【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
8/22(日)23(月)10:00-17:00 レベル1授業、お申し込み受付中。3名集まったら開催確定します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/08/14

SMAPの解散は、やっぱり寂しいけれど。

レコード会社にいた時に関わったジャケたちの一部

昨日の深夜に流れたSMAPの解散報道。
どうでもいい…という方々には申し訳ない話題ですが、
私はやっぱり寂しい、切ない。。
そんな気持ちになってしまいましたねぇ。

同世代というのもさることながら、
SMAPには私もご縁がありまして、、
レコード会社に勤めていた時には、一時期CDジャケットも担当させてもらってました。まだアシスタントでしたけどね。
以前こちらのブログにもちょっと書きましたが、
「夜空ノムコウ」の撮影現場は特に思い出に残っています。

「SMAP×SMAP」の収録現場にも、3度ほどですが行きました。
一回は、レコード会社の時じゃなくて、清川あさみのマネージメントをしている時に、彼女が草彅くんと香取くんのあるコーナーの衣装を担当させていただいて、それで。かなりアバンギャルドなコントだったんですけど、数回で終わってしまい、残念でした。
だから番組が終わってしまうのも、仕方がないとはいえ、なんとも寂しい。。

でも最初のご縁はそれより前にあったんですよ。
大学生の時、ラジオ局でアルバイトをしていたんですが、その番組にゲストで来たんですよね〜。ちょうど木村くんが「あすなろ白書」でブレイクした頃で、木村くんだけ来れず、当時はまだ森くんもいて、5人が来てくれました。

その時印象的だったのは、まだ中学生だった香取くん。
バイトの私は、生番組中はいつも結構かけまわってたんですが、その時もディレクターに急ぎのコピーを頼まれて、狭い廊下を小走りしてました。そしたら向こうからビュ〜ン!とラジコンがやってきて、ぶつかりかけ… そこに香取くんが「すみませ〜ん!」とやってきたんですよねぇ。こんな狭い廊下でもラジコンしたいのか… ^ ^; と思いましたけど、中学生ですからね〜。初々しいイメージが、残ってます。

コンサートも、撮影で東京ドームに行ったのが最初でした。2000年、かな。
仕事とはいえエンターテインメントとして最高に楽しくて、その後も仕事関係なくても行っちゃいましたねぇ。レコード会社辞めてからも、チケット買って行ってました。
2014年のコンサート、あれが最後になっちゃうのかなぁ。。
ホントに見れてよかったです。

その時誘って来れなかった友達、「また今度誘ってね」って言われたけど、今度なんてないから〜!って言いたい。。本当にね、何でもそうですが、今度があるなんて保証はどこにもないんだから。行ける時に行く、やれる時にやる!ですよ。

もし何かに参加しようかどうか、やろうかどうか、迷ってるなら、自分に聞いてみたらいいです。「もしこれが最後のチャンスだとしたら、やる?やらない?やらなくても、後悔しない?」って。後悔するなら、やるべし!です。


・・・話がそれました。


こういう、メディアで騒がれる人たちに起こってることというのは、
私たちに起こってることを象徴的に見せてくれている、
って私は思ってますから、
以前ブログ「かみあわなくなってしまった人間関係に落ち込んでいる方へ」にも書きましたけど、どうしても、そういう時期なのだと思えてしまいます。

私は、中居くん木村くんとは同世代になりますが、ここの世代くらいまでは、「全体のために個を犠牲にする」精神みたいなものがあったと思うんですよ。でも、香取くんくらいの世代になると、そこはまた違う気がして。。もっと自分のことも大事にしようとするというか。。どっちがいい悪いじゃなくてね。自分の気持ちに嘘はつけない、自分の気持ちに正直に生きよう、って決断に思えました。もう、自己犠牲の時代じゃないですからねぇ。


そんなわけで、いろんな想いは駆け巡りますが、
28年グループが続いたっていうのも、すごいことですからね。
お疲れ様でした!と言いたい。。
寂しいって言ったって、人生に変化はつきもの。
はじまりがあれば、おわりもくる。
解散しても、続いていく、それぞれの人生を(勝手に)応援したいです。