【お知らせ】
6/5(水)RASファシリ向けウチソト®&セッション練習会、お申し込み受付中。詳しくはこちら
6/25(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.21@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら。6/5までに最低催行人数6名集まらない場合は中止。
チャリティ企画:屋久島のなおちゃんと、ZOOMでクジラお話会🐳vol.2、5月中は録画視聴可。お申し込み受付中。詳しくはこちら
ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.2、5月中は録画視聴可。お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。詳しくはこちら
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/07/28

お客様がもらったメッセージ3


先月ヒプノセラピーを受けにいらしたお客さまが受け取ったメッセージが、是非皆さんにもシェアしたい内容だったので、許可をいただき、こちらに掲載させてもらうことにしました。

彼女は前世を終え、光のもとに行き、そこで小さな天使に会います。
彼女が「本当の気持ちを言うにはどうしたらいい?」と聞くと、「ハートで言えばいい。そんなの簡単だよ!」という答え。そこで私は彼女に「その天使に、ハートチャクラをヒーリングして下さい、と頼んでみて下さい」と誘導しました。すると天使は「そういうの、得意な人がいる」と言って、仙人みたいなおじいさんのところに連れて行ってくれます。

今度はおじいさんにヒーリングを頼むと「もうヒーリングされている」との答え。もうすでに彼女は何度かゼニスオメガヒーリングも受けていたので、もう十分にヒーリングされていたのかもしれません。
「自分でもヒーリングできるんじゃない?自信もってやればいい。思った通りにやれば間違ってない。出てくるものは出す。おなかがすいたら食べる。もっとシンプルにしなさい。考えすぎ。もとは健康だし、大丈夫。」とも。

体調が悪いのはなぜか聞くと、
「自分でできるようにするためにエネルギーを調整してる。自分だけでなく、人にもヒーリングできる。できなくない。できると思わないからできない。できるのに、自信持ってないことが多すぎる。自分を信じること。まわりも信じること。」

お父さんのことを聞くと、
「お父さんともっと話しなさい。しゃべってはいるけど、必要なことを言ってない。でも大丈夫。お父さんも寂しいからね。。あなたが癒せるよ。まずはそこから。それが大事で、生まれてきた目的のひとつ。そしたら、他の人も癒せるようになる。『お父さん大好き』って唱えること。」

男の人がキライなことを聞くと、
「本当にキライなのかなぁ?キライだって思い込んでるだけじゃない?お父さんのことも関係なくはないけど、そんなたいしたことじゃない。関心を持たれることを怖がらなくていいんだよ。あなたの領域、自由はちゃんとあって、侵されないから。男の人にみんな取られるんじゃないかと思ってるけど、そういうこともあったかもしれないけど、まずは自分だから。相手の方に入り過ぎちゃだめ。自分がどーんとあって、そっちのあなたに近づいた人にしなさい。そういう人となら、暮らせる。自分がそうすると、まわりが合わせる。仕事もそれでいい。そんな怖がるようなたいしたもんじゃない。世の中の人は、男女のことを大げさに考えすぎ。マスコミなんて、みんな間違ってるからね。自分に聞けばいい。自分に聞きなさい。自分自身に聞いて決めればいい。直感が冴えてくるから、それ、役立つと思うよ。」
そして「男の人が敵に見える」というと「ないない!たいしたことない!あなたの方がよっぽどコワイから。(笑)」と言われていました。

そしてまた別の前世へ行き、それを終えると、今度は草原のようなきれいな場所に導かれ、女神に出会います。

「自分が人を幸せにできるって思わないとだめなのよ。今まで温存してきたパワーがあるから、それを出しなさい。使っても、なくならないから。そんなに真面目にやらなくてもいいの。具体的にどうやったらいいかというと、甥っ子がよくあなたの頭を撫でてくれるでしょう?そういう感じでやりなさい。まわりの人にやさしくすると、自分も癒される。男の人にやさしくするのが気持ち悪かったら、それは細胞の問題だから、その人の核、本質を見抜けるはず。エネルギーを見ればいいの。男性がいての女性。男性にやさしくすると、女性だってことを受け入れやすくなるわ。難しく考えずに、まずはやってみてね。」

そして3つ目の前世へ行き、それを終えると、また光のもとへ。
今度は白い服の女の子が現れて、トゲがあるのを抜いてくれました。トゲを抜くと「スッキリすんのよ」と女の子。そのトゲは、彼女がイヤだなと思った時、体に力を入れて縮んで…を繰り返してできてしまったものみたいです。「もうこれで、そんなふうにしなくてよくなるよ。そうしなくても安全。トゲで自分のことも傷つけてしまってる。」

「同じ魂と会っている時でも、『結婚』の時は手の平と平を合わせてる状態で、『戦い』の時は手の甲と甲を合わせてる状態。でも結局どっちも同じこと。現世で会った意味はね、試されている、ということよ。」
「物事がうまくいってるな、と思った時、イヤなことが起こるでしょ?それは解決できるからなの。距離を置いてもいいし、置かなくてもいいし。あなたと相手のペースが同じだから、ゆっくり開いていけばいい。一緒にゆっくり開く。先に開いたら勝ちとかじゃないから。距離のある時期も、それはそれで。自分のことも観察できると思って見ればいい。」

彼女がもらったメッセージですが、同じようなことで悩んでいる方もいると思うので、きっと響く人には響くんじゃないかな、と思いました。先へ進むための、何かしらのヒントになったら嬉しいです。


★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★その他のヒプノセラピーの体験談はこちら
★ヒプノセラピーの流れはこちら
★メニューと料金はこちら