【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

11/30(火)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/10/20

日々と宇宙の講座ベーシック1回目の、皆さんのご感想

 
Photo by Tomi Kojima


10/17に1回目を開催しました、4回連続の


いやはや、満を持しての講座だけに、
伝えたいことがてんこ盛り状態で、
私も憑依されたかのように次々言葉があふれでて、
つい早口になって、
しょっぱなからつめこんでしまいました〜っ。😂


かなりの情報量を凝縮してますので、
1回ではわからない(伝わらない)ことも多いかと思います。
参加者の皆さまは、
どうぞ録画を、何度でも見てみてくださいませね。


資格が取れるわけでもなければ、
願いが叶うとかでもない、
そういう「何かを得る」こととは一線を画したこの講座に

7人の勇者?!が飛び込んできてくれた😂こと、
私としてはうれしい限りです。


お一人は、初回の日時に予定があって、
いきなり最初から録画参加になってしまうけれども
「それでもやはりなぜか気になって、申込をしようと決めた」
「受講させていただけたらうれしいです。」
と言ってきてくれて。☺️

そういうやる気、大歓迎ですよ〜❣️


他にももし、「録画だったら参加できるのにぃ…と思ってた!」
という方がいらしたら、どうぞご相談くださいね。
… ホントはいるはず、なんですけど。😁


さて、
参加者の皆さんの感想をここにシェアさせてはいただきますが、
参加者同士がお互いに読み合えて、
他の方の感想からまた気づくことができれば、というのが
一番大きいです。


なので、
参加者ではない方も読んでいただけるようにはしてますが、
結構キワキワの話をしているため、感想の中から、
一部分だけを切り取った話をそこだけで受け取ると、
簡単に誤解したりズレたりしやすいので、
どうぞ、ご了承のほど。。参考程度にしてくださいね。☺️



萬夕さん,先日はありがとうございました。 
感想を送らせていただきます。 

まず,最初から衝撃でした。
「私の見ている世界は,私の脳のフィルターを通して認識している」
ということ。 
都合よく認識したり,思い込みや自分のルールに当てはめて
認識したりしていたのだということにショックを受けました。 
情報が入ってきたあとで,思考しながら自分なりの解釈をして
自分の中に落とし込んでいると思っていました。 
もっと早い段階で認識していたのですね。  

私は,つい,自分のルールに当てはめて, 
「なんでこんなことできないのだろう」とか, 
「こうやって当然でしょ?」と相手をジャッジすることが多いので, 
そこで,相手を責めたり,自分で勝手にもやもや,
イライラしたりしています。 

これも, 「人によっていろんな考え方があるよね」とか 
「私は私のやり方にこだわり過ぎていたわ」 としばらく傍観していると
相手はそうでもなかったことに気づきます。 

ここで大事なのは,
「私,今,イラっとしたわ」と感じることだと思います。 
感じるとその感情を認めることができます。 
「そうだね,イラっとするよね。あんな態度をとられたら・・・わかるよ」
と自分に語り掛けます。 
そして,なぜ,イラっとしたのかを考えます。 

私にとってイラっとするのは, 「私の主張を大事にしてくれない」
 「私を大切にしてくれない」そう感じるときにイラっとします。 

これも,相手が本当にそう思っているのでなく, 
私が勝手にそう感じているだけのことが多いです。 
相手から直接聞いたわけではなく,
私が勝手にそう思い込んでいるだけのことがとても多いです。  

それも過去の経験を引っ張り出して,
 「あの人はあの時私をないがしろにした,
だから,今度もそうに決まっている」と被害妄想になっています。  

かなり偏った見方しかしていなくて,さらに,一方向からしか見ず,
どんな狭い判断をしていたのかと愕然としました。  
自分にとっても都合のよい情報しか取り入れず, さらに,
そのままを見ずに勝手に見て,勝手に解釈をしていたら,
そりゃ,疲れるでしょって感じです。
周りの人たちも・・・ごめんなさいです。  

もう一つ,びっくりしたのは,
善行を積むことが良いことだと信じていたことです。 

確かに,善行に対して悪行があります。
悪いことをしないで,善い行いをすることが
自分を高めると信じていました。 
今まで,募金をしたり,寄付をしたり,そういうことをしてきましたが,
これは,自分がしたいからしたことなのですが・・・ 
こういうことをしたら,徳を積むことになると思っていました。 

善行をするべき,しなければならない
という気持ちでしたのではないから,いいのかな? 

録画したものをもう一度見ると,
メモをしたつもりが,結構抜けていました。 
そして,理解しながら聞いていたつもりが,
理解しきれていないところもあり,
二度目でそうか・・・と気づいたところもあります。 

まだ,理解しきれていないところは,引き寄せの話で,
「引き寄せた状態と引き寄せられない状態が同時に立ち上がる」
というところです。 
「必ず同じだけの力で立ち上がってくる」というところが
イマイチ腑に落ちないです。 
それにかかわる部分は理解できたと思うのですが,
まだ,ひっかかりを感じています。 

初回からかなり濃い内容で,ついていけるのか・・・
不安になりましたが, 今の私が自分なりにしっかりと
お話いただいたことに向かい合うことが大切だと思いますので
次回以降もよろしくお願いします。



昨日はありがとうございました。
久しぶりにお顔を拝見し、なんか懐かしかったですー! 
さて、感想をお送りさせていただきます。 

一番の収穫?は「自分がクリエイトしている」という意味の解釈が
間違っていたことに気づきました。 
私が思っていたのは、今日聞いた「引き寄せ」っぽいこと
だったんだと思います。 
津留さんの、「意識を向けているものが現実化する」というのと
混同していたような気もします。 

今は、あまり大きな選択肢もないのですが、
すべては「おまかせ」したら良かったのでしたよね。 
そういえば、仕事辞める時も、
「もうどっちでもいいや、宇宙が決めてくれる」と思った途端、
「辞めよう」と心にクリアに浮かんできたことを思い出し(すぐ忘れるから)、
まさに今日の話の通りだったと再認識。 

そして、必要なことは起こってくると心に留め、
起こってくることをちゃんと体験し「感じて」過ごすことに
意識を向けてみようと思います。 

コーヒーこぼしてそのままにしているとか、
あまりに日常的と思うのですが、
きっとこういうことの繰り返しなんだろうと思います。 
普通の生活を通して、どんなフィルターを持っているのが気づけるチャンス、
と思えるようにしたいです。 

天皇の話はわかりやすかったです。
もっと若い頃は「皇室の皆さんは何も考えなくてニコニコして
手を振ってればいいからいいですよね!」と思ってましたけれども・・・。 
で、ふと思いましたのが、眞子さまは上から降りてきちゃったのかな
(分離しちゃった)・・・ということです。 
秋篠宮家は天皇ほど統合された感はないんでしょうか・・・。 
将来天皇となるであろう弟ぎみへの影響はあるのかなーとか
考えてしまいました。 

また、シンプルに生きるのは閉じこもっているのとは違うというのも、
結構目から鱗でした。 
人と関わるとめんどくさいので、あまりいいや、と思ったこともありますし、
SNSとか、炎上したら嫌だなーと思ってなかなか・・・。 
が、まさに摩擦を避ける行為ですね。 
でもそう思うということは悪いことではないんですよね。 
なんでそう思うか、というところが大事で。 

取り止めがない文章になってしまいすみません。 
次回も楽しみにしていますので、引き続きよろしくお願い致します。



土曜日はありがとうございましたm(_ _)m 
真摯に伝えようとしてくださるまゆさんにいつも感謝しています✨ 
感想を送りますね。 

最近、「エゴ」や「ジャッジすること」など、
日々の出来事から考えさせられ、毎日うなっていたところで、
この講座のお知らせはまさに渡りに船でした。 

初回から密度の濃い盛り沢山な内容を、
噛み砕いてわかりやすく丁寧にご説明いただきました。 

引き寄せから分離や統合のお話については、
最近できる範囲で自分や周囲の分離を意識して過ごす中、
少しなりとも楽になる感覚、気づきがあった一方で
引き寄せに興味が湧く自分もいたりするので、
このあたりの仕組みや関連性を教えていただけて良かったなと思います。 

まだまだ分離しまくっている日々なので、
少しでも軽やかになりたいな〜と思いました。
 
ただ、まゆさんもおっしゃっていた通り
とてつもなく根気のいる作業だと思います。。。 
果たしてどこまでやりきれるだろうか?とも思うのですが、
未だ色塗り中(汗)のゼニスも併せて活用しながら、
地道にやっていこうかな。。と思います。

動画もまた視聴させていただき、何か気づけましたら
改めてシェアしていきたいなと思います。 

あと答えは急いではいないのですが、ひとつ質問させてください。 
物事に良い悪いはないよ〜とまゆさんはよくお話されますよね。
頭ではわかっているつもりなのですが、例えば
親が子供にひどい虐待して子供が亡くなってしまうニュースを見ると
これは悪いこと以外に何があるのだろうと、
どう受け止めたらよいのかわからなくなります。
これは統合が進めば何か変わってくるのでしょうか?

今回の講座の内容とはずれてしまってすみません。。 
来月も楽しみにしています! 



こだわりが強い、ドラマチックが好き。 
これ、私です。私そのものだとも言えます。 笑 
どれもこれも自分に思い当たるお話が満載でした。 

竹内まりやの「元気を出して」という曲をご存知ですか? 
CMにも使われているし、結構有名な曲です。
 ”彼だけが男じゃないことに気づいて”という歌詞があるのですが、 
その部分に納得がいかず、実は聴くたびにイラッとします。 
ブルゾンちえみさんの35億もこれと同じことを言っていますよね。 

彼だけが男じゃないなんてことは十分わかってる。 
35億いる中から、この人じゃないと!と思える人だからこそ
意味が あるのであって、こっちでもあっちでもいいわ程度の人には
なんの 価値(私にとっての)もないのでは?という思いです。 
男性はたくさんいる。でも、その中でも一番はこの人
と思える人と 出会えることが大事なんじゃないかなと思うのです。 
 
35億人いようとも、この人と一緒にいたら幸せな気持ちになれると 
いう人はそんなにいない・・・というのは、
私のフィルターを通した考えではありますが、
それをどの人とでも幸せになれるにした場合、
果たして私は幸せなんだろうか・・・ 難しいです。 
一つ言えるのは満足度が下がる気がします。 

こだわりがないほうが生きやすいし心の平穏が保てます。 
でも、生きてる実感を強く得られない気がします。 
いつも平和だとそのことの有り難さを感じにくくなるように思いま す。 
できなかった時の選択肢を恋愛において考えるのであれば、 
前の人とうまくいかなかったからこの人と出会えた
というようなこ とでしょうか? 
大学受験や就職なら、希望のところではなかったけれど、
第二希望 のところに入ったら、そこでの生活や仕事がすごく楽しくて
こっち に来るべきして来たんだと思えた場合? 

少しだけ視点を変えて・・・ 
先日、ひろゆきさん(2ちゃんねるの人)が
 「ドリルを買いに来てる人は、本当は穴が欲しいんですよ。
ドリル 自体ではないんです。 穴さえ開けられるなら、
ドリルじゃなくてもいい。もっと言えば、 
穴をあけて何かを引っ掛けたいなら、穴じゃなくてもいい。
そこに 引っ掛けられる物があればいいんです」
という発言をしていました。 

これはビジネスチャンスについての話ではありますが、
恋愛に置き換 えれば、
この人!というこだわりが最下層であるとすると、
自分が幸 せになれるということがもう少し上の層での考え方
であるでしょうか。 

本当に自分が求めているのは、その相手というよりも
幸せになれると いうことであると。
でも、そこでまた、じゃあどういう状態だったなら幸せなのか
を考えることでまたこだわりが出そうです。 
ループしちゃう。 
でもゼニスと引き寄せが相反するのはわかりました。 

善行については、幼い頃からの刷り込みか、
いいことをすると自分に それが返ってくるというような思考が
どこかにあり、なにかボランティ ア的な行動をする際に
「これは自分のためじゃないか、偽善なのじゃ ないか」
というモヤモヤが常に発生します。 
けれど、杉良太郎さんの言葉「やらない偽善よりやる偽善」
を唱えな がら(笑)やらないよりはマシ!と毎回思い直します。 
偽善かどうか悩むのももしかしたら自分のため。
それよりも、誰かの ためになることをまず考えようと思います。 

まゆさんのおっしゃる どっちがいいということではないの意味、 
もっと知りたいです。



先日の「日々と宇宙の講座」ありがとうございました。
以下、感想です。 

昨今の「スピリチュアル=引き寄せ」、みたいな風潮には
「??」と思っているし、
「特別な能力を持ちたい!」という気持ちはありません。 
ただ自分の中の未消化な感情の根深さに生きづらさを感じていて、
これらを消化してシンプルに生きたいと思い受講を決めました。 

今回は「知識」としては知っている話しも割とあって、
メモも取らずに聞いていたのですが、他の方々の質問を聞いて
「ああ、そうそう!私もコレ、よくわかっていなかったな〜」
と気づかされました。質問して頂いてありがたかったです。 

要は「知識」止まりになったままなのに、萬夕さんの話しを
きちんと自分の中に落とし込めずに聞いていたのでしょう。 
録画はメモを取りながら、拝見しました。 

 ・自分の観ているものは、自分の脳フィルターを通したものや
 選別された情報  
 ・自分の脳フィルターを通して投影したものを「現実」だ
 と思っているので、人の数だけ違う世界がある。(つまり一人一宇宙) 
 ・物事は色々な層の重なりで出来ている (多面体) 
 ・全情報を観ていないのだから、自分の認識を疑え。
 脳フィルターを取ることが出来なくても認識は変えられる 
 ・AさんもBさんもお互い、A'さん、B'さんを観ている 
 ・群盲、象を評す。みんな違うことを言うけれど、どれも本当 
 ・他人は、自分が思いもよらないようなことを感じたり、考えていたりする 
 etc.etc、、、。 

分かっているつもりでも、ついつい他人も自分と同じように思うものだと
「無意識」に思ってしまっている自分がいます。 
だから自分にとって「えっ?」って思うような態度を取られると
怒りが湧いてくる。 
怒りが湧くのは、自分と相手を分離させているから、、ですよね。 

相手(主に萬夕さんには耳タコの1人と母)に腹が立った時、
その感情は抑え込まないまま、
「あ、また、私、被害者やってる」って意識はしているのですが、
その繰り返しで、感情の消化がなかなか進みません。 
相手の中に自分の嫌な面(被害者役になることetc)
があることに気がついて、
それを相手が見せてくれているだけだと思っても腹が立つっていう、、😅 

ややもすると「怒りを持ってはいけない」とか
「怒りを手放せない自分はダメな奴」という思考に走りそうになります。 
葛藤したまま自分も相手も同じだと認めることを、
感情を抑え込まずにやるバランスが本当に難しいと実感する毎日です。 
「私、ホントに手放せるの?」と自分を疑ったり、
「どうせ出来ない」ってエゴの声が聞こえてきたりで、
今度はエゴと闘いそうになったり。 

以前、話したことがありますが、私は
「世界に一つだけの花」という歌が苦手だし、
何も考えずに手放しで「そうだよね!みんな素晴らしいよね!」
って言う人に反発を覚えます。 
「花屋の花だけ見て、みんなきれいだって言っているだけでしょ?
花屋に無い花(自分にとって好ましくない人)のことは眼中に無いクセに」
と思うのです。 
それは、自分で自分のことを花屋で売っているような花ではない
と僻んでいるせいだという自覚はありました。 
最近では、何より自分が一番、花屋に並んでいない
雑草のような花のことを認めていないってことなんだなー、
と気がつきました。 
他人に言いたくなることは、実は自分に向けている言葉だそうですが、
本当にそうなのかも知れません。 

 「どちらでも良い、と含めていくと可能性が広がり豊になる」って、
講座の中で出てきましたけど、
花屋で売っている花も、そうじゃない花も全部それぞれに素晴らしい!
って、自分が思えるのなら、
花屋の花しか見ていない人に目くじら立てることも無くなりますね。 
「脳フィルターが厚いと他人との摩擦も強くなる」
という話しが出てきましたが、まさに私が、こういう状態なんだろうな、
と反省。 

