【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/04/24

セルフケア&親子で出来るストレスケア講座 参加者のご感想2


RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」のご感想、
第二弾をご紹介しますね。
ご協力下さった皆さん、ありがとうございます!^ ^

ご感想、といっても、
その方の気づきが、読む側の気づきを促すことも多くあります。

この講座を受けたことがある方なら、
こんな風に感じる人もいるんだ〜って思うかもしれませんし、
「わかるわかる!」って思わず頷きたくなるかもしれませんし、
新たな発見に繋がるかもしれません。

読んでみてくださいませ〜。


以前は我慢できていたのに、許せない!と思うことが増えてきて
自分で自分の感情に対応できるようになりたいと思ったから
参加した。

自分の感じたことを否定しなくても良い、という所に安心した。
感情と思考を一緒にしないや、起きたことではなくて、
自分の中の感情にフォーカスすることが、なんとなく
分かってきた気がする。



今回の講座本当に有意義でした。ありがとうございました。 

今回の講座では、絵本の朗読&感想シェア
&萬夕さんのフィードバックが一番多くの気づきを与えてくれました。 
絵本はさらっと読めば普通の子供の情操教育絵本の1つなのですが、
その後の“あとがきと解説”は、深い!!

うさちゃんを手当として“使ってしまっていました”には、
“使う”って・・・心が“必要としていた“んじゃない?!とか、 
ほのお君の無意識の”復讐“には、”復讐“って・・・
自分の出来ることで大切な友達を救おうとしている
純粋な気持ちじゃない?!とか、 
私的には、ほのお君の純粋な気持ちが、
けがされているようで複雑な気持ちがしました。 

個性についても、萬夕さんから
『頑張る=自分を作り演じている≠個性』と言われ、なるほど〜と。 

今まで、どちらかというと、“個性は他人と異なるその人にだけ存在し、
人から注目され羨望される能力“ みたいに思っていたところがあったので、
よけい自己否定に拍車をかけ、羨望されるであろう人格を演じていました。 
人生のほぼ半分を演じ続けてきたので、
本当の自分がどうであるはずだったのか良くわかりませんが、 
これもまた今の自分だと思い認めてあげようと思います。 

感情と思考の違いについても、
『事象に対して思考はその原因を知りたがるが、
感情はその原因と関係なく出てくるもの。』 が私には妙に納得できて、
感情と思考って、どう違う?』という萬夕さんのブログ内容も、 
え〜どうして今まで理解できなかったの?というくらいすんなりです。
自分でもびっくり。 

あと、以前ある方から『感情マヒ』と言われたことから、
怒りを感じた時その裏にある感情を読み取ろうと頑張っていました。 
(ここがわからないからマヒって言われるんだと思っていましたから)

が、萬夕さんからあっさり無駄!と言われ、 
怒りを感じた時、怒りに隠れたその奥の感情は自然に出てくるから、 
考えないでまずその怒りを感じることが大切といわれ、
なんか肩の力が抜けました。  

昔の思い出したくない経験の話でも
あまり苦しいとか辛いとか感情が動くことがなく
誰にでも、淡々と話が出来るくらい『感情マヒ』なので、 
感情をうまく消化できるのかわかりませんが、
とにかく怒りだけでも感じたときは
教えていただいた方法で対処していきたいと思います。 


子供に対する気持ちのコントロールの仕方を学びたくて
参加しました。

自分の中で腑に落ちる部分がたくさんありました。
絵本の炎くんの話からの気づきがいくつもありました。

今、頭の中がまとまりきらないので、
後からまとまったら後日メールします。


【後日いただいたメール】

4月にお会いしてからあっという間に一ヶ月経ってしまいました 
先日は本当にありがとうございました。 

久々にサロンにも行き、須藤さんにお会いして 
何年か前に行った時の事を思い出しました。 
ずっと須藤さんに会いたかったので 
お会いできてとても嬉しかったです! 

受講の感想を伝えたいと日々考えていましたが、
遅くなってしまいました…。 
少し考えてはまとまる前に時間切れになってしまい、
時が流れ、思いも変化して… というのを繰り返してるうちに 
一ヶ月過ぎてしまいました。 

今回受講して 自分の中で納得した・腑に落ちた、
と感じたことがいくつもありました。 

元々は、子どもに対する接し方をもっと良いものにしたい
と思っていたのですが 
受講後は、 「そもそも"良いもの"ってなんだ?」と思いました。
それも自分で決めつけていたことだったんですね。 

以前、子育てに関する本を読んだ中に 
「こどもの主張を認めましょう」というのがありました。
(確かイヤイヤ期対策、だったと思います) 
例えば、こどもが転んで痛がっているとしたら 
「痛かったね」と共感する。 
決して「痛くない!大丈夫!」とは言わない。 
私はそれまで後者のタイプだったので 
気をつけて 共感するよう心がけてきました。 
これは、子どもに対してだけじゃなくて 
自分自身に対しても一緒のことだったんですね。 

ネガティブな感情もそのまま感じていい、
そう思うだけでだいぶラクになりました。 
そこに着目してみると いかに自分が日々
ネガティブな感情を頭から追い払おうとしていたかに気づきました。
気づかないふりをするのが癖になっていました。 

ネガティブなことに思える物事や感情も 
今までのようにすぐにフタをせずに しばらく感じて考えていると 
違うことを思いついたり、感情が変化していくのがわかりました。 

眼球筋運動は、すぐにその感情が消えるわけではないけれど 
やった後は気持ちが落ち着く感じがしました。 
何回かやるうちに、手を当てて深呼吸するだけでも 
気持ちが鎮まるようになりました。 
私にとっては、これをやったから 大丈夫だな〜という
御守り的効果もあるようです。 

ほのおくんの本、最初に読んだときは 
ほのおくんに感情移入して 涙が出そうでした。 
その後、あとがきを読んで「復讐」という言葉に 
なるほど、と思いました。 
このあたりも、今後自分が決着をつけていきたい課題だなと感じました。 
話を聞いてくれる友達も、甘いお菓子も 手当なんですね、納得しました。 
また時間が経ってから読んでみると 違う見方になりそうです。 

とりとめのない感想で恐縮ですが 
しかもまだ伝えたいことがある気がしますが 
キリがないので ひとまず ここまでで送ろうと思います。 
文章にすることで、自身の気持ちも再確認できました。 

次は、RASのセッションか またヒプノを受けてみたいです。 
この極度に怖いものがある状態、何故なのか知りたいけど 
知るのは怖くて…ずっと葛藤しています。 
でも、怖いことに出会うたびなんとかしたいって思うんです。 
今までこのことを人には言えなかったのですが、 
須藤さんに、「それは大変だね」って言ってもらって 
なんだか気持ちが楽になりました。 
次回、東京に行く機会があったら 勇気を出して受講したいです。 

今回学んだことをいかしながら日々生活していきたいと思っています。 

これからも、メルマガ楽しみにしています!! 

またお会いできる日を心待ちにしています。 

ありがとうございました!



彼女のように
すごく怖いものがあって、なんとかしたいけど、
原因を知るのは怖くて、、
セッション受けたいけど、受けるのが怖い、、
と言われること、結構あります。😊

テーマ自体が「恐れ」の場合、
そりゃあ、そうですよね。

なので、ちょっと書いておきますと、、


原因は、知っても知らなくても、いいのです。
無理にがんばって、知る必要は、ありません。


もちろん、何故なのか知りたい!という場合は
ヒプノセラピーはオススメですし、
原因がわかることで腑に落ちて手放せる、ってことも、あります。


ただ、今世でも前世でも、
ストーリーそのものは、本当は重要ではないのです。

その辺のことは、
☆「ヒプノで見た前世は本当なのか?
にも書きました。


原因はともかく「解放されたい!」が目的ならば
解放だけすれば、いい。


RASは、そこはわからないままに、
そのベースにある信じ込みを体に聞いて特定して 解放するだけ。
信じ込みを外して、未消化の感情の消化さえできれば、それでOK。 


そもそも、浮上してくる感情って、
解放の準備ができているからこそ、浮上してくれているんです。
だから、大丈夫。😊




☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座 
参加者のご感想1」はこちら

☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら

☆開催日程は☞こちらでご確認下さい
リクエストをいただければ、ご希望の日程で組むことも可能です。

☆RAS認定セルフケア講座に関するQ&A(受講された方へ)はこちら

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら

☆ブログ「思考は、思考だけで現実化するわけじゃない」はこちら