【お知らせ】
9/29(火)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.24、お申し込み受付中。詳しくはこちら
10/1(木)野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.11@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
小さな寺子屋vol.20〜「する」をおとすを深める、録画視聴できるようにしました。詳しくはこちら。9/28まで。
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら


【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
9/21(月・祝)26(土)レベル1授業、お申し込み受付中
10/10(土)レベル2授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/10/04

3度目のライトボディ


今年もゼニスオメガTMヒーリング本校のVice President、アンが来日してくれまして、3度目のライトボディのクラスを受けに行って参りました!(ライトボディを教えることが許されているのは、世界中でアンだけなのです。)

ゼニスでは、ありがたいことに再受講が無料。リージョナル・マネージャーのmidoriさんのご尽力もあって、再受講者は、アンの来日費用のみを皆で割り勘するシステムをとっています<2013年10月現在>。変わっているのはこれだけではなく(笑)、レベル6(=ライトボディのこと)だけは、レベル1さえ受ければ受けられるようになっているので、私の生徒さん二人も初参加。アンにも紹介することができて、嬉しかったです♥

でも当然、レベル1しか受けていないのにいきなりレベル6を受講すると、ついていくのは大変なわけで。二人とも、脳みそが溶けそうになってました。「何が分からないのかがまず分からない…でも楽しかった!」と。(笑)私でフォローできる部分はしましたが、最初はどうしたって仕方がないので、またできれば来年再受講して理解を深めるのがいいでしょうね〜。私も、3度目にして分かることもあるくらいですし。例えば、ライトボディのすべてのシートのエネルギーが、受けた方に完全に機能してフル装備になるまでには、人によって少し時間を要するということ。これは、様々なお客様のフィードバックから感じていたことではありましたが、アンに確認したところ、やはりそうでした。人それぞれの状態とタイミングがありますから、そのエネルギーをうまく扱える状態になった時、そこに合わせて作用していくんですね。一度ライトボディを受ければ、そのエネルギーはその人のフィールドに一生留まりますから、いつだって作動できるわけです。うーん、納得。

ゼニスを受けるのと学ぶのとでは、また違ったエネルギーが流れる、ということを以前書いたことがありますが(学ぶと、そのレベルごとに見えないガイドもつきます。笑)、去年アンが「ライトボディを再受講すると、さらに次のレベルへ行くのよ」って言っていました。これはお勉強のレベルのことではなくて、魂のステージ、的な意味です。再受講する度にまた、次のステップに踏みこんで行く感じ、実際ありますからね〜。とりあえずその前に、尋常じゃない眠気に襲われておりますが。

左からメリッサ、淳子さん。

そして今回また嬉しい出会い(再会?!)が。(笑)
アンと一緒に初来日したメリッサ。彼女はたまたまアンの家から車で10分ほどのところに住んでいて、今年の6月に初めてゼニスを知ったらしいのですが、縁あってたった一ヶ月でレベル1〜6まで受け終えて、それから人生がガラリとチェンジしてしまったのだそう。もともと絵を描いていたんですが、ゼニス後、その人のエネルギーを読み取って神聖幾何学を交えた絵を描くこともできるようになっちゃったんですねぇ…。それがまた、まるでゼニスのシートみたいな絵なんです。

そんなメリッサが来日前、アンに日本の生徒たちの写真を見せてもらった時、私を指して「この人知ってる…」となったそうで。もちろん今世の話じゃないですよ。アンいわく、メリッサと淳子さんと私とアンはstrong connection!なんだそうで、「strong connectionで写真撮るわよ〜!」って言われて撮ったのがこの写真。(笑) 
淳子さんとはゼニスだけでなくACS仲間でもあり、修道院の前世でも一緒でしたから別に違和感ないんですけど、この4人でどんな過去世を過ごしたというのか…。アンはそこは笑顔でかわすんですよね〜。まあ、必要があればそのうち思い出すでしょう。強い絆のソウルがこの世にこれだけいるってだけで、人生心強いってもんですしね。

この先また、何が起こっていくのか楽しみです。
アンにシャスタ計画の話をしたら、なんと「シャスタはうちから車で5時間くらいだから、行けたら弥衣の歌を聞きに行くわ!」とのこと。そうなったら最高です♪ さぁ、妄想も進めなきゃ!


★ライトボディについて、詳しくはこちら