information


【お知らせ】
10/8(月)〜21(日)仙酔島とシャスタリトリートのため、メールの返信など遅くなります旨、何卒ご了承ください。
10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/14(日)〜21(日)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【秋篇】、残1席となっております。詳しくはこちら
11/6(火)〜8(木)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
11/4(日)レベル4授業、あと1名募集中。日月で別日調整も可能ですので、ご相談ください。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/08/10

虹♡虹♡虹♡な日帰りリトリートvol.2の皆さんのご感想〜「呼吸することすらつらい!」から「呼吸することすら楽しい!」へ


8/8ライオンズゲートに開催しました
日帰りドライブリトリートvol.2の参加者の皆さんのご感想、
シェアさせていただきますね。😊
(ありがとうございます♡✨)


その前に、
感想を送ってくれた後にもらったLINEの文章が
これまたまさに、私がリトリートをやたら開催しちゃう理由
というか意図そのもので、嬉しかったので、
許可をいただき、そちらもご紹介します。😁


なんか、リトリート何回も行ってたら、
委ねる=楽しくなるって、気づけたよ😃♥✨🌈 
委ねることが、不安じゃなくなった😃 
これって、素晴らしいよね~✨✨🌈 
人生の楽しみ方を、学んじゃった~✨✨😁 
ある意味、移動式寺子屋~✨✨ 

だから、プライベート旅行でもそうだし、 
いろんなこと、コントロールしようとしなくなったよね✨ 
リトリートが日常になると、
そこで体感したことも日常になってくるの。 
すると、日常がリトリートになるね!!✨🌈
きゃー!ドキドキーー❗❗


そうなんです。
移動式寺子屋。(笑)

委ねるって、頭で理解するものじゃない。
それはね、わかってるつもりでも、どこかズレていきます。

実際に体験していくうちに、
コントロールを手放すことに抵抗がなくなっていき、
むしろ委ねることの楽しさを知り、
目の前に起きてくることをただ味わうってことが
自然とできるようになっていく。

・・・そんな感じ。


去年、ブログ
「起きてきたことを楽しむ。起こることを許す。
を、旅は教えてくれるのです」
にも書きました。


リトリートが「委ねる」を体感していく場となること。
そしてそれが日常となっていくこと。は
ホント嬉しいなぁと思います。


なーーんにも考えずに、かき氷が食べたいだけ。 

なのに? 
だから? 

すーーんごい体験しちゃったなあ~ 
楽しかったなあ~ 美味しかったなあ~ 
まだ目に残像が、、、光ってる。 

お任せするって、、、 
素晴らしい~✨✨ 

自然って、在る通りに在るって、いいなあ~✨✨ 
色んな在るを知りたいな~✨✨ 

すてきな体験ありがとうございました。


photo by Mさん

とーっても楽しかった!! 
というのが、いちばんの感想です。 

前日に、記憶にある限りでは生まれて初めて、 
「呼吸することすら楽しい!」 
と思えてビックリしていたのですが、 
そのままの感覚が続いていて、 
さらに、ふつうに美味しくて、ふつうに話して、 
ふつうに笑い合うのが、すごく楽しかったです。 

みなさんは気づかなかったかもしれませんが、 
わたし自身は、近年稀にみるナチュラルハイでした。 

自分でも自分に違和感があるくらいなのですが、 
「楽しいってこういうことなんだ!」 
という感覚がつかめるようになってきました。 
萬夕さんの言ってくださったとおり、 
罪悪感を感じなくなったのが大きいと思います。 

どうしてかどうしても自他ともに「ユルセナイ」 
と思いがちで、どうしようもなくて、 
「許せないなら愛すしかない」と思ったので、 
Mさんから教わったホオポノポノ、 
別の方からも教わったのをきっかけに、 
ひたすらアイラブユーを唱え続けていました。 

それもよかったのかな、 
と今回話しながら振り返りました。 
みなさんにも聞いていただいて嬉しかったです。 
アウトプットって大事ですね。 
受け手がいることって、大きいです。 


今年に入ってから、ほんとうに苦しくて苦しくて…… 
苦しすぎて狂って死ぬかと思っていました。 
なぜこれほどまでに色々起きるのかと思うほど。。 

一つの感情が揺さぶられると、 
全感情も一緒になって揺さぶられるようで、 
過去のつらい記憶がフラッシュバックしたりもして、 
「呼吸することすらつらい」ときもありました。 

だから「呼吸することすら楽しい」 
と思えたことが、いまだに不思議です。 
抱えてきたことを手放せたというよりは、
新しく生まれ直せた気がしています。 

罪悪感や被害者意識、怒り悲しみ恐れ…… 
未消化の感情を感じきったのかどうかは、 
わかりません。 
アイラブユーを言い続けたけれど、 
感情を愛したわけでもない気がします。 
別の感情にかわったわけでもありません。 
でも、「“悲しい”が“悲しかった”になった」、 
というような……過去形になった気はします。 
自分的にしっくりする言い方だと、 
成仏したような感覚です。 

萬夕さんにはたくさんサポートをしてもらいました。 
一人では抜けるのは難しかったと思います。 

病気退職後、ふだん引きこもりのわたしには、 
人と会って話すこと自体が少ないので、 
社会生活へのリハビリ的なリトリートでした。 
エンジェルカードで「いまはモラトリアム」 
と出て、当たりすぎていて、少し苦笑いでした。 


台風接近を心配していましたが、 
風も強くなく、雨も大雨ではなく、ほどよく涼しく、 
かき氷のときはほどよく暑く、 
絶妙な天候だったと思います。 

わたしの参加動機でもあった富士山は、 
残念ながら眺められなかったものの、 
近くには行けたわけだし、 
雨と晴れ間のおかげで光る虹を堪能できて、 
ほんとうにしあわせでした。 

しばらくあの七色が目に焼きついて、 
曇り空にも七色が見えるような気がしました。 
ほんとうは見えていないだけで、 
虹はいつでもどこにでも存在するんでしょうね。 
大きな濃い光る虹は、小さな虹を見つけるための、 
旗印のような気もしました。 

あと、水風呂を初体験できたのも嬉しかったです。 
Rさんにつられて入ったのですが、 
RさんはMさんにつられて入った、 
というのが、おもしろい連鎖でした。 
何人か集まるからこそ起きるアルケミーですね。 

8は、個人的には生家と縁があり好きな数字ですが、 
寝転ばすと∞(無限大)になるところも好きです。 
末広がりの八ですし。 

そういえば、“蜂”の話もしましたね。 
蜂蜜よりも、蜂さんたちの行く世界のほうに、 
恋しさと切なさを感じます。。 
蜂さんたちと一緒に行く花たちもいるんだろうな、とか。。 
一緒に行きたいような思いになりました。 

「月へ帰りたい」「地球に行ってみたい」にも似た、 
ある意味ぶっ飛んだ感覚ですが、切実な思いです。 


萬夕さんのリトリートに集まる方々は、 
たいていはスピリチュアルな感覚を持っていながら、 
みなさん地に足のついた大人の方ばかりなので、 
今回も安心して参加できました。 

Mさんとは、またご近所さんになれるのと、 
お大師さまの奥の院の奥(裏手)の話をしたりもして、 
よくよくご縁があるなぁと嬉しかったです。 
(あ、お大師さまお茶会も開催してほしいなぁ。 
ほんのりリクエストw) 

Sさんとは、マラソンや洋裁の趣味が同じなのも、 
8の符合も嬉しかったです。 
Sさんと同じではないけれど、友だちから、 
似たようなストレスの話を聞いていて、 
一緒になって堂々巡りしていたのですが、、 
萬夕さん、Mさん、Rさんの発想の仕方も聞いて、 
次は違うふうに聞けるかも、と思いました。 

Rさんには、わたしが、 
「今日はネガティブな言葉が、 
自分から出なかったのが良かった」と話したら、 
「そのネガティブとはどういうものか興味を持った」 
と言っていただいて、ハッとしました。 
そのときはすぐに答えられませんでしたが、 
嬉しかったです。 

わたしの思うネガティブってなんだろう、 
と改めて考えました。 
卑屈な卑下や、憐憫、批判…… 
あとは混乱のダダ洩れかな、と思いました。 

自己憐憫は、そもそも感じなくなってきました。 
本来的には、自分を含め、 
不幸なひとなんていないんだ、と思います。 



今後の身の振り方や、身内の病気のことで、 
いまも混乱しているのは自覚していて、
“ネガティブだから話したくない” 
“他の人の心までも沈ませたくない” 
と思っていました。 

詳細を話したとしても、やさしいみなさんなので、 
重く沈むのでもなく、軽く受け流すのでもなく、 
聞いていただけただろうと思います。 
もっと委ねて良かったのかもしれません。 

でも、自分の人生の軽くはない事実を、 
あえては話したくなかったし、話さずにいられて、 
嬉しかったんです。 

とはいえ、萬夕さんや医療サポートのみなさんには、 
一人では抱えられず、話さずにはいられなくて、 
散々聴いていただいたのではありますが。。 
話すだけでは即解決にはなりませんが、 
逃げ出さないで聴いてくれる人がいることで、 
どれほど救われたかしれません。 

でも、そういう関係性ではない人にも、 
そばにいてもらえたら嬉しいな、って。 
むしろ、これまでのわたしを全然知らない方に、 
会えることが嬉しくて。 
その上で、ネガティブな側面にも、 
興味を持ってもらえたのは、すごく嬉しかったです。 

たやすくは明かせない部分があるということは、 
明かせないという意味で消極的なだけで、 
嫌だとか悪いとか避けたいとかは、 
もう思っていないような気がします。 

これからもっと抜けていけたら、
 “明かせない”とすら思わなくなるんだろうな、 
と思います。 
そうしたら“ネガティブ”として、 
分けることもなくなるんだろうな、と。 
だって、どこかではすでに、つながっているんだし。 
人間の一人一人は分節なだけで分離ではない、 
とも、最近感じています。 

……ちょっと頭で考えて書きましたが、感想でした。 
萬夕さん、Mさん、Sさん、Rさん、 
ありがとうございました! 


今、葛藤の最中にいる方は、彼女の
苦しすぎて狂って死ぬかと思っていました。 」
という気持ち、すごく共感するんじゃないかと思います。

そのくらい苦しくて
「呼吸することすらつらい」だったのが

呼吸することすら楽しい! 
と思えるようになった彼女の体験。

今苦しくてしょうがない皆さんの、
一筋の希望となりますよう。。

そして彼女の書いてくれたことが、
何かのヒントになりますよう。。


しばらくあの七色が目に焼きついて、 
曇り空にも七色が見えるような気がしました。 
ほんとうは見えていないだけで、 
虹はいつでもどこにでも存在するんでしょうね。 
大きな濃い光る虹は、小さな虹を見つけるための、 
旗印のような気もしました。 


本当に、そうですよね。

見えていないだけ。


見えている世界=分離した世界 
は幻想なのだと見抜いていくこと。


この姿勢が、ますます大事になってるなぁ
と思います。


でも、感情に飲み込まれている間は、
下手に思考を使ってやり過ごしたりしないで、
その感情を感じている自分を責めたり否定したりもしないで、
ひたすら、その感情に寄り添い、感じてくださいね。


そりゃあ、苦しいですよ。
キツイですよ。
私も通ってきた道なので、わかります。


それでも、感じるしかない。
私の結論は、そう。


感じきれば、終わりは来ます。
抵抗すれば、長引きます。


覚悟と勇気が、いりますけどね。


大丈夫。


今がどんなでも、
私たちは、大丈夫なんです。


だから、

覚悟と勇気を持って、
深刻にならず遊び心を忘れず、参りましょう。


8/15 またいただきましたので、追加しますね。


そうしたい時に 
行きたいところへ行く 
食べたいものを食べる 
したいことをする 
そうすることが先祖供養 


そうそうそれがリトリート~~~!!!!! 

感想を書き出す前、こんな感じの文章に出会いました。 
特に「行く」「食べる」「先祖供養」に共感☆ 

先祖供養=自分供養 

そうだった!そうだった! 

私がこうして「自由」に過ごせるのは両親が亡くなったおかげ。 
両親のおかげで「ものすごぉぉぉ~~~くツラい」経験が出来た。 
あの経験が、今の私の「自信」 
両親はじめ先祖、主人、主人の先祖、息子に感謝☆ 

今回のリトリート、天然氷かき氷を食べたくて参加。 
「ぶどう」「チョコバナナ」「焼き芋」をMさんとシェア。 
3種類食べられた♪♪♪ Mさんありがとぉ~☆ 
プラス「イチゴ」をひと匙頂いて4種類! 
さすがの私も1人でこれは出来ないので、みんなに感謝です(^^♪ 

リトリートで 
「行きたいところへ行く」 
「食べたいものを食べる」 
「したいことをする」 
の「体験」を積み重ねていくと。。。 
いつでも、どこでも、そう出来ていくようになる。 
逆の視点だと 
「行きたくないところへは行かない」 
「食べたくないものは食べない」 
「したくないことはしない」 

これが私の「自分供養=先祖供養」



私たちの肉体、DNAには、
ご先祖様の情報が全て入っているわけですからね〜。

今ここで、私たちが自分を大切に生きること、
自分を癒すこと、自分を解放することは、
先祖供養にもなるのです。😊

リトリートでの「体験」の積み重ねが
日常に生かされていくのは、ホント嬉しい!!

思考は「わかったつもり」にハマりやすいですが、
体験はハラで分からせてくれるから、やはり強いんでね。

これからもご一緒に、どんどん「体験」していきましょう♡



も、お申し込み受付中です。
土日はあんまりやらないかもなので、土日休みの方は
この機会にどうぞ。


そして6月に大好評だった戸隠リトリート、
リクエストにお応えして11/6(火)〜8(木)でもまたやります。
今度はカモミールじゃなくて紅葉の季節。🍁
11/8は蠍座の新月でもありますね。

☆2018年6月の戸隠の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら