジーマミ豆腐に海ぶどう、チャンプルー、石垣牛、、、と
写真は撮り忘れましたが、一通りの沖縄料理と
三線ライブを堪能し、一日目の夜は
あっという間に更けていきました。。


2/25(日)二日目

この日はフェリーで西表島に移動するので
7:00には朝ごはん。

港が目の前に見えるホテルのレストランで、ビュッフェ。


朝からもりもり、食べました。


9:00には離島ターミナルへ。
日曜日ってことと、ちょうどこの日は黒島で牛祭りがあったので、
なかなかの混みようでした!

石垣島といえば具志堅用高ってことで、
こんな銅像も。(笑)


前回飲んで美味しかったので、また飲みたい!
と思い、お腹はいっぱいだったけど、
マリヤシェイクも飲んじゃいました。

濃厚なミルク感が、好きな感じなのです。
ちょっとシナモンも、ふりましたよん。😊


しばし、物思いに耽るフリをしながら
9:30発のフェリーを待つ、、の図。(笑)


「あれじゃない?!」
「うそ〜ん。違うんじゃない?」
とか言ってたら、それでした。(笑)私たちの乗るフェリー、ご到着。

同じ会社のフェリーでも、行きは小さいサイズでしたが、
帰りはこの10倍くらいあって。
時間帯によって、だいぶ違うみたいです。


フェリーに乗って35分ほどで西表島に到着。
そしてレンタカーに乗って、まず向かったのは、由布島
へ向かう水牛車乗り場。


浅瀬だし、大した距離でもないので
歩いて渡ることもできるんですが、
せっかくだし、ほとんどの方が水牛車に乗るようですね。

この時期の西表島はほとんど雨だそうで、
この日は珍しく太陽が顔を見せ、島の方々は口を揃えて
「本当に珍しい」と言ってました。


雨季でもここは、団体さんも多くて、
思ってた以上に観光客で賑わってましたよ〜。
牛さんたち、お疲れ様です!


あちこちにあるオブジェがまた、独特でね〜。
いい味出してました!


ユニークな表情のが多くて、
まさに「インスタ映え」ってやつですなぁ〜


「昔の水牛車」のオブジェも、なんていうか・・・( ̄▽ ̄;)


サトウキビの生搾りジュースを二人とも飲んだことがないというので、
飲んでみてほしくて、パックしたやつ、買いました。
ホントは、その場で絞るとこを見つつ、飲んで欲しかったんだけどね〜。
パックしたのしか、なかった。。
まんまサトウキビの自然な甘さで、美味しいんですよ。


蝶が沢山いるビニールハウスもありました!
でも、なんと、二人とも蝶が苦手っていう・・・(^_^;)

パタパタ飛んでるから、写真だとちゃんと写せないんだけど、
実際、すごいいっぱい蝶が飛んでてねぇ、

「ぎゃあ!」「うわわわ〜っ」とか大声あげてる二人に、
おじちゃんが「なーに、なんで蝶が怖いのかね」とか
不思議そうに言ってるのが、面白かったです。(笑)


今はどんな田舎に行ってもそうですが、
ここにもセンスのいいカフェ、ありました。

でも、のんびり島をお散歩していると、スコールが〜。。
さすがは雨季。東南アジアっぽい。
あんなにお天気だったのに、あっという間に雨モード。
ちょっと雨脚が弱まったところで、急いで水牛車乗り場まで走り、
戻ってまいりました。

帰りの牛さんは、だーいぶゆっくり。
行きの倍くらい時間がかかったかな?って感じで、
スタッフの方はちょっとばかり焦り気味でしたが、
おかげで少し瞑想できたので、私としては、ちょうどよかったです。
むしろ、牛さん、わかってる〜!って思っちゃった。😁


思ったより由布島で時間を過ごしてしまったので、
行こうと思ってた食堂はすでに終了。
ちょっと探して、地元の人にも「渋い」と言われたデンサーへ。


14:00も過ぎていましたが、遅めの昼食に
八重山そばを食べました。

横の地元のお兄さんたちが、昼間っからいい感じに
酔っ払って、なかなか白熱したトークを繰り広げているわい
と思ってたら、思わず目が合ってしまい・・・
「うるさくってすいませんねぇ」と話しかけられ、やぶ蛇。
つかまってしまいました。( ̄▽ ̄;)
面白かったけど。


そして浦内川のジャングルクルーズへ。
この日最後の15:30発の船だったせいか、なんとお客さんは私たちだけ。
貸切状態でした〜。


運転してくれるスタッフの方は、
ディズニーランドのジャングルクルーズのスタッフばりに
ちょいちょい、笑いを挟んでくる案内をしてくれるので
なかなか楽しいですよ〜。


西表島といえばマングローブ!ってイメージもありますよね。
9割がジャングルな島ですから。

でも、マングローブって、
マングローブっていう名前の植物があるわけじゃないんですよ。
熱帯や亜熱帯域の海水が干満を繰り返す潮間帯
という特殊な環境だけに生育する植物の総称、なんですって。

例えば、この辺でよく見られるマングローブの名前は
オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ、の3種
なのだそうです。


カヤックツアーとかに参加すると、
こういう、細い川の中まで入っていけます。
今回はやらなかったけど、それも楽しそう♪


下流船着場から上流船着場までは30分ほど。
ここで「マリユドゥの滝&カンビレーの滝」トレッキングから
戻ってきた方達を乗せて、また下流船着場まで戻ります。

ちょっと降りることもできるので、
私たちも記念撮影だけ。しちゃいました。😄


往復1時間ほどのジャングルクルーズを楽しんだ後は、
ホテルニライカナイにチェックイン。

私のリトリートには珍しく(笑)
なかなかのリゾートホテルです。


18:30からヤエヤマボタル鑑賞ツアーに申し込んでいたので、
ちょっと早いですが、17:30には夜ご飯。
ここのホテルのビュッフェ、島野菜のサラダも新鮮だし、
品数豊富で美味しかったですよ。

ヤエヤマボタルもねぇ、
まさに天然のイルミネーション✨でした。

さすがに写真が撮れないのが残念でしたが、
結構山の奥の方まで歩いて入って、
しっかり見れたんですよ〜。

天候と温度によって光ったり光らなかったり、
その数も変わってしまいますが、
この日は本当にベストな環境だったみたいで。
素晴らしかったです。

もう少しすると、完全にシーズンに入っちゃうので、
そうするとまた人がすごく増えちゃうらしくて。。
シーズン前のこの時期ならではの、ちょうどいい感じ、でした。


お風呂に入ってのんびりとした後は、エンジェルカードもひきつつ、
ベッドに入りながら本日のシェア&お話会。

Sさんはこういうの、全く初めてだったので、
話の展開や視点自体も、新鮮に感じてもらえたようです。

人数が少ないと、個人的な話でも遠慮せずしやすいのが
いいなと、毎回思いますねぇ。

それってやっぱりねぇ、、4人くらいまでなんですよ。
それ以上になると、遠慮する人が、出てくる。

ぶっちゃけられた方が、気づきも大きいことが多いので、
私はここのところ、少人数が気に入っております。☺️

なんでもそうですが、いつまでやれるかなんて、
分かりませんからねぇ。
やりたいことは、なるべくやりたいと思った時にやっておく。

なので、参加したい方は、参加できるうちに、
参加してね♪


その2へ続く・・・


「西表島リトリートレポその2
〜星砂の浜とピナイサーラの滝上トレッキング」はこちら
「西表島リトリートレポその3
〜イダの浜と南風見田の浜」はこちら
「西表島リトリート 参加者のご感想
〜本来の自分というものすらもないのではないか」はこちら

「宮古島リトリートレポその1
〜佐和田の浜と通り池、そしてなぜか先祖供養の準備。」はこちら
「宮古島リトリートレポその2
〜十六日祭☆先祖供養の神事」はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら