【お知らせ】
10/20(水)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.13@梁川(山梨県)お申し込み受付中。詳しくはこちら
恵子さんとのお話会vol.12<比較と自己価値part2〜耳の痛い話・耳にタコの話>、録画は9/21まで視聴可能。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。リクエストいただければまた別日程組みますので、お気軽にご相談ください。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

10/9(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.16、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
10/2(土)レベル2授業、お申し込み受付中
10/11(月)12(火)レベル1授業、お申し込み受付中。新規受講希望者が3名集まったら開催確定します。早めにご相談いただければ、まだ日程調整可能です。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/04/27

目覚めとか覚醒とか悟りとか


いわゆるスピリチュアルな世界では、よく
「目覚め」とか「覚醒」とか「悟り」とかって言葉を使うでしょう。

でもそれって一体何?っていうと「神」って言葉と同じくらい、
人によって違う概念を持っている言葉だなぁと思うんです。

どれが正しいか、ってことになると私には分かりませんので、
私が思うそれ、について書いてみたいと思います。

私にとっては目覚めも覚醒も悟りも一緒なんですけど、
なんか特に「覚醒」っていうと、
普通は見えないものが見えたり、
聞こえないものが聞こえたりってイメージがありますよね。
実際、そういうことを指して使う人も多いですし。

でもそれも、微妙な話だと思うんですよ。
例えばチャネリングって一言でいっても、
どこと繋がってるかが大事なわけで、
見えない存在にもいろいろありますから、
人間とそう変わらないスピリットからのメッセージでは
かえって惑わされて混乱することも多いですよね。

「こうしなさい」「ああしなさい」と指示してくるのも、
依存型の人には「その方が楽でいい」と思う人もいるかもしれませんけど、
結局それではいつまでたっても自分を信じることはできませんし、
自分の人生をコントロールされ続けることになってしまいます。
だから、そういうスピリットと繋がることを
「覚醒」とは呼べないと思うんですよね。むしろ、逆。


自分の本質=高次の自己(ハイヤーセルフ)
と繋がった状態をキープすること、それによって、
感情や思考に振り回されることなく、
俯瞰で物事を観照することができ、
自分の中心に常にいられるようになること。

そうした、自己の本質と一体になることが、
目覚めであり、覚醒であり、悟りだと思うので、
別に見えたり聞こえたりしていなくても、
スピリチュアルなんて全然興味ないような人でも、
「あるがままに在る」というバランスの上に生きている人はみな、
「目覚めてるなぁ」と思います。

逆に、見えたり聞こえたりしているせいでバランスを崩している人は、
私には目覚めているようには見えません。


この、自己の本質と繋がるには、思考ってちょっと邪魔なんですよね。
思考は結局、過去の経験の産物じゃないですか。
過去に経験した出来事から
「こうしちゃいけない」とか「ああした方がいい」とか、
人それぞれの思考パターンが形成されていくわけですよね。

でも目の前にあるのは一瞬一瞬が新しい「今」で、
どんなふうに創造したって本当は自由なのに、
過去から来る思考がいつも邪魔をする…。
あぁ、もったいないっっ!!!

この思考の呪縛から解き放たれたら、
人はもっともっと未来を描きたいように描いて生きることが
できると思うんです。
潜在意識に眠る多くの可能性に、
もっと光を当てることができると思うんです。

だ・か・ら、
目覚めよ!人間!!!(笑)
って思います。

そんな思いもあって、
今度の「おとの雫」のテーマも「目覚め」にしました。
だって、今回はせっかくピラミッドっていう装置も利用できるんだから。
「目覚め」にピッタリだと思いません?^ ^

ピラミッド瞑想センターは、
もともと瞑想をするために作られた建物ですが、
瞑想体験を深く有意義なものにするために、
ピラミッドという装置は不可欠だったのでしょう。
そんな場所で、思考から解き放たれて、
潜在意識と繋がる時間を持ってみて欲しいのです。
過去の自分から、自由になるために。
目の前の「今」を自由に創造するために。

あ。
あと、ピラミッドセンターのオーナーのあつみさんがね、
去年のお誕生日の時点で
「おかげで元気で68才を迎えることがで来ました。
みなさまの暖かいお気持ちに励まされて
もうしばらくここにいようかなって思ってま〜す。」
ってFBに書いていたので、いつまでもある機会じゃないと思うんですよ。

皆さんにも会っていただきたいなぁ、あつみさん。
やさしいオーラに包まれた、素敵な方ですよ。

ついさきほど、
「こちらは今、日々野山の緑が変化して、山が笑う状態ですよ。」
って、メールいただきました。
みんなで、笑ってる山に会いに行こうじゃないですか〜♪
新宿から75分ほどですよ。

「おとの雫vol.11@ピラミッドセンター」について詳しくはこちら。
chacoさんも「目覚め」について書いてます。☞こちら