information


【お知らせ】
9/17(月・祝)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.20@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.7@梁川(山梨県)、8月中に告知します♪

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【夏篇】はおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら
9/9(日)日帰りドライブリトリートvol.3〜森の中のカフェとほったらかし温泉と♪、お申し込み受付中。詳しくはこちら
10/14(日)〜21(日)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【秋篇】、残1席となっております。詳しくはこちら
11/6(火)〜8(木)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/10/16

おとの雫 in シャスタ その6〜虹の朝。マクラウドの滝とバーニー・フォールズ、そしてスタンド・バイ・ミー


七日目の朝は、なんと!虹でスタートしました。
私、4回目にして初です、シャスタで虹見たの!!
めったに雨、降りませんしねぇ。。
雨乞いしてくれたネイティブ・アメリカンのおじさんに感謝。


とーーっても綺麗なアーチ型でした。
これは見渡しのいい場所ならでは。
東京では、見れません。
最後の日にこんな祝福。ありがたいなぁ…


この日の朝食は、ヒデさん特製フレンチトースト!!
見るからにおいしそうでしょう?
テンションあがります♪


しかもこの日、秋分の日は、
なんとヒデさんの3回目の成人式!
つまり60歳のお誕生日ということで、朝からみんなでお祝い♡
Happy Birthdayを歌いました〜。
初めてシャスタクラブに宿泊して、こんなめでたい日にご一緒できるなんて、これもご縁ですね〜。


治美さんお手製のケーキ。
甘すぎず、おいしかったです!


みんなでヒデさんを囲んでハイ、ポーズ!
いい笑顔です。
ヒデさんも、赤いチャンチャンコならぬ、赤い上着でいい感じ。


で、この日はマクラウドの滝(アッパー、ミドル、ロウワーの3つの滝が離れてあります)に行ってみよ〜!ってなったんですが、ミドル・フォールに行くつもりが、アッパー・フォールに着いちゃったので、せっかくなので軽く見学。(笑)


そばに流れていた小川に、空が写っていた景色が美しかった〜。


ここをちゃんと見たのは初めてだったけど、
なんか、美しい気を放っている場所でした。


近くに、鹿が食べた後のエビフライみたいな
松ぼっくりが落ちていたのでパシャっとね。


そしてミドル・フォールへ。


ここから、岩を越えて、滝のそばまで行けます。


マイナスイオン、いっぱい浴びれますよ〜。
この日は雲が多かったけど、それでも光は美しく差し込んでいました。


ここも、精霊がたくさんいる場所です。

「私たち8人に、何かメッセージを下さい」とお願いしたら
白い鳥が虹を越えて飛んで行くビジョンを見せられて
「夢をも越えて行きなさい」と。

無限の可能性に開いていきなさい、
ってことですねぇ。
ありがとうございます。


何人かの方がチャレンジしてたので、
帰りは私もこの木の幹を渡るのに、チャレンジ。
これ、写真じゃ全然伝わりませんが、ちょっとバランス崩すと落っこちるんで、結構スリリングなのですよ〜。みんな、無事に渡れたからよかったけど。


これまた恒例の、
お客さんたちだけでロウワー・フォールまでお散歩の巻。
私とchacoさんは先回りして車をまわしておくため、駐車場へ向います。


いってらっしゃーい!
歩いて30分ちょっとくらいかな。


ちゃんと無事にロウワー・フォールで合流できましたよ☆
去年はレイバー・デイと重なってすんごい人だったロウワーも、今年はほぼ私たちだけでした。(笑)


そしてランチのためにマクラウドの町まで一旦戻り。
いつものカフェで注文。
なんか、いつになく、賑わってました。


ケサディーヤを食べてみたんですが、おいしかったです!
写真じゃよく分かりませんよね。^ ^; 
中にとろけたチーズと野菜とお肉が入ってます。


なんかあったかいモノが食べたくて、スープも注文。
こちらもおいしかった!!


このカフェの中に売られているものとか、
飾られているものの言葉が面白かったですねぇ…

このカップには
「僕にはGoogleなんて必要ない。ガールフレンドが全て知っているから。」
「私にはGoogleなんて必要ない。ボーイフレンドが全て知っているから。」
って書かれてます。(笑)


ここには「私はコーヒーよりもずっとあなたを愛してる。どうかそれを私に証明させないで!」って書いてあります。洒落が効いてますなぁ。ここのコーヒー、飲みたくなるでしょう?


「人生は短い。幸せであれ!」
短い言葉だけど「だよね!」って言いたくなる。


左には「人生における一番のギフトは、友情」

右には「その場所に、すべてがある」
この言葉の意味が、日に日に深く腑に落ちる、今日この頃…


マクラウドの町は小さいですけど、
ディズニーランドのウエスタンランドみたいで可愛いんです。


去年も一昨年も迷って結局買わなかったドラム。
今回は、なにせプロのドラマーのchacoさんが一緒なので、「買うなら今回買おう!」って決めておりました。chacoさんにも音色を聞いてもらって、ここのショップでついに!Ann Kellerさんのドラムを購入しちゃいましたよ〜。


そして6年ぶりにバーニー・フォールズへ向いました。

この途中にね、
映画「スタンド・バイ・ミー」のロケで使われた橋があるのです。


皆さんも、見た方はきっと覚えているのでは?


あの有名なシーン。


橋を渡ってる途中で汽車が来ちゃって。。


わーーーーっっ!!ってみんなで慌てて走るシーン。


来る来る来る来るーーーっっ!ってなって、
ドボン!ってね。


みんなでロリポップ♪ロリポップ♪歌いながら、
写真を撮りました。
あの映画を見た頃はまだ、少女でしたから〜(笑)


そして橋に別れを告げ、
またまたバーニー・フォールズへ車を引き続き走らせます。


ちなみにここは、駐車場で1台8ドルとられます。
ちゃんとしてます。(笑)

滝へ向って歩いていると、こんな大きなリス様が。
カメラ向けてもずっとモグモグしてました。


16:00過ぎに到着したので、
もう太陽はだいぶ隠れかかってしまってたけど、
なんとか光のある写真も撮れたかな。


2010年に来た時は、滝までの道がちょうど工事中で、下まで降りれなかったんです。なので、今回は滝のすぐそばまで来れて、嬉しかったなぁ。やっぱり、目の前で見た方がダイナミックでいいっ。^ ^


真ん中に人が入ると、それがちょっとは伝わるかな。。
結構デッカイんです。
龍を感じる。


帰り道、またさっきの子?
少なくとも、同じ種類のリス様が、凛々しく向こうを眺めているの図。


視線の先に来てみたら、どうも目が合っております。(笑)
分かるかな〜。真ん中ね。


そしてまた、マクラウドの町に戻って来たついでに、
ちょっと記念撮影〜。
もう使われていない駅にて。
レンガと蔦がフォトジェニック。


バス停が、シャスタ山が描かれていて
レムリアしていてなんともいい感じだったので、みんなで撮りっこ。


最後の晩餐は、
みんなのリクエストにより、
最初にみんなでご飯を食べたBlack Bear Dinnerへ。

ついこないだここで自己紹介しあったと思ったら、
もう最後か〜!ってね。
でもすっかり距離が縮まっております。ふふ。


この時撮影をお願いしたウェイトレスのお姉さんが
超・慣れていて、とりあえず連写しまくるもんだから、
みんな自然と笑いまくっております。。




どーん!どーん!どーん!とね。
アメリカンサイズの料理がテーブルを埋め尽くします。。。

ここでchacoさんがみんな一人一人に、
今日チャネリングした内なる神様について教えてくれました。
みんなのは覚えていないけれど、
私は「智恵と悟り 静寂の神」でした。
chacoさん、ありがとう。


パンケーキもこのサイズ!
顔よりデカイのです。。


デザートもこのサイズ!!
二人でひとつをつつき合いました。。


夜は、お客さんのリクエストもあって、
本当はアッパー・パンサーメドウズに行った時にやろうかな、
と思ってできなかった「翡翠の大神殿へ行くための瞑想」を、
シャスタクラブの居間に寝転がってやりました。
chacoさんのクリスタルボウルを聞きながら。。

そして、満月の夜ぶりに、エンジェル・カードも。
この旅を終えて帰国するみんなに、新たにメッセージを。

この日はみんな朝4時近くまで話し込んでいたようで。
私も参加するつもりだったのですが、、
もう0時には眠くて眠くて、、
こりゃ寝ないと明日飛行場までの運転がヤバイ、と思ったので寝ちゃいました。


八日目の朝。
シャスタにはシップな感じの雲が〜。


雲は刻々と姿を変えていきます。。


ハミングバードちゃんとも今日でお別れ。


ヒデさんお手製のスムージーは見た目もキュート♡
女子力高すぎます。


みんなで記念撮影も♪
シャスタクラブのテラスからは、目の前にシャスタ山が見れるのです。
この写真では、雲で隠れちゃったけど。
本当に毎朝、幸せでした〜。


毎晩、みんなで集った居間のソファ。
ここでも記念撮影〜☆


これは違う日に撮ったやつ↑
ヒデさん治美さん、ホントにお世話になりました〜!
みんな、お二人を通してもたくさんのギフトを受けとってくれていて、今回はシャスタクラブに泊まることになっていたんだなぁって感じました。ありがとうございます。
毎回、必要な出会いが用意されてますね。


フライトは午後なので、
午前中は治美さんヒデさんのグループワークを受ける組と、町でお土産組に別れて過ごすことに。そしてランチで合流して、飛行場へ向いました。


座席に座ったら「彩雲が出てるよ!」っていうので
がんばって撮ってみたけど分かるかなぁ〜。。
真ん中、山の端あたり。
虹色になってるの、見えます?
なんか最後の最後まで、祝福されているようで嬉しかったです。


サンフランシスコ空港が、ホントのお別れ。
ここから、日本に帰る人、ポートランドへ向う人、サンフランシスコに滞在する人…と、それぞれの向う場所へ。

ホントにねぇ、毎回思うことですが、
旅は一緒に行く人で作られます。
同じ場所でも、誰といるかで体験は変わります。
今回は、この8人だからこの旅になりました。
一人違ったら、また違う旅になっていたと思います。
一人一人の個性が素晴らしいってこと。
リトリートは特に長く一緒にいるのでね、一層思います。

参加してくれたみんな、ありがとう!
一緒にやってくれたchacoさん、ありがとう!
みんなのおかげで、素敵な旅となりました。

「参加者の皆さんのご感想」はまた別途、まとめますね。(☞こちら


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3
〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


chacoさんのクリスタルボウルのCDはこちら
 ↓



2015年のシャスタの旅
☆the shift@シャスタその1
〜キャッスルレイク&ハートレイクはこちら
☆the shift@シャスタその2
〜雪のアッパー・パンサーメドウズとスウェット・ロッジはこちら
☆the shift@シャスタその3
〜再びのパンサーメドウズとサウスゲートはこちら
☆the shift@シャスタその4
〜マクラウドの滝を巡るはこちら
☆the shift@シャスタその5
〜クレイターレイクとアッシュランド、そしてシュールな悲劇・・・はこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2014年のシャスタの旅
☆森の遠足@シャスタ<その1>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その2>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その3>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その4>はこちら
☆森の遠足@シャスタ 参加者のご感想はこちら