以前、萬夕さんのブログに
というお客さんの話し(☞こちら)が載っていましたよね。
私も、これをずっと数十年やってきました。
自分を否定して否定して、、
まるで呪いの言葉をずっと自分に投げつけていたようなものです。 

なので、この厚い脳フィルターをどれだけ薄く出来るのか?   
気が遠くなりそうですが、あきらめたくは無いんですよね。 
講座で学んだことを「知識」で終わらせずに、
自分の体験の中で落とし込んでいきたいと思います。



講座の序盤から衝撃でした! 
私達がこの世界をどうみているかについて、
「同じことや物事をみていても、その人の自身のフィルターを通して
認識をしているため、同じことをみているようでいて
実は違うものを認識している」という事実に。

というのも、日々の生活の中で
自分のフィルターを通して物事を認識するのがあたりまえすぎて、
そのこと自体を認識していなかったということに気づかされたからです。

この事実を認識したうえで日々の生活を改めて見返してみると、
本当にそうだなと感じました。

ちょうどこの講座の日に、劇団四季のアナと雪の女王を観に行きました。
わたしは、姉妹のお互いを想う気持ちに感動し、うるっ涙。
たぶん私は、姉と自分自身の関係をアナとエルサの関係と連想して
涙したのかなと思います。
一緒に行った友人は、舞台構成や衣装などの素晴らしさに
とても感激していました。

同じミュージカルを観ても、心惹かれる場面は人それぞれ。
友人の視点からアナ雪を観てみると
私とはまた違う側面からアナ雪を観ていたことに気づかされます。
友人の視点も含んでアナ雪を観たら、
より多面的にアナ雪の舞台を楽しめて、
より豊かに感じるんだろうなと思いました。  

また、私達は物事の認識だけでなく、人の発言についても同様に
自分フィルターを通して受け止めて感じています。
物事や発言そのものは、ただの事実や事象だけだけれど、
フィルターを通して認識し、感じたりするからこそ、
事実が事実ではなくなり膨らんだり、歪んだりもします。
その思い込みは、自分の感情や行動に影響を与えます。
だからこそ、事実をあるがままに認識することができたら、
とても楽なんだと理解することができました。  

さらに引きよせのお話では、思い込みパワーが現実を引きよせること、
その注意点や限界について、2極を超えるとはについてを学びました。
たしかに、引きよせは
「今そうなってはいないからこそ、そうなりたい」
という、できる&できないの2極が同時に存在します。

ここ数年、友人がどんどん結婚していくので
なんだか取り残されてしまうように感じ、結婚したいと
引きよせのようなことをしてみたことがありました。
試してみたけれど、なんだか心がぽっかり空いたままでした。

きっとそれは、人生において結婚しなければいけない、
周りから変な人に思われそう、そんな思い込みに縛られて、
自分で自分を苦しくしていました。
悩んでいるときは視野が狭くなっていて、
結婚しなかったた場合の可能性については
全く想像すらしていませんでした。

お話を聴いた今は、結婚できても、できなくてもどっちでもいい!
そのそれぞれに別の可能性があり、選択肢が倍に増える
と思うとなんだか楽しいぞ!と感じ、心が楽になりました。

そして、それを踏まえたうえで、
あたかも自分がもうそうなっているかのような状態に浸りながら
幸せな気分でいる方が楽しく豊かでハッピーな気持ちになれるな
と思いました。  

3つの次元のお話では、「自分すらいない世界」について、
まだ今いちよくわからないなと思ったのですが、
「そういう世界があると認識するだけでいい」と伺い、ほっとしました。
きっと音楽や芸術のような世界観なのかなとも思ったりしますが、
いつかわかる日がくるかもしれない、
そのときを楽しみにしておこうと思います。  

初回から録画受講となってしまいましたが、
理由はわからないけれど、なぜか気になって飛び込んでみたこの講座。
実際に受講してみたら、
日々の生活の中で改めて気づくことがたくさんあり、
やはり受講して本当に良かったなと思います。

次回も楽しみにしています。
第1回目の講座をありがとうございました!



一番印象に残ったのが、この世界はいろんな次元が重なっていて、
相手がどの次元から見ているか、相手が話していたら
どこから認識して話しているのか考える必要がある。
それぞれの本当があるということです。 

よく日々の中でどうしてわかってくれないの?とか良く思いますが
当たり前なんですね。 
どうしても自分の考えが正しいという前提で見てしまいますね。 

それぞれのフィルターによって見方、考え方が違うから
自分だけが正しいわけではないこと、これを日々
人と接する中で少しずつ落とし込めていきたいです。 

またその時に揉めたくないと、感情を抑え込むことをよくやりますが、
感情の抑え込みは良くないので、そうしている自分に気付いたら、
あとで感情消化も行いたいと思います。
何でもかんでも感情あらわにしちゃうのも大変ですし…。
まあ爆発しちゃうときはセーブが効かないかな…。 

あとお互い本当の自分と接していないお話、
A’B’で接しているお話を聞いて、逆にその状態で、
親友になったり、夫婦になったりして素晴らしい関係を築いていることは、
改めてすごいことだなあと感じました。
私もそうありたいと感じました←私はそうじゃないと思っているってこと
ですよね(笑)。 

全てを含んでゆくというお話を聞いて、私は以前、
覚者の人はあらゆるものが見える、理解している
と聞いたことがあるのですが、
それは全てを含んで いるとうことなのかなと思いました。
見えてるとはちょっと違うのかな?
こうあるべきがはがれて行ったその先に
二極を超えた世界、争いの無い世界、 平和があるのですね。
私も早くそこに行きたいと思いました。 

全てを含んだまま生きる=ありのままは切り捨てる=閉じこもるではない
というお話も気を付けなければと強く感じました。
私自身、俗世から離れて 山ごもりとかして瞑想、修行したい願望が強いので、
私は閉じる方に向いてると感じました。

日常生活の中で葛藤に向き合い逃げずにそれを含んでいくことが大事であって、
山奥で修行して凄い技を会得したり、
強烈な体験をしなきゃ悟れないみたいなのは明らかに違いますね。
覚者の方の本を 読むと、強烈な体験、幽体離脱とか
瀕死の重傷から生還したとか、その後凄い能力が使える様になったとか…。
信じちゃいますよね…。 

あとは質疑応答の中でお話があった、
自分でクリエイトしているのクリエイトは、
どこまでクリエイトしているのか?というのも印象が強く残りました。 

私の思いおよばないところも
今の次元の私から見えない別次元の私がクリエイトしているということ。
私自身最近はすべては自分でクリエイトしていると思うように 
なってきてますが、そこまで考えが及びませんでした。まだまだですね。 

振動数を上げる=善行ではない。
善行の時点で分離しているのにもびっくりしました。
良いことをする、徳を積むことで高みに行けるではないのですね。 
世の為人の為に良いことをするのは人として当たり前
という信念があるので、そこを超えたところに向かって
日々過ごしていきたいです。 

あと最初にお話しいただいた引き寄せの法則については
元々興味が無かったので、今回勉強になりました。
自分自身の感じ方を振り返ってみて、 興味が無かったのは
どうせ自分には引き寄せられないと拗ねて見ていた様に感じます。
それはそれで閉じているのかな?これも自分のフィルターですね。 

 2極化を超えていく為に、引き続き感情消化を続け、
あとはマインドからセルフに生きられる様に、
日々この瞬間気付いていけるようにします。 

先日はありがとうございました。
また来月もよろしくお願い申し上げます。



みなさん、素晴らしい✨

ただ、今気づいたことが全て、でもありませんので、
わかった!おわり! にせず、
録画をまた見直していただくと、その時々での
新たな発見や気づきがね、あると思いますよ〜❣️


質問には、グループLINEの方でおいおい
答えさせていただきますね。☺️

ただ、今回の講座に関しては、
頭で理解することが全てではないため、
わからないままにしておく、ってことも、
大事だったりはします。


構造だったり、仕組みだったりの全体がつかめた時に
ようやく「あ、そうか!」となることもありますしね。

体験がともなってはじめて「こういうことか!」って
なることもありますし。


現時点で、どこまでどう答えるのが最善か、
その塩梅は、なかなか微妙なので、私もそれなりに
考えまーす❣️





☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら