information


【お知らせ】
12/16(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12月1月限定☆新しい意識へのシフトをサポートするための遠隔ゼニス、やります!詳しくはこちら

【リトリート】
1/4(金)5(土)新春☆体験ヒプノ会vol.4〜ご縁の杜で合宿篇、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/12/18

お前ら一回マスク取れ。


すでに何人かのお客さんには見せましたが
私この、ガッチャマンのお題と答え↑が、好きでねぇ…

これ自体はスピリチュアルとか全く関係なくて、
この絵に対して面白い言葉をつける、っていう遊びなんですが。

私達が普段やっちゃってるコトを、
見事に表現してくれてます。

よく、人はそれぞれに自分のフィルター越しに出来事を見ていて、全く同じ認識をしている人は一人もいない、って話をしますが、、こういうことです。

こうしてみると、滑稽というか、、
思わず笑ってしまいますが、、( ´艸`)
みーんな、やってるコト。
ですよね?


事実は「白い車が走っている」だとしても、
青いマスクをしている人には「青い車」に見える。
紺のマスクをしている人には「紺の車」に見える。
黄色のマスクをしている人には「黄色い車」に見える。
緑のマスクをしている人には「緑の車」に見える。


・・・お前ら一回マスク取れ。
 ( ̄∇ ̄;)


って言いたくなりますよねぇ。


でもマスクはないのも不安でしょうから、
別になくせとは言いません。
(肉体がある限り、完全になくなりはしないでしょうし。)

ただ、マスクをしていることにすら
気づいていない人も多いので、、、

マスクをしてるんだ、ってことに気づいた上で、
マスクを取ったらどう見えるか、分かった上で、
マスク越しにもう一度見てみたら、それ、どう見えますかね?
ってことです。

もしくは、マスクの色、変えてみるのもアリですよ?
っていう。


マスクを変えられないとしても、
マスクをしてるってことに
気づいてるか気づいていないか、って十分大きな違いです。

無理矢理変えなくても、
「私、マスク変えられないんだなぁ〜」
って、認めてあげられたら、それでいい。
認めることから何かが動き出しますから。


この世に自分しか存在してなかったら、
マスクをしていることはもちろん、
他に何色のマスクがあるのかすら、
分からないですよねぇ。

だから、ありがたいことに、
いろーんな人がいてくれます。

「あ、そんな色のマスクもあったんだ?!」
って気づかせてくれますよね。

「何なの?この人!」っていう出来事にでくわしたら、
この絵を思い出してみて下さい。
その人が、ガッチャマン・マスクをかぶっていると、
想像してみて下さい。




・・・笑えてきませんか?

(* ̄m ̄)


深刻になりがちな時こそ、どうぞ遊び心を忘れずに。


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら