information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
7/27(土)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/30(日)森の中で過ごす、日帰りドライブリトリートvol.4〜ヒルデガルトレシピのランチも♪は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳細はこちら
7/9(火)〜12(木)「教会で春原恵子さんのコンサートと空海を巡る旅(高知)」2泊3日と、「+剣山(徳島)」3泊4日、残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業は満席となりました。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)満席となりました。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースは満席となりました。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら
レベル1授業は、年内の土日にあと1回だけ開催予定です。

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/04/06

宮古島リトリートレポその2〜十六日祭☆先祖供養の神事


「宮古島リトリートレポその1〜佐和田の浜と通り池、そしてなぜか先祖供養の準備。」はこちら

3/3(土)三日目

世間ではひな祭りでもありますが、宮古島では
ご先祖様のお正月である「ジュウルクニチー(十六日祭)」当日。

島内のスーパーマーケットには、
「十六日祭」コーナーみたいなのも設けられていて、
本土では見かけたことのないお線香、お金に見立てた紙セット、
それ用の食べ物なども売られていましたよ〜。

こちらでは皆さん、
各ご家庭で準備してやってるんだなぁ〜・・・って
いうのが、伝わってきました。


8:00には朝食を食べて、
残りの先祖供養の準備に入ります。


右側にある黄色っぽい半紙の束がお金に見立てたもの。
この時期の宮古島のスーパーには、普通に売られていました。

左側にある色紙の山が、前日にみんなでせっせとひたすらに折ったもので、
「あの世でご先祖様がお金に困らないように」とお金に見立てたものです。


食堂でグルクンが揚げられている間、
私たちは紅白のお餅作り。
あんこも入れて、丸めて、冷まして、ビニール袋へ。


できたものは、猪子さんの指示に従って、
綺麗に並べていきます。
すごく豪華なお供え物がズラリ。
これらは全て、神事が終わった夜、みんなで食すのだそうです。


開けられた窓の向こうに見える、
海の中のこんもりとした木々のところから、ご先祖様がいらっしゃる
ということで、
奥の釜にお線香を焚いて、皆で整列し、お迎えしました。

猪子さんが、宮古の神様やご先祖様からのメッセージを
みんなに伝えてくれるのですが、

特に今年は、いつにも増して、
100年だったか1000年だったかに一度のかなり特別な日
(忘れてしまいました・・・)とのこと。

いつもだったら、ご先祖様のお願いを聞いて
子孫である私たちがそれをしてあげる、という感じですが
この日ばかりはただのご先祖様ではなく、
神様に昇格したご先祖様が来てくれるので、
こちらからお願い事をしなさい、と。
こんなことは滅多にない、ということでした。

偶然なんだか必然なんだか、
なんだかすごい日にここに来てしまった模様。。

さらに、大神島に行こうとしていた私たちに伝えられたのは
「今日は大神島には行かないように」。😅

結局ダメなのか〜〜・・・と思いましたが、
何せここは宮古島。
宮古島にいる間は、宮古のルール、
宮古の神様の言うことに従った方がいいと思ってますので、
もちろん素直に従うしかありません。

初日の宿泊が「てぃだの郷」になった時点で、
こうなることも諸々の変更も覚悟していたと言いますか、
(だから最終日にしようとしてたんだけど😅)
流れで初日になってしまったので、まあ、今回は
そういうこと、なのだと受け取りました。


みんなで「てぃんさぐぬ花」も歌いましたよ。
おなじみの沖縄民謡。私も好きな歌です。

でも今回、訳をいただいて読んでみたら
「親の言うことは心に染めなさい」とか
儒教の影響だと思いますが、思いの外、
親や年寄りの言うことを聞きなさい、って色が濃くて、
「ふむ〜〜」と思ってしまいました。。

いくら親の言うことであっても、
どんなに偉い人の言うことであっても、
たとえ亡くなったご先祖様たちの言うことであっても、

私は、一旦ありがたく受け取った上で、
自分でちゃんと考え、どうするか、最終的には自身が決めること、
だと思っています。

もう5年近く前になりますが、
☆「ダライ・ラマ法王と科学者との対話」にも書きました。

ダライ・ラマの「仏教の教えを単に信じるのではいけない。
自ら調べ、無知を取り除くことで心の健全さを養える」や

仏陀の「何処かで読んだ言葉だとしても、誰が何と言おうとも、
たとえ、私の言った言葉であっても、
汝自身の理性と常識にそぐわない限り、信じてはならない。」
という考え方に、私は賛成なのです。。

ただ盲目的に信じ、ただ言う通りにしていたら
コントロールされた人生、になってしまいますからねぇ。
「自分で決める」って、大事。
そうすれば「人のせい」にもしなくなりますから。


一通り、神事を終えたら、
猪子さんが、順番に個人個人にメッセージを伝えてくれます。
神事に参加したことが多い方や、奉仕の度合い、で
順番が決まるので、本来であれば私たちは一番最後なのですが、、
何せ急に参加を決めた身。

15:00には空港にTさんをお迎えに行かないといけなかったので
早めにやっていただき、時間に間に合うようにしてくれました。
皆さん、ありがとうございました!!

ちなみに私のところには
母方の3代上のおばあちゃんと
父方の何代か上のおばあちゃん(山に通い神と崇められていたとか)、
きらびやかな美しい女の神様(日本人ではなく渡来人のご先祖)
が来てくれましたよ〜。😊

今回は宮古にルーツを持つSさんをここに連れてくるお役目が
かなり大きかったとも言われました。(ですよね〜)

もっと宮古に来て、もっと宮古の神々や神事の方法などを
学びなさい、そしてお客さんにも伝えなさい、とも。

そして、大神島に行けない代わりに
漲水御嶽→島尻港から大神島に手を合わす
→池間島のウハルズ御嶽に行く・・・というルートを
オススメしていただきました。


個人セッションを終えたら、外にあるドラム缶で
お金に見立てた紙などを、自分の分だけ燃やさないといけないので、
G子&R子のオカマキャラコンビにやり方を教えてもらいながら
火の粉を、煙を、浴びながら(笑)やりましたよ〜。

風が強くて吹き飛ばされそうになって大変でしたが、
おかげで楽しい時間となりました。
このコンビの絶妙なゆるさ加減、最高です。😆

上の写真は、まさに去り際のロビーにて、
北海道からの参加者の方の貢物の立派な昆布を持って、R子と。(笑)

私たちは夜の直会には参加できないので、
昆布だけでなく、紅白のお餅とグルクン揚げも持たせてくれました。

猪子さん、皆さん、大変お世話になりました!
ありがとうございました〜!!!


G子&R子のおかげで、すっかりオカマ言葉がうつってしまった私たち。
15:00に空港に迎えに行き、
今度こそ無事に到着したTさんも(よかった!)
私たちのいきなりの妙なテンションに、戸惑ったことでしょう。😅

とても二泊とは思えぬ、もう一週間も二週間もいたんじゃ・・・?
っていう時間の感覚で、
このたった二日間の間に起こったあれこれをTさんに説明しながら
盛り上がる車内でありました。

まずは、再びの漲水御嶽へ。
はじめに来た時にはいなかった白猫ちゃんが、
すっぽりと可愛く灯篭の中に収まっておりました。。
( ´艸`)


お堂の中にも・・・( ´艸`)
和みますね。

というのも、神事後にありがちなのですが、
すんごい雨が降って来まして。
昼間は晴れていたんですが、まさに浄化の雨。。
猫ちゃんたちも、雨宿り。


それにしても、悟り顔をした、
神様みたいな猫ちゃんでしたよ〜。

この後は、石庭に行こうかな、と思っていたんですが
雨だとどうにも、、、なので
ジェラート屋さん→島の駅→マックスバリューへ。

Tさんには到着するなりの雨で残念でしたが、
お土産買ったりの時間となりました。


そして、三線ライブも楽しめるお店「喜山」へ。
正直、三線ライブは石垣島より宮古島の方が
クオリティ高い感じがしますねぇ。
選曲もスタンダードで、個人的に好きでした。


右手の方がオーダーとってくれたんですが、
話し上手な面白いおじさまでしたよ〜。
しかも後半のライブでは歌も披露してくれ、こちらも拍手!


野菜も採れ立てで、何を食べても美味しくて、
アタリ!なお店でした〜。大満足♪😊


この日の宿泊は宮古島温泉でしたので、
チェックインしてすぐに体を温めに向かいました〜。
石垣島でも西表島でも「てぃだの郷」でも、
お風呂はずっとユニットバスだったので、
やっぱり温泉、いいわぁ〜〜とつくづく。

その後、先祖供養でいただいたお餅を
固くならないうちにいただき。。
グルクンの揚げ物も。。いやはや、お腹いっぱい。😅

そしてシェア&エンジェルカードを引きました。
やっぱり出てくるインドゥリエルちゃん。(笑)

4人揃っての夜は、いきなり、これが最初で最後ですからね、
いっぱいお話ししましたよ。

今回私も、面白い流れで、久しぶりに神事に参加してみて
昔とは違うことを、いろいろ感じましたね〜。

なんというか、神事や神様、ご先祖様、といったこととの
自分なりのスタンス、距離の取り方、みたいな部分の
再確認をさせられた感じでした。

宇宙の采配というのは、
ホント、面白いです。


その3へ続く。。


「宮古島リトリートレポその1
〜佐和田の浜と通り池、そしてなぜか先祖供養の準備。」はこちら
「宮古島リトリートレポその3
〜天の啓示で作られた石庭と、砂山ビーチと来間島」はこちら
「宮古島リトリート 参加者のご感想 〜この支配からの卒業♪」
はこちら。

「西表島リトリートレポその1
〜牛車にゆられて由布島へ」はこちら
「西表島リトリートレポその2
〜星砂の浜とピナイサーラの滝上トレッキング」はこちら

【直近のリトリート予定はこちら】
5/26(土)体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪はこちら
6/5(火)〜7(木)
「満開のカモミール畑と戸隠神社への旅2泊3日」はこちら満員御礼!


ここ一年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら