information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/04/04

「人のせいにしない」に感じる抵抗。の正体


メルマガ「人のせいにしているうちは・・・」を読んだ方から
こんなメールをいただきました。

人のせいにしない、ってことに、抵抗を感じる。。
このせめぎ合い、共感される方も多そうな気がしたので、
許可をいただき、ここにもシェアしますね。
(ありがとうございます!)

***

今日のメルマガ「人のせいにしているうちは・・・」を読みました。 
いくつもセッションもヒーリングも受けてるのに、 
段々追い詰められて苦しいのに、 
奮起する時もあるのに、 
未だに決定的なあと一歩が出ない自分。 
(具体的には、お金をもらう立場(人に役立つ立場)で、外の世界へ一人で出ていくことができていないことです) 

原因は、人のせいにしてるからかー!とガーン。 
でも、よく考えたら、萬夕さんから前々から言われてることでしたね。 
今更ながら「人のせいにするの、やめよう」と思いました。 
若干諦めモードで、しょうがないなぁ・・・という心境でありますがf(^_^; 

過去のあれやこれやが誰も悪くない、皆演じてくれてただけ、ということに対して少し理解が進んだような気がします。 

身の周りを見渡して、これが全部私が望んだものか~と思うと、 
こんなに多種多様なものがここによく来てくれたなぁ・・・と感じました。 
飛躍しちゃいますが、宇宙ってすごい。 

翌朝起きると、人のせいにしないってことに抵抗を感じました。
「そんなことできないよ~」と。 
でも、しょうがないから・・・と思い直し、でもちょっと嫌、
でも・・・というせめぎ合い。 

そして、息子に対して怒りが爆発。 
落ち着いた時に謝りましたが・・・
息子にあたることで怒りを発散させるやり方はもうやめなきゃ。 
そんなことしても、結局はお互いにマイナスですもんね。。 
息子にとっては特に。 
自分の感情の奥を見ないと。 
うーん。。。やってみます。やらねば。 

萬夕さん、はっと目を覚まさせてくれる記事を書いていただいてありがとうございました。

***


「分かる、分かる〜〜っ!」って方、多いことでしょう。


「人間だもの」by みつを


ですよねぇ〜。😅


抵抗を感じるのは、むしろ当たり前。


「人間だもの」by みつを


そうなんです。
それこそ、人間につきもののエゴちゃん(自我)のお仕事!
ですから〜。
「そんなのヤダ!」って抵抗してきます。
そういうもの、なのです。(笑)


エゴちゃんは、ただの出来事に意味づけするのが大好きだし、
そうやって自分で作り上げたストーリーの中に閉じ込めて、
本質から目を逸らさせるのが、得意なんですよ。
そういうもの、なのです。(笑)


だから、「そんな自分に気づいていて下さい」と書きました。
抵抗を感じている自分に気づいている。
その、気づいている意識は、エゴちゃんと同化していません
離れたところから、見れている証拠。
その状態が、大事。


で、抵抗にまとわりついている<未消化の感情>は
ちゃんと消化していくこと

それは恐れかもしれないし、怒りかも、悔しさ、嫉妬、
悲しみ、憎しみ、諦め、プライド、かもしれない。

とにかく、「その感情がある」と「認める」ことが
消化に繋がっていきます


未消化の感情の消化が進めば、
「人のせいにしない」もだいぶやりやすくなっていくはず。


結局は「内側が外側」ですから
人を責める=自分を責める
なんです。


無意識に、自分を責めることを避けたくて、
人を責めている人もいます。
「怒り」の背後に「恐れ」を抱えているんですね。


でも、人を責めようが、自分を責めようが、
表裏一体。どっちも同じこと。


この、表面的には真逆に見えることが
実はイコールだ、っていうことを腑に落としていくこと
大事なポイントです。
奥を見抜いていくには。

この世界は、いちいち、逆説的なんですよねぇ。。
メビウスの輪、みたいな。


私だって、なんでも抵抗せずに
すんなり受け入れられたわけじゃないですよ〜?


「人間だもの」by みつを 😅


当然、抵抗だってありました。


だって、この世界では、こっちから見たら
どー見ても、相手が悪く見えますから。ね。(笑)


でも、「どっちが悪いのか」とか、
そんなことの証明にエネルギーを注ぐのは、意味ないです。
(すごく人間的で三次元的な行為だし、ついやりがちですが)


私も、実際に、散々抵抗してみて、
抵抗してもどーーにもならない!
 ↓
だったら抵抗するのをやめてみよう!
に、たどり着きました。


抵抗するのをやめてみたら、
抵抗していたから苦しかったんだ」ってことに
気づかされたんです。


エゴちゃんはね、抵抗することがお役目ですから、
抵抗したままでいると、自分=エゴちゃんそのもの
になってしまうのですよ。


でも抵抗をやめると、エゴちゃんと同一化していた意識が、
本来の自分の意識に戻ってくるんですよねぇ。。
だから、一気に楽になります。😊


抵抗も、プロセスとしては、大事。

散々抵抗して、どーーにもならん!
どーーにもできん!!を経て、

ようやく「お手上げ」する、諦める、
つまり「委ねる」に入ることができますから。


これはね、単に知識で分かっているのと、
自分で体験して腑に落とすのとでは、雲泥の差がありますからね。


抵抗しているうちは、まだ、
頭で理解しているだけの知識、に過ぎません。


とか、偉そうに言ってても、
私の中にもまだ、抵抗を感じる部分は残ってますけどね〜。


抵抗って、結局は、「思い通りにしたい」っていう
コントロール欲と繋がってるんです。


私ももう、ここ2年くらいは、自分の中の
「思い通りにしたい」が顔を出したら、
ちょっとしたことであっても、なるべく手放すようにしてきました。


「思い通りにしたい」を手放す、って決めると、
自分の中にどんだけ「思い通りにしたい」があるんだ!?って
びっくりしますよ。(笑)


「早く返信こないかな〜」とか
「早く信号が青にならないかな〜」とか
気づきだすとキリがない。(笑)


「いや、萬夕さん、それは当たり前ですよ!」
って思ってくれる人もいるかもですが、
そんな当たり前に隠されて、見えてなかったことに
気づいていくことが、大事なのです。。


「引き寄せ」も、「思い通りにしたい」からくるものなので、
ますます興味がなくなり。。😅



そんな、自分はがしの日々を経ても、なお、
最終的に残っている抵抗こそ、
ラスボス・ブロック。なのでしょう。


ただ、いわゆるゲームのラスボスに対するのと違う点は、
闘うのではなくて、受容して、統合する、ってこと。


そもそも、それも自分自身。
ですからね。


マザー・テレサのストーリーがわかりやすいです。



「人のせいにしない」と覚悟を決めて、
目の前に用意されたことをひたすらに体験し、味わっていくと、
人のせいにしていた時には見えていなかった世界が
見え始めます


エゴちゃんの見せる、まやかしのストーリーを
見破ることができるようになっていきます


そっちに進ませるために、今、
私たちの中で、いろんな痛みが浮上しているのだ
と信じてみてください。


痛みを人のせいにして、誤魔化さずに。
一時的に手当てして、誤魔化さずに。


体験を、コントロールしようとしないこと。


本当は、それこそが真にスピリチュアルな生き方であり、
「引き寄せたい」はスピリチュアルでもなんでもないんだよねぇ〜

って、
そろそろ書いてもいい頃かな。😁


「別に真にスピリチュアルな生き方なんて目指してるわけじゃないし!」
「苦しさから解放されたいだけだし!」
って方もいるとは思います。


でも、最終的には、繋がっているのです。。


いや、引き寄せたい方は、引き寄せ続けてください。
否定しているわけではないし、
良い悪いの話でもないので。


もう、伝わる人には、伝わると思い、
書いてみました。


長くなりましたので、これにて〜。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら
>>一度感じた感情は感じ切るまでなくなることはなく、
何度でも繰り返します。
感情との適切なつきあい方&消化の仕方を学んで、
日々の感情の消化をスムーズにできるようになりましょう。
「人のせいにしたい」時に湧き上がる感情・・・
怒り、悲しみ、憎しみ、悔しさ、嫉妬、、なども、
まずはちゃんと消化してあげること。
消化が進むと、抵抗も少なくなっていくはず。

次回は4/15(日)に開催予定です。☞こちら