information


【お知らせ】
11/18(日)小さな寺子屋vol.14〜アルケミータロット篇@代々木上原、おかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、残5席となっております。詳しくはこちら
11/25(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12/13(木)14(金)神戸か大阪でセッションご希望の方はお知らせ下さい。詳しくはこちら

【リトリート】
*日程変更しました*11/14(水)〜16(金)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、残1席となっております。詳しくはこちら。男性の参加もOKです。(もちろん部屋は別)

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/1(土)2(日)レベル1授業、あと1名募集中。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/07/25

「なりたい自分」になんて、ならなくっていいんですよ〜

カセドラル・ロックにて

「なりたい自分になりたい!」
って、思っている人はきっといっぱいいることでしょう。

「なりたい自分になれる!」ってセミナーとかも
世の中にはいっぱいあるもんねぇ。


それはそれで、需要と供給が成り立ってる世界だから、
別にいいんですけども。

それもプロセスとして必要な人もいるし。
良い悪いって話では、ありません。


でもねぇ…

「なりたい自分になりたい!」って方向で動くと
かえってややこしくなるかもよ〜?
とは思います。


RAS認定セルフケア講座」の中で
RAS代表・松坂氏が書いた絵本を使うのですが、
そのあとがきに、こんなことが書かれております。



チューリップが、ヒマワリに憧れ、
ヒマワリになろうと必死に頑張った結果、
どんなに頑張ってもヒマワリになることができず、
ヒマワリになれない自分はダメなんだ!と自己否定。


まあ、大体の場合、
「なりたい自分」になろうとすると、
こうなりがち、です。


「なりたい」と思う時点で、
「今の自分ではいけない」という自己否定があるわけですから。


「なりたい」と思う自分になろうと努力した分、
いつか、それは同じだけの力で
「あんなにがんばったのに…」
という自己否定にも使われることになるでしょう。。


「だって」「でも」
って言いたくなりますよね?^ ^;
分かりますよーー、もちろん。


でもそれはねぇ…
エゴ(自我)の声なんですよ。


エゴ=自分だと信じ込んでいる限り、
ループからは抜けられません。


そもそも「なりたい自分」というのは
エゴから来るものです。


魂(個性・本質)は
誰しもそのままで完璧なので、
「なりたい」なんて思いません。


RAS的に言うと、
もともと完璧な魂のまわりに、
いろんな人生経験を経てくっつけてきた「信じ込み」が
その痛みに基づいて
「なりたい自分」像を作り上げるって感じですかねぇ。


信じ込み
思い込み
信念
固定観念

マイ・ルール


・・・言い方は何でもいいんですけど、
「〜たい!」が出てきたら、
その奥にある何らかの「信じ込み」を見つけることです。

(自分で見つけられない方はRASのセッションへどうぞ


葛藤が起こるってことは、
あなたの個性・本質と逆のことをやってるよ〜
って、魂からのサインです。


あらゆる観念を手放せたら、
もともと完璧な魂(個性・本質)になるだけ。
何もする必要は、ありませんし、
「何かしなくちゃ」とも思いません。


エゴちゃんは巧妙に、仕掛けてきますけどね〜。
生き残りをかけて。(笑)
大体は「恐れ」を持って。


だから、魂で生きよう!としてるタイミングで
「恐れ」がやってきたら
エゴちゃんの断末魔だと思って下さい。


感情としては受け入れつつも、
「恐れ」に自己同一化しないこと。です。


「あ〜、私のエゴちゃんが叫んどるなぁ〜〜。
叫びなさい、どーぞ、お叫びなさい。」
って、どこかで思っておくのがいいかな。(笑)


なにせ何とかしようと戦わず、
好きにさせておくのがいいです。


抵抗しないこと。
そのままにさせておくこと。
です。


それがうまくできない人は、
何度も言いますが、未消化の感情を消化することから!
です。
(ちゃんと知りたい方は「セルフケア講座」へどうぞ



サレンダー=降参する、委ねる

っていうのは、

エゴが完全に降参して、
魂にすべてを明け渡すこと

でもあります。



あーだこーだ言ってるのは、
すべてあなたのエゴの部分です。


エゴ=思考と感情

ですから、

思考でエゴを何とかしようとすればするほど
エゴにしてやられます
だって、思考はエゴの領域ですから。


エゴが悪いわけではありません。
必要だから、あるわけだし。
肉体に宿ってる限り、エゴが完全になくなるっていうのは
まず無理な話でしょう。
エゴがあってこその「人間という体験」でもあります。


ただ、私たちはエゴ止まりの存在ではない!!
ってことは、知っておかなくっちゃねぇ。。


だから、思考でこねくり回さずに、
ただ静かに、自分を観察しておくことです。


自分の中のエゴが、
どういう時にどういう反応をするのか、
その反応の奥には、どういう信じ込みがあるのか。


続けていくと、
出来事の表面に踊らされるのではなく、
だんだんその奥が、見えてくるようになります。


それがうまくできない人は、
何度も言いますが、未消化の感情を消化することから!
です。( ´艸`)
(ちゃんと知りたい方は「セルフケア講座」へどうぞ
わはは。しつこいですな。
まあ、、深刻にはならないこと!ですよ。
深刻になると、エゴちゃんの思うツボ〜〜。


あとはまあ… 
まずはどんな自分であっても、許すことですかね。
何かができない自分も、許す。
誰かを許せないなら、許せない自分を、許す。

本当にどんな自分でも許せたなら、
何をどんなふうにしたっていいはずです。

人にどう思われるか?なんて関係ありません。
それは結局
=私が私をどう思うか? です。


内側が、外側ですから。


「許せない」もエゴの仕業に過ぎません。
魂にも宇宙にも「許せない」はないのです。
無条件、ですから〜〜。


「あぁ… 今日もまた、私のエゴちゃんたら
騒いどるなぁ…」って

とりあえずは、同一化せずに、
ちょっと離れて眺めるクセをつけてみようじゃないですか。



☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら
☆参加者のご感想はこちら

*次回は7/30ですが、この後は絵本の在庫の関係上、
(メーカー在庫切れかもしれず・・・)
8月は開催できないかもしれません。。

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら