【お知らせ】
10/20(水)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.13@梁川(山梨県)お申し込み受付中。詳しくはこちら
恵子さんとのお話会vol.12<比較と自己価値part2〜耳の痛い話・耳にタコの話>、録画は9/21まで視聴可能。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。リクエストいただければまた別日程組みますので、お気軽にご相談ください。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

10/9(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.16、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
10/2(土)レベル2授業、お申し込み受付中
10/11(月)12(火)レベル1授業、お申し込み受付中。新規受講希望者が3名集まったら開催確定します。早めにご相談いただければ、まだ日程調整可能です。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/05/06

なすようにならず なるようになる


高野山の旅について書いた時に
「なすようにならず なるようになる」
と書かれた張り紙をご紹介しました。

それについてメルマガに書いたことを、
ここにも掲載しておこうと思います。
お客さんの反応が結構あったので、
メルマガを読んでいない方にもシェアしたいな、と。^ ^

まず、お客さんが「先日山の手線内で、『なるようになる』の印象的な広告があって思わず写真を撮ったので、添付します。」と軽井沢高原教会の広告の写真を送ってくれました。


この写真↑で、読めますかね?
何て書いてあるのかというと、

「『なるようになる』とは、
あきらめてしまうことではなく、
想像した自分に近づくこと。

私たちは、自分の中で思い描いた人生を
今その通りに生きています。
無理だとあきらめてしまうのも、
何かに挑戦しようと動き出すのも、
どちらも心のどこかに思い描いた自分です。

「なるようになる」という言葉の意味は、
なんとかなると逃げ出してしまうことではなく、
なると思ったものになるということ、
想像した自分に近づくこと。
あなた自身が持っているその「想像する力」で、
夢や憧れを自分のものにしてください。」


軽井沢高原教会というと、昔は、
ウエディングの広告のイメージだったので、
意外でした。
最近は違うんですね〜。

高野山のお寺の「なるようになる」は、
またこれともちょっと違った状態というか、
この先にある感じかな、と思います。
なりたい自分を意図したうえで、やることやったら後は手放す。
結果に執着しない、委ねる姿勢がそこには見られます。
決して、あきらめではなくてね。
あきらめるのと委ねるのとでは、ちょっと違いますから。
短い言葉なのに、深いですよね。

で、ちょっと思い出しちゃったんですよ。
この、高野山に誘ってくれた友達・たにゃんが、
去年、森の遠足@シャスタに来てくれることになった流れを・・・
それはFacebook上で、あくまで軽〜いノリでの会話からはじまりました。
(アホなモードですいません。。)


た「まゆちゃんの森のお散歩にも絶対行く〜!!」

ま「森の遠足はホント気持ちいいよ〜!
 次、シャスタだけどね。。^ ^;
 来てくれたらサイコーだけどね!」

た「 あっはっは!!!シャスタだねぇ〜…。。
 行っちゃったりしてね!笑
 いやはや、流石に私の中のブロックがある。笑
 でも、なんだか、この流れ。。。いやいや、まてまて。笑」

ま「行っちゃったりしよ〜よ!
 円香ちゃんいたらバンザイだよ。*\(^o^)/*」

た「バンザイ!笑 嬉しいなその言葉♪
 い、いっちゃうか?? いや、まてまて。。笑」

ま「またないっっ!笑」

た「くふぅ! まゆちゃんにそう言われると、気がついたら全く想像してない現実迎えそうだ。。。笑」
 「まゆちゃんのブログのシャスタツアー今ちらりと覗いたらシャスタ 山って『シャスティーナとシャスタという2つの山が合わさるようにできていて、それは陰と陽、女性性と男性性、その融合を象徴するともされ、世界7大聖山のひとつでもあります。』なんだね。。。 うーむ、なんか、、、、ビンゴかも。。。」

ま「やった!旅の仲間決定〜*\(^o^)/*」

た「いやはや、今までセドナにばかり気を取られてシャスタのことは気にしてなかったけど、、、今写真やらを見ていたら、、、去年の夏にヒプノで見た過去生のネイティブアメリカンの時の映像とかぶる、、、爆  遠くに美しい山があって手前に湖、、、そしてこっち側に林。。。湖のそばで女性達で輪になって焚き火をしながら歌ってたんだわ。。。 ちなみに、マトリックスのセミナーのとき、○○さんとまゆちゃんと3人でワークした時見た映像も実はそれなんですわ。。。」

ま「いえ〜い。こりゃ、行くしかないね〜*\(^o^)/*」

た「なにこのスピード感。。。。笑  今回は今までで一番の大物だよ。。
 意図してみますわ。 色々な協力仰いでみます。 感謝〜*\(^o^)/*」

ま「ひゃっほーい。あとは宇宙の計らいを〜☆」

た「だね〜☆ 開いて待ってみる〜☆」

・・・かくして、この一週間後、
本人も私もびっくりなスピードでいろいろ整ったたにゃんから、
申し込みの連絡があったのでした。はい。
冗談みたいなホントの話。笑

そもそも、子供が3人もいて、一番下の子はまだオチビちゃんで、
二人ともお互いに「絶対無理でしょう」って思い込んでたわけなんですけど、
やっぱり「できない理由」からあげちゃあイカンですね。
「まず意図してみること」の大切さを教わった出来事でした。

意図して、やることやったら後は委ねる。
宇宙の意思も「行くべし」なら後押しされて自然に整うはずだし、
「まだ違う」なら阻まれるのだろうし。
どっちに転んだとしても、受け入れる。そういう姿勢で委ねる。

それが「なるようになる」です。
私にとっては、今のところ。


「意図して委ねる」について書いたブログはこちら
2015年のシャスタへの旅はこちらでお申し込み受付中
2014年のシャスタの旅のご報告はこちら