【お知らせ】
10/19(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.13@梁川(山梨県)お申し込み受付は10/11まで。詳しくはこちら
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタート!お申し込み受付中。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、当面の間メニューに追加します。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。リクエストいただければまた別日程組みますので、お気軽にご相談ください。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

10/30(土)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
11/1(月)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/3(水・祝)6(土)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者が3名集まったら開催確定。2日間必要。早めにご相談いただければ日程変更もまだ可能です。
11/11(木)17(水)9:00-16:00レベル1授業、お申し込み受付中。2日間必要です。
11/18(木)9:00-16:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/24(水)26(金)10:00-14:00レベル3授業、お申し込み受付中。シートの枚数が多いので、半日ずつ2日間に分けてみました。ランチ休憩は含みません。
11/28(日)10:00-17:30レベル4授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/08/13

ヒプノで、亡くなった愛猫ミッキーに会いに行く


先月、実家で飼っていたミッキーが17歳で亡くなりました。
人間でいうと84歳ですから、もうおじいちゃん。大往生です。
(写真は全部、実家に住んでいる妹が撮ったもの)

お正月に帰った時にはいつもと変わらず元気だったのに。。
このお盆に帰った時には、いつもの鈴の音も、「にゃ〜」という声も聞けず、ひざにのせてゴロゴロもできませんでした。

たまに帰るだけの私でも寂しいんですから、
ずっと一緒に暮らして来た両親と妹は、もっとでしょう。
特に、一番面倒をみてきた母のペットロスが心配でした。
14年前に愛犬が亡くなった時の失望も、相当でしたから。。


遠隔でゼニスオメガヒーリングはしましたが、
「ミッキー、夢にも出て来てくれない…」と母が寂しそうに言うので、
「じゃあ、ヒプノでミッキーに会ってみる?」と提案したところ、
「うん、ミッキーと話したいな」とうれしそうにしてくれました。

なので、私がお盆に帰るのを楽しみに待っていたようで、、帰ってご飯を食べたらすぐ、ヒプノをやることに。

母には以前もヒプノをしたことがあるのですが、
入りやすいタイプです。

なので、誘導のままに、ミッキーを呼ぶと、すぐにミッキーは元気な時の姿で母の前に現れてくれました。母には、ミッキーに伝えたいことを伝えてもらったり、ミッキーの中に入って、ミッキーの気持ちを知ってもらったり、しました。

ミッキーはもちろん、「すごい幸せだった」「ありがとう」と感謝の気持ちでいてくれていましたよ。


人でもペットでも、残された側は、どうしても罪悪感を感じてしまうものです。
あの時ああしてあげてれば、こうしてあげてれば、、と。
本当は罪悪感を感じる必要なんてないんですが、
亡くなった存在からそう言われるしか、和らぐ道はないんですよね。。

ヒプノの中でミッキーは「どっちにしてもそんなには生きられなかったから」「よくやってもらったから」と言ってくれていました。

「なんで夢に出てくてくれないの?」と聞くと
「だってまだここにいるから」との答え。
まだ49日も終わっていないので、やっぱり家にいるようで。
肉体にしばられなくなったスピリットになって、
家のまわりを自由に飛び回っているみたいです。

最後に、母の足元でじゃれながら、しばらく遊んでもらいました。


ヒプノの中で会うことはできても、肉体をもってふれあうことができなくなってしまった現実は、もちろん変わるわけではありません。寂しいものは、寂しい。ヒーリングで和らげることはできますが、ちゃんと悲しむ時間も、それはそれで必要です。

でも、ずーっと悲しみの中にいるわけにもいきませんから、ヒプノを通して生前に伝えたかったことを伝えたり、聞きたかったことを聞いたりすることが、残された側の癒しに少しでもなればと思います。


ありがとう、ミッキー。


★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら