information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
5/31(金)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」春の合唱WS、再び♪、お申し込み受付中。詳しくはこちら
5/30(木)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@金沢八景、あと1名受付可能です。満席でしたが2名増員しました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら
6/3(月)新月に、恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている@恵比寿、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
5/24(金)〜26(日)満開のカモミール畑と戸隠と野草酵素作りの旅2泊3日、再び満員御礼となりました。キャンセル待ちご希望の方はご連絡ください。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/12(水)13(木)レベル1授業は満席となりました。
レベル1授業は、年内は9月以降の土日にあと1回だけ開催予定です。)
6/14(金)レベル2授業、キャンセル1名出ました。
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業、あと1名受付可能です。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)あと1名受付可能です。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースあと1名受付可能です。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/02/09

ミリキタニの猫〜もう怒ってはいない、ただ通り過ぎるだけ


修道院ヒプノ」でもおなじみ(?笑)の
フランスの修道院の前世でも親友だった、今世でも親友のジンちゃんに誘われまして、自転車をビュンと飛ばして「ジミー・ミリキタニ絵画展&写真展@スペース・ゼロ」に行って参りました!

ジミーさんはもう2012年に92歳で亡くなっているのですが、
ジンちゃんはニューヨークに住んで絵を描いていた頃、何度か実際にお会いしているというのもあり、ご縁あって今回の展示も手伝っているのです。




ミリキタニの猫」っていう映画をやっていたのは
私も記憶していたのですが、
どんな映画かは全く知りませんでした。

ニューヨークで路上生活をしながら猫の絵を描き続けた
日系人画家ジミー三力谷さんのドキュメンタリー。

ジミーさんはサクラメント生まれの広島育ち。
絵描きになる夢をもってアメリカに戻ったにもかかわらず、
戦争で強制収容所に送られ、市民権も失い、
最後には長い間、路上で絵を描く生活をしていました。

映画監督のリンダさんは、
アメリカ同時多発テロの折、そんな中でも路上で絵を描き続ける80歳の老人を、きっといろんな思いが働いたのでしょう、、自宅に連れ帰って住まわせるんですね。。これ、なかなかできることじゃないです。すごい。

しかもそれだけじゃなく、生き別れとなっていたジミーさんのお姉さんを探し出して、50年ぶりに再会させてあげたり、市民権の調査もして、ジミーさんの自立を手助けします。リンダさん、ハンパないわぁ。。

そんなリンダさんをはじめとする人たちの優しさに触れて、ジミーさんの怒りと悲しみも癒されていったのでしょうね。だんだんと表情が柔和になっていく… 

私は映画はまだ見れていないので、
ジンちゃんの言葉を借りますね。

*********** 

「もう怒ってはいない、ただ通り過ぎるだけ」

これ、強制収容所を訪問した際に乗ったバスの中で
流れる外の景色を眺めながらジミーさんが呟いてる場面で、
この言葉の前後にも心情をポツポツと。
淡々と言ってるんだけど、それが余計にグッときてしまって
気がつくとドワーっと涙が出てきちゃうっていうね。
何度も観てて言うことも知ってるのに毎回泣いてしまう。笑。
すざまじくいい場面&いい言葉なんだー。

 ***********

きっと私も泣くなぁ〜。。。


「もう怒ってはいない、ただ通り過ぎるだけ」


抱いた感情・痛みを消化していくことって
本当に大事ですよね。

大半はキツイ人生だっただろうけど、
最期にそういう気持ちになれると、
すべてが一気に反転していくというか。。

人生なんて、最期まで分からないもの。
ジミーさんも、まさか、
最後の最後に自分の人生にこんなことが起こるなんて、
露とも思ってなかったことでしょう。

ジミーさんの生き様、かっこいいです。
絵と写真の展示そのものも印象深いけど、
何よりそこから伝わってくるジミーさんの人生がねぇ…
惹き付けられました。

根っからのアーティスト。
四の五の言わずに描く!とにかく描く!
「紙がない」とか「画材がない」とか言わない!
あるもので、描く!描き続ける!
本当にやりたいって、そういうことだよねぇ。
条件なんて、関係ない。

絵だけじゃなくて、生き様もね、すごく語りかけてきます。
なにせ、生ききってる!
皆さんも実際に見て、どうぞ「感じて」みて下さいね。





映画、私もぜひ見たくなりました。
ポレポレ東中野で2/17(金)までやっているので、
私は高野山&大阪セッションで今回は行けないけど、興味のある方はぜひ〜。

展示の方は、2/18(土)までです。
入場無料なので、お気軽に立ち寄ってみるべし!ですよ。

会期:2017年2月7日(火)~2月18日(土)会期中無休
開室時間:12:00 - 19:30(最終日は19時終了)
会場: 全労済ホール/スペース・ゼロ B1 ギャラリー・展示室
渋谷区代々木2-12-10 全労済会館
JR新宿駅南口徒歩5分
京王新線/都営大江戸線/都営新宿線新宿駅6番出口徒歩1分
作品点数:絵画約30点(多くが初公開)、写真約70点(多くが未発表作)






☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら