【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)あたりで、冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄ぐるり旅を計画中。追って告知します。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。12/14にレッスンのみを、12/15にティーチャー希望の方用の座学を半日ほど行います。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/06/12

オーラソーマお茶会vol.9のご報告


6/9に荻窪の6次元で開催させていただいたオーラソーマお茶会、17人の方に集まっていただき、無事に終了しました。来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

この日は双子座の新月で、双子座は「好奇心」「コミュニケーション」の星座でもあるわけですが、選ばれたボトルにブルー(キーワードのひとつは「コミュニケーション」)が多かったのが、偶然なのか必然なのか、面白かったです。そしてブルー系の人が多い時は、皆さん割と控えめなので、会がちょっと、おとなしめになります。(笑)


あとは珍しく、コーラルも多めでした。
コーラル、つまり珊瑚ですが、珊瑚はデリケートな生き物で、集団で生息する特徴がありますので、コーラルという色にも「繊細」「共感」「共存」といったキーワードがあります。傷つきやすいが故に、人の痛みが分かるし、その分人を温かく見守ってあげられる、そういうやさしさも持っています。「報われない愛」というキーワードもありますが、愛について学んできているので、「愛の知恵」も同時に持っているんですね。過去の傷ついた記憶から「私はどうせ…」と自己否定的になる傾向もあり、その結果、自分の嫌いな部分に執着してしまうと、そこを別のもので埋めようとしますので「依存」というキーワードも出て来ます。その場合は、自分の中にあるものが外との関係性を作っているわけですから、自分の中での関係性をまず取り戻すこと、つまり、嫌いな自分も好きになること、許すこと、受け入れること、が大切になってきます。でもどうしたらいいの?という方には、ボトルとワークしてみるか、ゼニスオメガヒーリングをオススメしますよ。

今回は補色関係にある色のボトル、例えばオレンジとブルー、コーラルとターコイズ、も選ばれていたので、補色に関する質問もありました。

補色というのは、補い合い、引き立て合う、両極の性質を持った色でもありますから、どちらの色も持っているということは、両極の性質を持ってバランスを取っている、とも見ることができますね。

また、選んだボトルがブルーだったとして、「私はオレンジは嫌い」と思っている場合でも、ブルーの補色はオレンジですから、実は無意識にオレンジも選んでいることになります。そんなオレンジを嫌いだとしたら、自分の中に存在するある側面を嫌いだと、否定している可能性があるんですね。だからオレンジを好きになってきた時には、自分の嫌いな部分も受け入れられるようになってきているはず、です。いずれにしても「大好き」とか「大嫌い」とか、極端な感情には何かしらその人にとって大事なキーが隠されていますので、探求してみると、大きな気づきに繋がること、多いですよ。


そして今回も、皆さんのご感想を、許可をいただいたものから一部掲載させていただきます。まだ参加されたことのない方は参考にして下さいね。
アンケートにご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました!!

「色から導き出すのがとてもおもしろかったです。お互いが共鳴?を知らずにしていることも興味深かったです。」

「自分が選んだボトルよりも他の方が選んだボトルの意味や色がぴたりときたり、その流れで今の自分が聞きたかったことを聞けたのは、たくさんの人と一緒に受けることでしか得られないおもしろさだなと思いました。」

「今日は体調があまりよくなく、どうかな〜と思ったけど、選んだボトルの色の意味を聞いて、なんとなく、体調が悪い理由も分かったような気がしました。」

「敷居が高いように感じていたオーラソーマですが、2時間があっという間でした。他の参加者の話を色々聞けるのも良いなと思いました。“色”に対する興味が更に深まりました。4本選ぶオーラソーマも受けてみたいなと思いました。」

「やっぱりな…と思えるキーワードが出て来て(コミュニケーション)、子供とのコミュニケーションも、今までの自分の人間関係においてのコミュニケーションでも、自分的に思い悩むことが、今まさにいっぱいいっぱいで開放されたがっているのかなと思いました。おもしろく参加できました。次回も楽しみにしたいです。」

「昔から色やスピリチュアルなことに興味があったので、新月の日に今回参加できて良かったです。選んだボトルも日頃考えていたことにも当てはまっていて、驚きました。セラピーツールとしてオーラソーマを勉強していきたいと思います!!とても楽しかったです。ありがとうございました!」

「とても楽しかったです。色の視覚的な知識は持っていましたが、スピリチュアルな面を知ることができ、より一層色について興味がわきました。また、6次元さんもとても素敵な空間で最初の瞑想からとても心地よく過ごすことができました。今日のことを持ち帰ってみて、また機会が合えばお茶会、もしくはコンサルテーションにも参加してみたいと思います。ありがとうございました。」

さて、10回目となる次回は番外編「お母さんのためのオーラソーマお茶会」です。
7/6(土)開催となりますので、是非いらして下さいね。詳細はこちら
もしお友達やご家族に興味のありそうな方がいらっしゃいましたら、お知らせいただけると嬉しいです。よろしくお願いします!!


★オーラソーマについて、詳しくはこちら

☆第一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第三回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第四回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第五回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第六回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第七回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら