【お知らせ】
7/21(火)スタート♪連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす@ZOOM、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
8/5(水)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.23、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら


【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
レベル2&3授業、あと1名ご希望ありましたら、開催確定します。日程はご希望を伺って調整します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/04/18

小さなお茶会vol.4のご報告


4/16に開催しました、「インナーチャイルドセラピーでの意外な出来事」の体験談のお客様を交えた小さなお茶会、いつもは4名ですが、今回はほぼ2時間遅れで到着の方を含め、計5名のお客様にお越しいただきました。ありがとうございました〜!

ワークショップでもそうですが、こういう集まりって何かしら共感できる共通項があるというか、毎回自然とテーマが浮かび上がってくる感じになります。その辺は、みなさんからいただいた感想メールから、感じ取っていただけましたら幸いです。掲載を許可して下さった皆さん、ありがとうございます♡


「本日はありがとうございました!
共有することですごくスッキリしたのと、新たに気付きが得られたのでとても有意義な時間でした。
今、自分が置かれている状況が自分が引き寄せたものだけではなく、もう一人の自分(?)の願いも混ざっていたというのは、面白い発見でした。
私自身は周りの環境の変化に戸惑うばかりでしたが、もう一人の自分(?)がこうなりたい!って気持ちが強かったんだろうな。と思うと、今置かれている環境になるほど!って納得しました。
また今まで深く悩んでいなかったものに対して、唐突に悩みだして答えを探そうとしたり私自身の個人の感情よりも、もう一人の自分(?)に少し振り回されている部分もあるような気がします。
ただよく考えてみれば、その悩みって私に足りない所だよね、とか自分がこうなりたいと憧れる人を見てるとそうなるためには必要なステップだなと感じました。
なので、ストレスにならない程度にうまく共存していける道をさぐっていきたいなと思います。
あと、今日のみなさんのお話を聞いていると、自分も含めて悩んでいるポイントが似ていて不思議でした。感情を抑えてしまうとかまさにそれ悩んでた!みたいな感じで、聞いているだけでとても勉強になりました。
それでは、今日は本当にありがとうございました!」



「まゆさん、昨日は夜遅くまでありがとうございました。
ケーキも美味しかったです。!(^^)!

母への複雑な思いを抱えた方に共感したり、母にハグしているという方の勇気に驚いたり。また、体験談の方の不思議なお話はまだまだ続いていてこちらも驚きでした。
彼女がいわゆる不思議ちゃん系の人ではなく、ごく普通の人(←普通って何やねん、って突っ込まれそうですが。)なだけに、リアルで余計に不思議に感じました。話してくれた彼女に本当に感謝です。

そして、あのカードにもこれまたビックリ!!
この間ちょっとメールで触れた詩人とカメラマンのトークショーも「あぁ、これは、今のタイミングで呼んでもらえたものだな。」と感じるものでしたし、“パワーズ オブ テン”の件といい、ダライラマの夢といい、最近ちょっとした偶然が以前より増えたような気がしていました。
けれども、自分の望んでいることが分からなくなっていました。
自分の望みはまさにあのカードのいうように高望みなのではないか、と思っていたのですよ!
こうなりたい自分と今の自分に差があって、とりあえず、今の自分を認めるところからはじめるのですが、なりたい自分になれない自分と上手く折り合いをつけてそれをありのままの自分として生きていくしかないのかな、とか。

おぉっ!ここまで書いていたら、まゆさんのメルマガが来て、マンデラさんの言葉が〜!!うわぁ、まゆさん、それから何だか分からない不思議な力よ、ありがとうございます!(^^)」



「テーマを決めず、何でも好きなことをシェアするお茶会
なんか惹かれて行ってみたいと思い参加したのですが、
何を話そうか?
何も決まらずに到着。

皆さんの話を聞きながらも何も浮かばないまま順番が。
まずは前の方々の流れのまま話し始めたのですが、
最後は自分の心の中にあった不安をシェアしていました。

萬夕さんからの「みんなそうですよ」の言葉でスーッと楽になりました。
この不安を解消したかったのですね。
ありがとうございました。」



「小さなお茶会ではお世話になりました。
美味しいケーキと美味しいお茶もごちそうさまでした。ありがとうござます!

ヒプノの体験をされた方のお話を直接伺えただけでも良かったのに、それを上回る衝撃だったのが最後に須藤さんが引いてくださったカードです。

カードの内容を読み上げてくださって
『まさにそうですよね!』
と自信満々な須藤さんの笑みが脳裏に焼きついております。

(み、見抜かれている、、、。何でご存知なのか、、、。しかも自信満々、、、。)
↑あの時の心の声です。

今回のカードの内容は、振り返ってみると、1月のおとの雫のときからずっと受け取り続けているメッセージでした。
1月のおとの雫のヒプノの時は、最後にメッセージを下さる天使に質問しようとした瞬間に『あなたは既にわかっていて質問をする必要はない』と言われ、
2月のオーラソーマお茶会の時に選んだボトルはロイヤルブルーとゴールドで、宇宙的直感と内的理解。ゴールドの方は、確か、既に必要なものは自分の中に全てそろっていて、そこにアクセスしていくと教わり、
そして今回のオシャーナの『もう色々と分析を行わなくても今の状況をそのまま進んで大丈夫』までちゃんと全部繋がっていて
同じ線上のメッセージを受け取っていたのだなと振り返りました。
ありがとうございます。

目に見えない世界の体験を話せる仲間って貴重ですね、
と言う話を帰りに3人で話をしました。
私も宇宙の話とか、スピリットの話をできる友人は限られています。

それだけに今回のお茶会のように、話ができる人が集まれる場を作ってくださることに感謝しております。ありがとうございます。

帰り道で集まった方のお話を聞いていると、あるある、と思うという話もでました。
実はこれは私にもありまして、あの体験をされた方の感情にふたをするというところや、最後にもう1人残られた方の『受け取らない』という部分は私にもあります。

あの場にたどり着いたのには、ちゃんと意味があるのだなと感じました。

だいぶ長くなってしまいました。
ありがとうございます。」



「先日はお茶会に参加させていただき、ありがとうございました。
美味しいケーキもごちそうになり、たくさんおしゃべりして、大満足の時間を過ごしました。すぐに、お礼をかねて感想をお送りするところですが、なんとなく出しそびれてしまい、申し訳ありませんでした。

さて、まず初めにお伝えしたいのはお茶会に参加して、よかったということです。
個人セッション以外で、こんなに自分のことを話したのは初めてです。これまで、小さいとは言え知らない人が集まる会には、気が引けて参加しようと思いませんでした。WSは、目的が明確ですから、その中での出来事をしゃべればいいので気が楽です。また、集まっている人も同じ目的を持っているので、なんとなく安心感があります。でも、お茶会は、目的がないというか。自分のことを話すといってもテーマも有るような無いような。自分の取るべき態度がイメージできなくて、漠然とした不安を感じていました。しかし、実際に申込み、参加してみれば、集まった人にはそれなりの共通した悩みがあり、初めてお会いしたとは思えない(実際に別のWSで一緒になった方もいたのでなおさら!?)、打ち解けた感じがありました。
世間ではスピリチュアルが流行っているように感じますが、仕事場で「インナーチャイルドが~」といったところで、変わってる人と言われるだけです。スピリチュアルなことを理解している人と話すことが、こんなに自分を解放できるのかと感動しました。まとまりのない話を、皆さん熱心に聞いてくれると思っただけで、気が晴れる気がしました。
さらに、他の方の話を聞いて学ぶことも多かったです。形から入ってもとにかく実行すること。授かったメッセージに振り回されないこと。他人の話にアドバイスしながら、自分で気づくことも、ほんとに多い。

お茶会の日から10日も過ぎてしまいましたが、あの日からさらに、自分が変化しているのがわかります。薄皮を一枚ずつ剥いていくようなスピードかもしれませんが、自分の思いが現実化している実感はあります。ただ、何事も焦らない。なぜなら、他人(私の場合パートナー)が変わっていくスピードも一枚ずつだから。まさにカードのメッセージ!!慈悲の心をもってね☆

最後になりましたが、萬夕さんのお部屋は落ち着きますね。オーラソーマのカラフルな瓶を眺めながら、チャコさんの音楽を聞きながら、すっかりリラックスできました。やはり、あのお部屋の効果もあったのかな。
どうもありがとうございました。」



…そんなわけで、
私からはもう、何も言うことはありません。^ ^
こういった「場」を提供できることが、何よりうれしいです。
また、ゆるりと開催していきますね。



☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら