【お知らせ】
期間限定☆恐れに振り回されない&ウイルス予防のための遠隔ゼニス、始めました。詳しくはこちら
3/14(土)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら


【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。
4/11(土)10:00-17:00 レベル2授業、お申し込み受付中。オンラインはあと2名ほど可。
レベル3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。オンラインも可。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/08/04

春原恵子さんとの合唱WS vol.4 皆さんのご感想

ランチをした中華料理のお店にて

8/3に開催しました、4回目となる春原恵子さんとの合唱WS
今回は、「インナーチャイルドに愛を注ぐこと」をテーマに
限定8名でやらせていただきました。☺️


毎回起こることが起こりますが、
今回も集まったメンバーでの共振が、素晴らしかったですねぇ。


反転ワークの宿題で書いてきてもらった
自分の短所だと思うところリストも、
重なりが結構あって、共感したり、
「なるほど!」と一緒に目からウロコが落ちたり。😆


人のことは「そんなことないのに〜」って思えても
自分のことはそう思えないのって、なんでなんでしょうねぇ。

同じことなのにね。(笑)


みんな、自分に厳しい!
私も、人のことは言えないけど!!😆😆

だからこそ、言いたい。
もっともっと、自分にやさしくなっちゃおうよ!と。

今まで十分、自分に意地悪してきちゃったんだから、
今から先は、大切に、慈しんであげようよ!と。

褒めて、褒めて、褒めまくろうよ!と。


人にやってもらおうとするんじゃなくて、
自分が自分にやってあげる機会を、
今回みたいに持ってあげるのって、すごく大事。


他者から見ると、
「それ、反転する必要すら、なくない?」ってことが
リストアップされてることも多くありました。
面白いものですよねぇ。
それぞれの、色眼鏡って。😆


短所も長所も紙一重。
見方次第で、どっちにもなる。


そう気づいたなら、自分にとって厳しい見方ばかりを
わざわざ選択しなくても、よくないですかね?☺️


あ。そうだ。
話の中に出てきた
「ゼロから生み出すだけがクリエイティブじゃない」って
ヒプノでのメッセージについて書いた昔のブログも、
リンク貼っておきますね。

「自分の役割を生きる、ってことについて。」はこちら


反転のワークでは思考を使いましたが、
真実の声に出会うためのワークでは、
思考を飛び越えるのがいいなって、毎回思います。
考えすぎる人が、多いからね。😁
身体、使っていかないと!!


ステージからの皆さんの声が、恵子さんの導きで、
どんどんその人の「本当」に近づく様子を見ているのは、
とても気持ちが良かったです。
個性って、素晴らしい…✨


ではでは、
ご感想をいただきましたので、シェアさせていただきますね。
(ありがとうございます!😆)



参加動機:
以前から気になっていたので。
その後、春原さんのコンサートに行ったり、お人柄に触れて
やっぱりワークショップに参加してみたいと思いました。
自分自身を愛する、インナーチャイルドのテーマは
ワークショップ参加を決めたあとに決まったと思いますが、
それもピッタリでした。

感想:
ものすごく集中した、あっという間の一日でした。
感動〜&充実! 

前半の反転ワーク、目からウロコ!
わたしは一番最後だったけど、みなさんの話をきいていると
頷きと気づきがたくさん! みんな、いいところがあるのに、
それぞれに自分の勝手な色眼鏡で偏って見ちゃっているんだなぁ、
もったいない。といってる自分がずばり
同じようなパターンにハマって自分を偏って見ているという(苦笑)

わたしの番になり、最初に上げた項目を
スパッと反転切り返されたときは思わずすぐに納得しちゃいました。
もう無駄な抵抗しないw 
萬夕さん、春原さん、みんな、ありがとう! 

みんなで食べるランチも美味しかったですね、笑いが止まらない!
春原さん、さすが舞台に立つアーティスト、
つまりやっぱりエンターテイナー!?
以前のお茶会でご一緒した方と再会もうれしかったです。 

午後はまず、インナーチャイルド(気になる?)に声を響かせる…
説明をききながら、なぜか痛みがある感じがして
急に気になってきた左目奥に声にならない声を送ろうとすると
フッと目が緩み涙が出てくる。

次は実際に声を響かせはじめてみると、左目からたくさんの涙。
ここ昔、殴られたのか、傷みがあったのかなぁってくらいに。
目の奥、耳と鼻の穴、喉の空間はつながっていて、
以前から特に左側に詰まりがあるのを自覚していたので丁寧に声を、
空気を360度、 丸をつくるように伝え、広げていく。
これだけでとてもすっきり、目もクリアになった感じ。

自分で自分の内側を繊細に感じながら、声を響かせ探っていくのは
無になる感じで好きでした。 

その後、ひとりひとり舞台に上がって発声。
最初のWさんの最後の一声にちょっとウルっときて涙が出たんです
「うれしい」って。
そのときは自分ではよくわからないまま「うれしい感じ」と伝えたけど、
これはもしかしたらWさんのインナーチャイルドの気持ちかな、
とあとで思いました。

舞台に上がると独特の緊張感があって、
自分のインナーチャイルドがどう感じるかよりも
姿勢やアドバイスに気をとられてしまった部分がありました。

でも地声より高い声を出してみて、
自分が出している自分の声とは思えなくてちょっとびっくり。

上手な歌い手さんが歌うときは、まるでひとつの筒になって、
スッと声が出てくる印象があります…
わたしがいるけど、わたしではなくて。
歌っているわたしがいるけど、歌わせられている。
外から取り入れたものがわたしの中を通って、また外に送り出す…
歌ったり声を出すって、本当はそんな感じなのかなぁ

春原さんの一言でそれぞれの声が変わる様子を見るのも
また良かったです。

ステージに立つみんなの姿、みんな素敵でした :)

今回参加してみて、とても面白くて、もっと声を出すことをしたい、
と思いました。声を出すって、より身体を感じられますね。
体感で理解する面白さ。
大きな声をはりあげるのではなくて、繊細に感じていくことを。 

帰り道は、道中立ち止まったり車の運転をしながらも
習ったばかりの体感を確認しながら(笑)
翌朝起きると、左側が軽くなってる!
身体を丁寧に感じながら自分でも練習を続けます。



参加動機 :
ずっと昔から気がついていた自分の中のインナーチャイルド。 

20代の頃、退行催眠を試みるも
「自分の中の子供を抱きしめてあげましょう」との指示に
「うわ、気持ちワル!」と挫折。 

50代に入り萬夕さんにインナーチャイルドを癒すワークを教わるが、
自分のインナーチャイルドが、どうにも可愛いく思えず、やはり挫折。
以降、放置。 

萬夕さんがメルマガで
「子供の頃の未消化な感情をそのままにしておくと、、、これが暴れる」
と書いていましたが、実際、最近暴れる出来事がありました。^_^; 

今回のWSのテーマのひとつに
「インナーチャイルドに愛を注ぐこと」があると知り、
これは行くしかないと思いました。 

参加した感想 :
はじめに「インナーチャイルドは平等に扱わないと拗ねる」
というお話しがありましたが、ホントそう。本当は平等に扱われたい。 
それなのに春原さんが順番に1対1で指導して下さる時
「"私なんか"もういいですから」という思いが湧いてくる。 
でも実際、自分の指導時間が他人より短ければ、
それはそれで傷つくのだろう。ああ、我ながらなんて面倒クサイ。笑 

春原さんはその辺の機微をとても敏感に感じ取れる方のようで、
凄い!と思いました。 

そして
「自分の身体は自分のモノではなく、お預かりしているモノ。
そんな大切なモノなのに、"私なんか" なんていうのは、
"何言うとるんじゃ、ボケ!"みたいなこと」

「今、自分はこの身体をお借りして、
この身体で他人と接しているのだから、
その自分を大切にすることは、他人を大切にすることと同じ」
というお話しに目から鱗。😳 

午前中にやった、自分が嫌いなところを反転するワークも、
春原さんの「お笑い芸人を目指しているのかと思った」
とのコメントに爆笑。 

私の自分の嫌なところリストの 
「話し下手、面白くない、つまらない、盛り下げる、座持ちしない、
人を逸らさないんじゃなく人を逸らす、社交性が低い」
等々への指摘なのですが、そうなのか自分?
お笑い芸人が自分に課すような要求をしていたのか、自分?^^; 

他人の自分の嫌なところリストには
「え!そんなこと全然悩むこと無いのに!」って思えるのに、
自分のこととなると、直ぐには飲み込めない、、
けど、、飲み込んでみます!



参加のきっかけ 
ずっと自分に自信を持てずに生きてきたことがいよいよ苦しくなり、
どうにかしなきゃと萬夕さんのゼニスを申し込む際に
このWSのことも無性に気になり同時に申し込みました。
 (WSの時は言葉にできてませんでしたが、無性に気になった、
が参加の本当の理由でした) 

感想 
このテーマ(私が参加希望した時はまだ決まってませんでしたが)
に呼ばれてたのかな?と思うほど、気づきまくりの一日でした。 

実はWSの数日前から「インナーチャイルドってこれかー!」と、
その存在を全く認識してこなかった私には衝撃的なくらい
暴れられていたのですが、それと繋がる記憶が
最初の自己紹介後から思い出されて仕方ありませんでした。 

WS中はあまり気に留めてなかったのですが、
後から落ち着いて考えたら
「そういう事が引っかかってるのか〜」と腑に落ちました。 

反転のワークでも、私が挙げた欠点は
子どもの頃に親から叱られていた事が多く、
私は子ども時代に囚われてきたんだな〜と気づかされました。 
と同時に、皆さんからの「それの何が悪いのか分からない」の言葉に
気持ちが軽くなり嬉しかったです。 

そして歌のワークでは恵子さんのアドバイス通りにやってみたら
本当に全然違う!!声を出すのが楽しい、
いつまでも出していたいなんて思ったの初めてでした。 

午前中は声が自分から離れた所で出ていると感じていたのに、
午後にはちゃんと自分の芯から出ている!って思えました。 

それと、苦行(笑)でしたとお伝えした「私を見て」のセリフですが、
感想の時には言えませんでしたが
実はすごく大切なセリフだった様に思っています。
あの後から「私が私を見ている」という感覚を得たからです。 
これって普通の事なのかもしれませんが私にとってはすごく発見で、
自分の最大の味方は自分だって、すぐに定着するのは無理でも
信じられるようになりたいなと思いました。 

皆さんの素晴らしい宝物の声も聴かせていただき、
とても素敵な一日となりました! 
萬夕さん、恵子さん、皆さん、本当にありがとうございました!



先日の春原さんのWSではお世話になりました。
おそくなりましたが感想です。 

まず最初に行った反転ワークが、
自分が自分に対して思っていることと、
他人から見える自分とのギャップを知ることが出来ました。 

またネガティブな自分をみんなに反転して言っていただいたり
褒めていただいたこともとても新鮮で嬉しかったです。 
そうじゃないよって何人もの人に言っていただけるのは
とても貴重だし自信になりました。 

また自分の嫌のところがみんな共通する部分が多くて、
今日メンバーは集まるべくして集まったのかなあなんて思いました。 

午後の声を出してゆくワークでは
しっかりいい声を出すことに集中してしまい、
今回のテーマであるインナーチャイルドの癒しを
一瞬忘れてしまいました。 

皆さんが春原さんのアドバイスでどんどん素晴らしい声に
なってゆくのを目の当たりにし、本当に素晴らしいことだし
自分のことのように嬉しく思いました。 

また春原さんのワークショップがあるときは
出来る限り参加したいです。本当にありがとうございました。 



参加動機 
歌も好き、真実の声に出会うということに興味があり、
土曜日開催でしたのでちょうど良い機会と思い、参加しました。 

感想 
初めて恵子さんにお会いしましたが、
想像以上に魅力的な方で、そして面白かったです。 
まゆさんとのトークの掛け合い(?)も絶妙で(笑)。 

反転のワークでは、
ほかの参加者の方々と感じる事がたくさん被っていて、
自分から積極的に反転していく言葉が出てきませんでした。 

私だけじゃないのね、とも思えましたし、
ほかの皆さんが反転してくれるのを聞いてて、
「そうかそうか」と自分自身に当てはめて聞いてました。 

みなさん、そう言う風に見えないのに、
そんな風に思っていらっしゃるのかーとか、
それって全然短所じゃないのに短所と思っていらっしゃるんだーとか。

「お笑い目指しているんじゃないんだから」
と言う話には爆笑しましたが、
同じような「なおしたいと思っているところ」を持っていたので、
私もとても気が楽になりました。 

このままの自分で良いし、変わりたいと思えばそれが自分なので
変わるんだろうな、と・・・。 

あと、頂いた「綺麗な庭」コメントはなんだか嬉しかったです。
その時に恵子さんから頂いたコメントなども
「おおお」と思いましたし、以前受けたヒプノを思い出し、
これまた個人的に思うところありました。 

声を出すワークは単純に気持ち良かったです。
とはいえ、みなさんの前で声をだすのは
私にはやっぱり緊張してしまいまして・・・。 
相変わらず「緊張やさん」だなと感じましたが、
そんな自分も「そういうものである」と思う事が
できるようになったのはちょっと進歩かも(?)。 

家に戻って、同じように声出してみると、なんとも美しい声が。
普段だす事のないトーンだからかな? 

早朝の散歩の時も誰もいないのを見計らって、
声を出して見たりしてます。 

まだ声をだすことに気がいって、
インナーチャイルドを癒すまでには至ってない気がしますが、
もうすこし自然に声が出せるようになったら・・・と思ってます。
自分のインナーチャイルドを見つめる良い機会だと捉えてます。 

以前お茶会でお会いした方にもまた会えましたし、
みなさんとももうすこしお話ししたかったですが、
後ろの予定が詰まっていて、早々に引き上げないといけなかったので、
それが少し残念でした(これは私の都合)。
が、きっとまたお会いできるだろうなーと思ってます。 

良い機会を作ってくださってありがとうございました!



またいただいたら、追加させていただきますね。☺️

やはりどうも、
今回のようなインナーチャイルドのためのワークは
必要としている方がいっぱいいるようで、、、
宇宙のお達しがあったようなので、
またそのうちやることになりそうです。

決まったら告知しますね。


そして8/15(木)の特別なコンサートとワーク
<TERRA〜平和への祈り>もぜひ〜✨


こちらは「個」ではなく「全体」のための時間…
でも「全体」は「個」も含みますので、
巡り巡って自分のための時間… でもありますね。☺️


私は、恵子さんの歌のバイブレーションに満たされたままの
皆さんをそのまま、今回は前世ならぬ中間世へと誘います。

今世生まれてくる前に、
どんな想いで地球を眺めていたのでしょうね。

「個」に執着していない視点で、今を見つめ直す時間になったら
素敵かな、と思っています✨





☆「春原恵子さんとの春の合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの春の合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの春の合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている レポと皆さんのご感想」はこちら

☆2017年ブログ「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」はこちら
☆2018年ブログ「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら
☆2019年ブログ「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら
☆2019年ブログ「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」はこちら